有る事、無い事、徒然なるままに妄想して書いてます。ご利用の際は、軽重を問わず自己責任で宜しく。 テーマ:直接民主主義とかどーよ?
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

大滝詠一さん急死 リンゴ食べている時に :解離性動脈瘤::(合掌)

[ 2013/12/31 18:25 ] 映画・音楽・エンタ | TB(-) | CM(-)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「日光猿軍団」閉園 原発事故の影響も::「影響も」どころでは無いようだ

[ 2013/12/31 17:08 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
「日光猿軍団」閉園 原発事故の影響も(12月31日 14時58分 NHK)

栃木県日光市にある猿のテーマパーク「日光猿軍団」が、31日に閉園しました。

「日光猿軍団」は平成4年に開園し、猿が学校の生徒にふんする「お猿の学校」の芸などで大ブームとなり、最盛期には年間およそ100万人が訪れました。
しかし、おととしの原発事故のあと、猿の訓練を担っていた外国人調教師が帰国し、猿も高齢化したことなどから閉園することになり、31日が最後の日となりました。31日は、朝早くから開園を待つ客が大勢詰めかけ、最後の公演を心待ちにしていました。
公演では校長先生にふんする間中敏雄社長が、「皆さんに支えられてここまで続けることができました。長い間ありがとうございました」と涙ながらに話すと、会場から拍手が起こっていました。
最後の公演を見にきたという親子連れは、「子どもの頃からテレビでよく見ていました。なくなってしまうのはとても寂しいです」と話していました。
間中社長は、「こんなにたくさんのお客さんに支えられてきたのかと改めて実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と話していました。



/*おととしの原発事故のあと、猿の訓練を担っていた外国人調教師が帰国し、猿も高齢化したことなどから閉園することになり*/ と、ワリとサラリと書いていているが、

以前の、東京新聞の詳しい報道では、東京電力福島第一原発爆発事故の影響はかなりなものだったようだ。

一部抜粋:/* 原発事故で、猿たちの暮らしも激変した。猿が好んで口にする木の芽や葉は放射性物質の濃度が高く、野山の散歩ができない。調教師不足で新しい猿を教える余裕がなくなり、ショーはベテランの猿頼み。今夏、高齢の猿が疲労で好物の果物にすら手をつけなくなり、閉園を決めた間中さんは、いま思う。

 「放射能がなければ軍団はつながった。おれは怒り続ける。汚染された地域で子育てしている人、避難している福島の家族…。いろんな立場の人に怒り続けてほしい。でないと、原発はなくならないべ」*/


過去ログ:『3.11:放射能なければ軍団つながった 年内閉園「日光猿軍団」::政府の猿芝居より、こっちの方がずっと良かったのに

何せ、こちらは本物の猿芝居。「政治家」は猿芝居もニセモノ。







関連記事

東京新聞社説:年のおわりに考える 民主主義は深化したか::うーん、どうでしょう

[ 2013/12/31 08:40 ] 報道・文化 | TB(-) | CM(0)
社説:年のおわりに考える 民主主義は深化したか(2013年12月28日 東京新聞)

 今年も残すところあと一日。振り返れば、久々に首相交代のない一年でもありました。安倍晋三首相の下、日本の民主主義は「深化」したのでしょうか。

 今年、日本政治最大の変化は、参院で政権与党が過半数に達しない国会の「ねじれ」状態の解消です。民主党政権の一時期、解消されたことはありましたが、二〇〇七年から六年ぶりのことです。

 ねじれ国会では与党が法案を成立させようとしても、野党が反対すれば不可能です。内閣提出法案の成立が滞り、政策を実現できない「決められない国会」に、国民のいらだちは高まりました。

◆ねじれ解消したが

 ねじれ国会のこの六年間は頻繁な首相交代の時期と重なります。ねじれが政治不安定化の一因になったことは否めません。

 では、ねじれ国会が解消されて日本の政治は本当によくなったのでしょうか

 経済再生、デフレ脱却を最優先に掲げてきたはずの第二次安倍内閣が「本性」を現した象徴的な政治的出来事が、年末になって相次いで起きました

 その一つが、特定秘密保護法の成立を強行したことです。

 この法律は、防衛・外交など特段の秘匿が必要とされる「特定秘密」を漏らした公務員らを厳罰に処す内容ですが、国民の知る権利が制約され、国民の暮らしや人権を脅かしかねないとの批判が噴出しました。

 しかし、安倍首相率いる自民党政権は衆参で多数を占める「数の力」で、採決を強行します。

 首相は「厳しい世論は国民の叱声(しっせい)と、謙虚に真摯(しんし)に受け止めなければならない。私自身もっと丁寧に説明すべきだったと反省している」と述べてはいます。しかし、首相が国民の声に本気で耳を傾けていたら、成立強行などできなかったのではないでしょうか。

◆「自民一強」の慢心

 そして、第二次内閣発足一年に当たる二十六日の靖国神社参拝です。第一次内閣で参拝できなかったことを「痛恨の極み」と話していた首相ですから、積年の思いを果たしたということでしょう。

 国の命による戦死者を、指導者が追悼し、慰霊するのは当然の責務とはいえ、首相の靖国参拝にはさまざま問題があります。

 靖国神社が一宗教法人であるという政教分離の問題に加え、極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への首相参拝は、軍国主義礼賛と受け取られかねないからです。

 首相の参拝には、国内はもとより、日本軍国主義の犠牲となった中国、韓国をはじめ近隣諸国から激しい反発が出ています。東アジアの火種を避けたい米政府も「落胆した」と批判しています。

 足元の自民党内の一部や友党である公明党の反対を押し切っての参拝強行です。そこには多数党の頂点に立つ首相なら何をやっても乗り切れる、という「慢心」があるように思えてなりません。

 その翌日には、沖縄県の仲井真弘多知事が米軍普天間飛行場の県内移設に向けて、名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認します。

 知事に承認させるため、政府と自民党は手を打ってきました。年間三千億円の沖縄振興予算という「アメ」と、世界一危険とされる普天間飛行場が固定化してもいいのかという「ムチ」です。

 県民の多くが求めた国外・県外移設を、安倍政権は一顧だにしません。県選出の自民党国会議員には県外移設の公約撤回を迫る周到ぶりです。

 これらはたまたま時期が重なっただけかもしれません。

 しかし、いずれも民主主義とは相いれない、自民党「一強」ゆえの振る舞いです。野党の言い分や国民の間にある異論に耳を傾けざるを得ない「ねじれ国会」であれば、躊躇(ちゅうちょ)したはずです

 今夏までのねじれ国会では歩み寄りの努力を怠り、ねじれ解消後は議会多数の「数の力」で押し切り、異論をねじ伏せる。そんなことで自由、民主主義という価値観をほかの国と共有すると、胸を張って言えるでしょうか

◆大事なことは面倒

 引退を表明した世界的なアニメ作家、宮崎駿さんは「世の中の大事なことって、たいてい面倒くさいんだよ」と指摘します。

 多様な意見があり、利害が交錯する現代社会では、意見を集約して方向性を決めることは手間のかかる作業です。選挙結果を金科玉条に、多数で決める方が議員にとって、はるかに楽でしょう。

 最後は多数決で決めるとしても少数意見にも耳を傾ける。議論を尽くして、よりよい結論を出す。説明、説得を怠らない。

 民主主義を実践するのは面倒です。しかし、その地道な作業に耐える忍耐力こそが、民主主義を深化させる原動力になるのです


この時期に、民主主義を正面に論じることは重要だと思う。

基本的に、特に異論があるわけではないが、ニュアンス的なところで。


/*ねじれ解消したが*/ ではなく、「ねじれを解消してしまったので」だと思う。

もともと、2院制なのは、ワザと「ねじれ」を作る為の先人の知恵だと思う。


/*自由、民主主義という価値観をほかの国と共有すると、胸を張って言えるでしょうか*/

それ以前に、必死こいて自由と民主主義を後退させていながら、自由民主党と言ってんだから始末が悪い。

日本の党は、殆どが、やっている事やその状態と、党名が真逆になっていると思う。

それが嫌いな人が集まってんじゃないかと思うほどだ。

自由民主、公明、民主、維新、みんな、社民、共産、、合ってんのは、「今はひとり党」ぐらいじゃね?


/*民主主義を実践するのは面倒です。しかし、その地道な作業に耐える忍耐力こそが、民主主義を深化させる原動力になるのです*/

でも、実際の、民主主義と資本主義の闘いは、そう地味でもないし、歴史的には、かなり激しい時もある。一概に地味とばかりも言えない。


/*多数党の頂点に立つ首相なら何をやっても乗り切れる、という「慢心」があるように思えてなりません*/

それに、後ろから突っつきながら傀儡(操り人形)を操っている、傀儡廻し(人呼んで「ベイちゃん」)の存在も忘れてはならない。


あえて言えば、この社説の最も欠けている重要な点は、

日本の民主主義を述べる時に、米政財官界の支配層(1%)との関連を論じていない点である。

「画竜点睛を欠く」である。

日本の政財官界の支配層(1%)は、対米従属しているのかどうか。

対米従属しているならば、それは民主主義と言えるのかどうか。

そもそも、「対米従属下の民主主義」が存在できるのかどうか。

その視点から見た日本は、どういう状態なのか。

等々である。


この点は日本の「文化人」が民主主義を論じるときに、よく(ワザと?)「見落とす」ポイントではある。

俺的には、それを踏まえたうえで、「年のおわりに考える 民主主義は深化したか? うーん、どうでしょう」と。


俺的には、確かに、民主主義運動としては前進し、少しずつ成果を挙げて来ていると思う。

(俺的には、日本の稼働原発ゼロで年越しできそうな状況について、日本と世界中の民主主義的な勢力と良心に感謝。)

ただ、多くの運動体が自覚しているように「まだ足りない」と思っている。

それは、何に足りないか。(原発、TPP、米軍基地、、、各々の課題はあると思うが)

客観的には、資本主義的システムを捨て、民主主義的システムに変更するには足りないのである。

と俺的には認識(妄想?)している。

ここら辺は長くなるので、ここまで。






関連記事

3.11:原発関連: 【金曜日の声 官邸前】 じっとしていられない:東電、国に再建計画提出:原発新増設認めない 自民議連、政府に提言へ

[ 2013/12/31 08:15 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
【金曜日の声 官邸前】じっとしていられない(2013年12月28日 東京新聞)

 東京都世田谷区の団体職員 宮地大祐さん(31) 安倍政権は市民の声を無視した政治手法が目立つ。こういう場で声を上げ続けることが大事だ。さらに、一人一人が地域で声を広げたり、選挙で意思を示したりする活動が一番重要だと考える。

 東京都八王子市のヘルパー 鈴木香子さん(52) ずっと官邸前に来たいと思っていて、ようやく今日実現できた。立っているだけでも、意思表示になればいいと思う。普段から子どもたちに自分の考えを伝えているが、行動していることも伝えたかった。

 埼玉県春日部市の無職 白井フミ子さん(77) 特定秘密保護法などをやりたい放題で押しつける安倍政権にじっとしていられず、通っている。経済と命をてんびんにかけることはしないでほしい。



東電、国に再建計画提出(2013年12月28日 東京新聞)

 東京電力と、同社に資金援助している官民合同の原子力損害賠償支援機構は二十七日、茂木敏充(もてぎとしみつ)経済産業相に、国による救済を柱とする新たな総合特別事業計画(再建計画)を申請した。来年一月の認定後に公表される

 現在、除染と賠償の費用は、国が立て替えて東電が返済する仕組みになっているが、新計画は国と東電の負担割合を大枠で「除染は国、賠償は東電」に変更。放射性物質の除染にかかる費用二兆五千億円と、汚染された土を保管する中間貯蔵施設の建設・運営にかかる一兆一千億円に、税金と、国が保有している東電株の売却益を充てる。

 このほか、新計画は柏崎刈羽原発(新潟県)を来年七月から順次稼働することを前提に収益を改善させ、国に賠償費用を返済していく道筋を示しており、今後、賠償と結び付けて原発再稼働を急ぐ可能性がある。


/*税金と、国が保有している東電株の売却益*/ 全部元は税金。その上、再稼働前提とは。またドカンしそうだ。

俺的には、分社化なしの東電完全破綻処理・完全国営化希望。


原発新増設認めない 自民議連、政府に提言へ(2013年12月30日 東京新聞)

 自民党で脱原発を掲げるエネルギー政策議員連盟(代表世話人・河野太郎副幹事長ら)が、一月に閣議決定される政府のエネルギー基本計画を抜本的に見直すよう求める提言案をまとめたことが二十九日、分かった。原発を「過渡期の電源」と位置付け、原発が「重要なベース電源」だとして再稼働推進を明記する基本計画案と一線を画す。政権内で原発推進、脱原発両派の対立が激化しそうだ。

 議連は一月上旬の会合で提言案を最終確認後、政府に提出する。原発推進派でつくる自民党の電力安定供給推進議員連盟(細田博之会長)は十二月十七日、新増設やリプレース(既存炉の新型炉への置き換え)の必要性を指摘する提言をまとめ、官邸に提出している。

 エネルギー政策議連の提言案は、自民党が昨年の衆院選で「原子力に依存しない社会の確立」を公約したことを踏まえ、依存度を下げる行程表を示すべきだと主張。新増設に言及していない政府の基本計画案に対し、リプレースを含めて認めない姿勢を明確にした。

 再稼働に関して、原発から三十キロ圏内の地元合意をルール化し「事故時の賠償に必要な保険加入を電力会社に義務付ける」ことも盛り込んだ。










関連記事

3.11:「むら」の動き:サウジと原子力協定交渉開始で合意

[ 2013/12/31 06:55 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
サウジと原子力協定交渉開始で合意(2013/12/27 19:39 日経)

 外務省は27日、サウジアラビアと原子力協定の締結に向けた交渉開始で合意したと発表した。協定は日本からの原発輸出の前提となる。安倍晋三首相が4月にサウジアラビアを訪問した際、サルマン皇太子と交渉入りの検討を確認し、政府間協議を進めていた。

 原発輸出は安倍政権の成長戦略の柱。サウジアラビアは国内の電力需要を賄うため原発建設を検討している。協定をきっかけに、日本企業が受注する環境整備につなげたい考え。トルコでは首相のトップセールスもあり、三菱重工業などが原発建設の案件を受注した。

 原子力協定は、原子力の技術や部品を平和利用に限って移転することを定めた2国間の条約。核不拡散のため、原発を輸出する国は相手国と協定を結ばなければならない。日本は米国や欧州原子力共同体など12カ国・機関と協定が発効済み。インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカとも交渉を進めている










関連記事

中東・北アフリカ:サウジ:レバノンに30億ドル軍事援助:宗教警察 新年の祝いについて警告:新年を祝ってはいけない?

[ 2013/12/31 06:50 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
サウジ:レバノンに30億ドル軍事援助(毎日新聞 2013年12月30日 18時14分 最終更新 12月30日 22時04分)

レバノンのスレイマン大統領は29日、サウジアラビアから総額30億ドル(約3150億円)の軍事支援を受けることを明らかにした。国営通信が伝えた。レバノンではイスラム教シーア派武装組織ヒズボラが国軍を上回る軍事力を誇る。スンニ派国家のサウジによる国軍のてこ入れは、シリア内戦などを巡って対立関係にあるヒズボラや支援国のイランをけん制する狙いがあるとみられる。

 大統領は29日の演説で「レバノンは宗派対立と過激思想の脅威にさらされている」と述べ、治安維持のために国軍の強化が必要だと強調。「レバノン史上最大の軍事支援だ」とサウジに謝意を示した。支援金で旧宗主国であるフランスから武器を購入する。

 ヒズボラは1990年に15年に及ぶ内戦が終結した後も武装解除に応じず、イランの支援で軍事力を強化してきた。今春から隣国シリアの内戦にアサド政権側として本格参戦し、国内でもスンニ派との宗派間対立が深刻化している。一方、サウジはレバノン国内のスンニ派政党や、シリアの反体制派を支援しており、ヒズボラとは対立関係にある。




サウジでは新年を祝ってはいけない?

サウジアラビア宗教警察 新年の祝いについて警告(2013_12_30 ロシアの声)

 サウジアラビアの宗教警察は、新年を公に祝うことを阻止すると発表した。オカーズ新聞電子版が伝えた。

 オカーズ紙の情報によると、治安機関は、サウジアラビア領内で新年を祝うことを禁止するサウジアラビア最高ウラマー会議のファトワに基づいて、行動するという。

 宗教警察がオカーズ新聞に明らかにしたところによると、新年のおもちゃや、新年を象徴するあらゆる物の販売が禁止される。なお、住民の自宅が調査されることはないという。警察は、「自宅の中で何が行われているかはわからない。調査する予定はない」と語った。

 宗教警察は、新年を祝うように呼びかけたり、新年が公に祝われることなどがないよう、監視するという











関連記事

中東・北アフリカ:イラク:教会近くで爆弾テロ、38人以上が死亡:米、イラクにミサイルと無人偵察機を納入

[ 2013/12/31 06:22 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
教会近くで爆弾テロ、38人以上が死亡(2013年12月26日11時44分  クリスチャントゥデイ)

イラクで25日、クリスマスを祝う教会近くで爆弾が爆発し、少なくとも38人が死亡した。NHKのほか、AFP通信など複数の外信が伝えた。

イラクの首都バグダッドで25日、教会近くの市場で爆弾が爆発し、NHKの報道によると少なくとも38人が死亡、70人がけがをした。一方、AFP通信によると、この日には他の場所でも爆発や襲撃事件が相次ぎ、死者は計44人に上ったという。


爆発があったのはクリスマスを祝う教会近くで、犠牲者のほとんどがキリスト教徒(NHK)だったというが、AFP通信は、爆発があったのはキリスト教徒とイスラム教徒が混在するデュラ地区の市場だと伝えている。

イスラム教徒が大半を占めるイラクでは、キリスト教徒がテロの対象となる場合があるとされている。一方、今回の爆弾テロについては今のところ犯行声明は出ていない。

クリスマス・イブの24日には、宗教の違いを乗り越えようと、バグダッドの別の教会ではイスラム教指導者らも参加してのミサが行われたばかりだった

今年はイラク戦争終結後10年目の節目であったが、依然としてテロや武力衝突があり、死者数は今年だけで既に7000人近くに上る伝えられている。


/*クリスマス・イブの24日には、宗教の違いを乗り越えようと、バグダッドの別の教会ではイスラム教指導者らも参加してのミサが行われたばかりだった*/ ということは、

一般市民の願いや祈りとは反対に、イラクの平和を嫌う勢力が居るということだな。


ま、そういう連中は、イラク政府に「対イスラム過激派」用と称して(実際には一般市民を多数殺害している)武器を「援助」したりするかも。。

米、イラクにミサイルと無人偵察機を納入(2013.12.27 Fri posted at 10:27 JST CNN)

ワシントン(CNN) 米国務省高官は27日、2年前に米軍が撤収したイラクで国際テロ組織アルカイダが影響力を強めているとして、イラク政府支援のためミサイルを納入していることを明らかにした。無人偵察機も近く納入するという。

イラクが調達したミサイル「ヘルファイア」75基は先週到着し、無人偵察機「スキャンイーグル」は2014年初めにも納入する予定だという。

国務省高官はこれについて、「イラクがこの脅威に対抗する能力を強化するための標準的な対外有償軍事援助」と位置付ける。

イラク情勢について国務省のサキ報道官は先に、テロリストが「イラク国境地域で地域掌握をもくろんでいる」と述べていた。

イラクでは米軍が2011年末に撤収して以来、各地でテロが頻発するなど治安が悪化。25日にもバグダッド南部でキリスト教徒を狙った自動車爆弾の爆発が相次ぎ、少なくとも38人が死亡、70人あまりが負傷した。

警察によると、クリスマス礼拝を終えて教会から出てくる信者と、キリスト教徒の買い物客が多い屋外市場が狙われたという。


/*有償軍事援助*/

ついこの間まで武力侵攻して無茶苦茶に破壊した所に武器を売って税金を吸い上げるワケだね。ヤクザか!?


ちなみに「ヘルファイア」は、WIKIによれば、ヘリなどに搭載する、主にはセミアクティブレーザー誘導の、空対地誘導ミサイルだと。







関連記事

中東・北アフリカ:シリア:15日以降の死者500人超:化学兵器搬出 年内困難

[ 2013/12/30 17:07 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
15日以降の死者500人超=アレッポ空爆-シリア(2013/12/29-20:14 時事)

【カイロ時事】在英のシリア反体制派「シリア人権監視団」は29日、北部アレッポで続くアサド政権側の空爆について、15日以降だけで517人が死亡したことを明らかにした。




シリア・アレッポの野菜市場などに「たる爆弾」 25人死亡(2013年12月29日 11:03 発信地:ベイルート/レバノン AFP)

【12月29日 AFP】シリア北部アレッポ(Aleppo)で28日、ヘリコプターがTNT火薬を詰めた複数のたるを野菜市場と病院の横に投下し、子供を含む少なくとも25人の一般市民が死亡した。英国に本部を置くシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)が発表した。

 シリア人権監視団は先に発表していた集計を更新し、「死亡者は女性2人と子供4人、および十代の若者とメディア関係者それぞれ1人を含む計25人になった。数人が重体になっているため、死者はさらに増える可能性がある」と発表した。

 シリアの活動家から成るネットワーク、「シリア革命総合委員会(Syrian Revolution General Commission、SRGC)」は、この空爆を「虐殺」と非難。「野菜や家電製品を買う人々で混雑する市場が狙われた。多くの建物が損傷し、うち1軒は倒壊した」と述べた。

 シリア人権監視団およびアレッポにいる活動家らによると、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領政権は今月15日以降、アレッポとその周辺地域に対する大規模な空爆を実施。400人以上が死亡しており、そのほとんどが一般市民だという。

 戦闘機からはロケットが、ヘリコプターからはいわゆるたる爆弾が、しばしば反体制派が掌握する地域の中の人が大勢集まる場所に投下され、住民は恐怖でおびえているという。

 人権団体およびアラブや欧米諸国は、今回の攻撃を「無差別」で「非合法」だと非難しているが、アサド政権側は「テロリスト」を標的にしているだけだと述べている。




シリア化学兵器搬出 年内困難(12月29日 21時12分 NHK)

シリアの化学兵器の廃棄に向けた活動を行うOPCW=化学兵器禁止機関は声明を発表し、内戦による不安定な国内情勢などを理由に年内に危険性が高い化学物質をシリア国外に持ち出すとした当初の計画が遅れることを明らかにしました。

OPCWはシリアが保有するおよそ1300トンに上る化学兵器のうち、サリンやマスタードガスの原料となる、危険性が高い化学物質について、年内にシリアの国外に持ち出しアメリカが提供する特殊船舶で洋上で処理する計画です。これについてOPCWは28日、声明を発表し、シリア国内は内戦による不安定な情勢が続いているため、これらの化学物質を港に輸送する安全の確保が難しいことなどを理由に、年内に国外に持ち出すとした当初の計画が遅れることを明らかにしました。
一方、シリア政府に対しては、輸送用の車両や船舶の準備はできているとして、安全の確保に協力するよう求めています。
OPCWでは、来年前半までにシリアの保有するすべての化学兵器を廃棄するという最終的な目標に変更はないとしており、来月8日にオランダ・ハーグにある本部で理事会を開き、今後の活動の進め方などについて協議することにしています。



/*シリア国内は内戦による不安定な情勢が続いているため、これらの化学物質を港に輸送する安全の確保が難しい*/ だって邪魔してんのは、米欧側の「反政府軍」なんじゃね?

米欧の政財官界の支配層(1%)は、一方で、アサドのシリア政府に「化学兵器を早く搬送しろ」と言いながら、

一方では、「反政府」組織に「搬送を邪魔しろ」と言っているワケか。







関連記事

中東・北アフリカ:エジプト:各地でデモやテロ::テロについてはとりあえず眉に唾

[ 2013/12/30 16:46 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
ちなみに、俺的には、「衝突」は「暫定政府による弾圧」と頭の中で読み替えることが多々有る。

エジプト各地でデモや衝突、3人死亡 265人逮捕(2013年12月28日 11:00 発信地:カイロ/エジプト AFP)

【12月28日 AFP】エジプト各地で27日、暫定政府がテロ組織に指定したイスラム組織「ムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)」のデモ隊がこれに反対する人たちや警官隊と衝突し、3人が死亡、デモに参加した265人が逮捕された。

 カイロ(Cairo)のアズハル大学(Al-Azhar University)では学生らのデモが警官隊との衝突に発展し、建物内からの投石に対して警官隊が催涙ガスを撃ち込んで学生寮から煙が上がった。内務省によると、アズハル大学付近でイスラム主義の学生とこれに反対する市民との間で衝突があり、男性1人が死亡した。

 エジプト内務省の報道官はAFPの取材に対し、27日のデモで銃や火炎瓶を使用するなど暴力行為を激化させたとしてデモ参加者たちを非難した。

エジプト暫定政権は25日、軍が7月に解任したムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)前大統領の出身母体であるムスリム同胞団をテロ組織に指定し、モルシ前大統領の復職を求める同胞団のデモを禁止している同胞団がテロ組織に指定されたことで、同胞団幹部は死刑、デモ参加者は5年以下の禁錮刑を受ける可能性がある


/*イスラム主義の学生とこれに反対する市民との間で衝突*/ どーだか。

以前の大きいデモの動画を見ると、一見市民のようだが、自動小銃や狙撃銃をデモ隊に発砲していて、明らかに私服の警官もしくは兵士だったりする。

/*エジプト暫定政権は25日、軍が7月に解任したムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)前大統領の出身母体であるムスリム同胞団をテロ組織に指定し、モルシ前大統領の復職を求める同胞団のデモを禁止している*/ この時点で、弾圧だと思うけどね。

以下、詳報。

エジプト・アズハル大学で学生と警官隊が衝突、学生1人死亡(2013年12月29日 08:47 発信地:カイロ/エジプト AFP)

【12月29日 AFP】エジプトの首都カイロ(Cairo)のアズハル大学(Al-Azhar University)で28日、大学の建物に火を放った学生らと警官隊が衝突し、19歳の学生1人が銃で撃たれて死亡学生101人が逮捕された。当局者と病院関係者が明らかにした。

学生らは試験が行われていた商学部の建物に入って火を放ち、その後、大学構内に突入した警官隊が催涙ガスを使用した。ある警察官は、建物の1階と2階の火が消し止められた後、学生101人が逮捕されたと語った。

 アズハル大学では、ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)前大統領が7月に軍によって解任されて以来、モルシ派の学生が定期的に抗議デモを行っていた。

 エジプトでは、モルシ前大統領の出身母体で、暫定政府がテロ組織に指定したムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)への弾圧が厳しさを増している。27日には全国各地でイスラム主義者が抗議デモを行い、当局はこれを取り締まった。

 エジプト保健省の28日の発表によると、27日に起きたムスリム同胞団の抗議行動に絡む衝突で死亡した人はエジプト全土で5人になった


/*学生らと警官隊が衝突し、19歳の学生1人が銃で撃たれて死亡*/ やっぱ、撃ったのは政府側。


/*学生らは試験が行われていた商学部の建物に入って火を放ち、その後、大学構内に突入した警官隊が催涙ガスを使用した*/ あれれ?前の記事では、/*建物内からの投石に対して警官隊が催涙ガスを撃ち込んで学生寮から煙が上がった*/んだよね。


/*27日に起きたムスリム同胞団の抗議行動に絡む衝突で死亡した人はエジプト全土で5人になった*/

世界中の多くの人は、軍政・暫定政府が、デモを弾圧し、約千人ものデモ参加者を殺害したことを忘れてはいない。


エジプト、軍情報機関ビル近くで爆発 兵士4人負傷(2013年12月30日 14:32 発信地:カイロ/エジプト AFP)

【12月30日 AFP】エジプト北東部シャルキーヤ(Sharqiya)で29日、軍情報機関の建物近くで爆発があり兵士4人が負傷した。爆発は、25日に暫定政府がイスラム組織「ムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)」をテロ組織に指定してからの1週間以内で3件目になり、テロ組織指定によってエジプトの分裂は深刻化した様相だ。

 軍は爆発を「臆病なテロリスト」による犯行と非難した。

 エジプトでは、7月のムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)前大統領解任後の民主化に向けた第一歩と暫定政権が位置づける、新憲法案の是非を問う国民投票が、来年1月に予定されている。

 だが、29日にはシャルキーヤの他、カイロ(Cairo)北方ニュードゥミヤート(New Damietta)でも医療施設前で爆弾が見つかっている。爆弾は専門家によって処理され爆発は回避された。

 24日には北部マンスーラ(Mansoura)の警察本部で自爆攻撃があり15人が死亡。さらに26日にもカイロ(Cairo)近郊の道路脇で爆発があり、通りがかりのバスに乗っていた5人が負傷している。

 マンスーラで24日に起きた自爆攻撃は、モルシ前大統領の解任以降、最も多くの犠牲者を出した。暫定政権は、国際テロ組織、アルカイダ(Al-Qaeda)に感化された国内グループが犯行声明を出したが、事件はモルシ前大統領の出身母体であるムスリム同胞団が仕組んだものと批判し、同胞団をテロ組織に指定した

 だが同胞団側は「暴力行為には一切、関与していない」と潔白を主張している


/*同胞団側は「暴力行為には一切、関与していない」と潔白を主張している*/ 

まあ、普通に考えて、デモやりながらテロはやらんだろうな。

自分の首を絞める行為というか、片方の足で自分のもう片方の足を踏んづけるような行為だろう。


俺的な妄想によれば、

クーデター後のデモの弾圧の経緯から見れば、テロは、軍政・暫定政府側がやっているという可能性もあると思う。

あと、米政財官界の支配層(1%)あたりもやりそうなカンジだ。勿論手下の組織を使うと思うが。


//

エジプト 治安部隊と衝突で3人死亡(12月28日 4時55分 NHK)

エジプトで、暫定政府によってテロ組織に指定されたイスラム組織ムスリム同胞団の支持者たちが抗議のデモを行い、治安部隊と衝突してこれまでに3人が死亡、260人以上が拘束され、暫定政府への反発をさらに強めることが予想されます。

エジプトでは、イスラム組織ムスリム同胞団が軍による事実上のクーデターの抗議を続けるなか、軍が発足させた暫定政府は今月25日、同胞団が爆弾テロを実行したとしてテロ組織に指定し、取締りを強めています。
これに対して同胞団側は反発し、イスラム教の集団礼拝が行われた27日、各地で一斉に抗議のデモを行いました。
このうち首都カイロにあるアズハル大学では、同胞団を支持する学生たちが大学の敷地の外に出ようとしたところ、治安部隊が催涙ガスを発射し、これに対して学生が石を投げるなど激しく衝突しました。
衝突は各地に広がり、エジプト内務省の声明によりますと、カイロなどで起きた衝突でこれまでに3人が死亡したということです。
暫定政府側は、デモに参加した同胞団のメンバー265人の身柄を拘束して、デモを徹底して取り締まる姿勢を鮮明にしていますが、同胞団の支持者たちが暫定政府への反発をさらに強めるのは必至で、混乱が拡大することが予想されます。



テロ相次ぐエジプト 軍施設近くでも爆発(12月30日 4時15分 NHK)

エジプトで警察などを標的にしたテロが相次ぐなか、今度は、軍の情報機関の近くで爆発が起きて4人がけがをし、エジプト情勢は混迷が深まっています。

エジプト北部のシャルキーヤで29日、軍の情報機関の建物の近くで爆弾によるとみられる爆発が起きました。
この爆発で建物の壁が大きく崩れ、軍によりますと警備をしていた兵士4人がけがをしたということで、軍では爆弾を使ったテロ事件とみて調べています。
また同じ日に北部のドゥミヤートにある大学の構内で、手製の爆弾が仕掛けられているのが見つかり、通報を受けて駆けつけた治安部隊が爆発する前に回収しました。
エジプトでは、ことし7月の事実上のクーデター以降、軍がイスラム過激派などの取り締まりを強めていますが、今月24日には北部のマンスーラで、警察を狙ったとみられる爆弾が爆発して16人が死亡しイスラム過激派の1つが犯行声明を出しました。
こうした暫定政府側へのテロなどに加えてエジプトでは、事実上のクーデターで政権の座から追われたイスラム組織、ムスリム同胞団が先週、暫定政府によってテロ組織に指定され、これに反発する同胞団の支持者のデモ隊と治安部隊が衝突して死傷者が出る事態となっていて、混迷が深まっています。











関連記事

普天間:辺野古埋め立て承認問題:注目の名護市長選::全国での基地報道単純化 県内に危機感::大きなデモで県民の意思を可視化すべきだと思う

[ 2013/12/30 15:00 ] 報道・文化 普天間・在日米軍 | TB(-) | CM(0)
普天間移設問題 舞台は名護市長選へ(2013年12月29日 09:30 沖タイ)

 【名護】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題は仲井真弘多知事の27日の埋め立て承認で、来年1月19日投開票の名護市長選へと焦点が移った。知事は「(移設の)実現可能性は高くない」とも言及し、紆余(うよ)曲折を強いられた市民に責任を押しつけたとも受け取られ、市民は再び「最後の審判」を迫られる。「反対」を強く訴え市民の怒りを味方にしたい現職の稲嶺進氏(68)と、「推進」の波に乗りたい前県議・末松文信氏(65)の一騎打ちに一段と注目が集まる。

 仲井真知事は会見で、稲嶺市長や市民の反対などから移設の難しさを指摘。記者から実現性を高める取り組みを問われ、「まだ考えていない」「政府がこの困難をどう乗り越えていくか注目したい」と“人ごと”のように話した。

   ■    ■

 稲嶺市長は、知事承認後の会見冒頭で「こういう形になるとは、夢にも思わなかった。辺野古に(新基地を)造ることは、絶対に認めるわけにはいかない」と怒りをにじませた。

 知事の言う「困難さ」について、政府による2004年の辺野古沖のボーリング調査で市民が体を張って止めた過去などを説明。「はっきりと名護の民意は(容認とは)違うんだと示すことが、やるべきこと」と述べ、再選に向け最大限取り組むことを誓った。

 翌28日には早速、稲嶺陣営を応援する議員らが駆け付けた。県議会社民・護憲ネットの8県議が名護入りし激励。自民党県連の移設容認を受け離党した、南風原町に住む仲里利信元県議会議長も駆けつけ市内で遊説し、後押しした。

 同日夜には、生活の党が名護事務所開きするなど、移設阻止に向けた体制が急ピッチで進む。

 稲嶺氏は市内4カ所の街頭で演説。「私は公約を絶対に破りません」「名護市が頑張れば沖縄が変わる。名護が最後のとりでになる」と力強く訴えた。

   ■    ■

 末松氏は知事承認後の会見で「私としては既定方針だった」と評価。「市民の理解も進むのではないか」と追い風となることを期待し、「(当選の)結果が得られたならば、(移設を)推進していきたい」と淡々と述べた。翌28日には、自民党県連が末松陣営で議員総会を開き、全面支援する方針を確認した。

 候補予定者の一本化に続く知事承認で、県連も「辺野古移設を選択肢から排除せずに、普天間飛行場の危険性除去に取り組む」考えを有権者に積極的に説明することで一致。勢いに乗って、県連所属議員による市内の遊説や企業訪問、地域回りなどを活発化させる。



確かに、名護市長選挙は注目されるが、メインの舞台は選挙ではないと思う。

選挙が舞台だと、事実上、主人公は候補者になる。

主人公は一般市民である、彼らの舞台は、集会やデモである。


全国での基地報道単純化 県内に危機感(2013年12月30日 07:30 沖タイ)

 仲井真弘多知事の名護市辺野古の埋め立て承認は、全国のさまざまなメディアで報道された。内容は、県民の視点を共有しているかどうかで大きな違いを見せた。県内では「金で転んだ沖縄」と誤ったイメージが広がり、沖縄問題が共有されないことに警戒感がある首相官邸公式ページには「揺すりタカリ」と沖縄批判が続々書き込まれたメディア論の専門家からは、金と基地に単純化した報道の在り方に疑問も出た

 25日に首相官邸での安倍晋三首相との会談。首相からの沖縄振興策や基地負担の「軽減策」の説明に、仲井真知事は「驚くべき立派な内容」「140万県民を代表して心から感謝」と称賛し、その後も記者団に「これはいい正月になるな」と上機嫌だった。この映像、フレーズが何度もテレビで放映された

 同志社大学社会学部の渡辺武達教授(メディア論)は「その部分を繰り返し報道することで、基地と金の問題に単純化した『沖縄の人は最後は金だ』と分かりやすく説明したようなもの」とみる。

 県外の人にとって「沖縄問題は触れない方が暮らしやすいし、後ろめたい気持ちからお金でケアしてあげたらいいという考えが基本にある」と分析。その上、金にまつわる報道があると「贖罪(しょくざい)意識を小さくして、金でなんとかなるという認識を上塗りする。沖縄の問題が日本全体の問題として考えられなくなっている」と、沖縄報道の在り方を疑問視した。

 一方、知事が承認を表明した27日、県庁ロビーを埋めた市民約700人が、知事のいる公舎に押し掛けなかった理由には、メディア対策があった。

 現場を仕切った、沖縄平和運動センターの山城博治議長は「沖縄全体がカネで屈服したと報道される危機感があった。公舎に人数を分散せず、県庁を埋めた県民の怒り、映像を本土メディアを通じて発信したかった」と語る。

 在京紙では東京新聞が県庁での抗議活動を1面トップにすえた。ただ、反対行動を特定グループと紹介する新聞もあり、新聞によって報道内容の隔たりは大きかった

 専修大学の山田健太教授(言論法)は、紙面の違いについて「日米同盟や安倍政権への距離の違いに基づく」としながら「根底には沖縄の住民の人権や日々の生活より、米国に寄り添うことが『国益』に資すると考えていることは明らか」と話す。

 その上で「以前に比べ沖縄の視点での報道も出るようになっている。だが、本土メディアが沖縄と本土の溝を埋めるのではなく、広げる報道になっていることは残念だ」と述べた。



/*首相官邸公式ページには「揺すりタカリ」と沖縄批判が続々書き込まれた*/ これに関しては、ネトウヨは、どっち道何かしらのイチャモンをつけるので、ま、放っといて。

脱&反原発運動の金曜抗議でも、/*今日、辺野古が売り飛ばされました。*/ という発言があった。

しかしその後 /*でも(地元の県は)もうとっくに売り飛ばされているんです。俺たちで取り返しましょう。声を上げましょう*/

大手御用マスコミの狙いは、(自分以外の)皆は「金で転ぶ」と思わせること。

つまり大衆不信に陥れることである。

従って、それ自体は、「沖縄の問題」ではなく、各運動体の、あるいは各個の民主主義的な観点の問題である。

逆に言えば、沖縄を攻撃するために、全国紙がキャンペーンを張るのではなく、

全国の圧倒的多数の一般人(99%)が自分たちの民主主義的な活動を悲観するように報道するのである。

(沖縄では1%もシェアの無いあの大手Y新聞が、他県では結構読まれているという驚くべき事実が有る。沖縄の人もたまには読んでみるといい。びっくりすると思う。「これじゃ変になるワケだ」と納得できるのでは。)


俺的には、「右も左も関係なく、政治不信でマスコミ不信な者なのであしからず。」とよく書くが、

それは、圧倒的多数の一般人(99%)を信頼する、と(自分に言い聞かせる、と)いう意味でもある。


/*本土メディアが沖縄と本土の溝を埋めるのではなく、広げる報道になっていることは残念だ*/ 残念というか、

俺的な認識では、そもそも、大手メディアはその為(溝を広げる為)に存在しているように見える。

(と同時に、勿論、内部でも、99%と1%の闘いが存在すると思う)


圧倒的多数の一般人(99%)をマスコミやネトウヨの「大衆不信」攻撃から救うにはどうすれば良いか。

俺的な妄想によれば、最も有効なのは、

沖縄県民大会や脱&反原発運動のように、大きなデモで可視化する。

あるいは、祝島のデモやあさこはうすのように、少人数でも、一人でも、長い、粘り強い抵抗を、目に見える形で続けることである。


今回の辺野古埋め立て承認問題でも、沖縄県民の意思を(どーんと)可視化して欲しいと思う。







関連記事
正誤表
こちらのブログは基本的に更新しない予定なので、気がついた訂正とかはここにまとめるZ。
志賀原発2号機(石川県志賀町) (ABWR) 2014年8月13日

再稼働申請日、日付訂正:12日が正解のようだ。
お知らせ
2015年からメインのブログを
徒然の弐
に変更。

このブログはこのまま残す予定。

たまに、更新も有るかも。
原発ゼロ カウント停止


2013年9月15日を1日目とするプログラムなので、例えば、翌年2014年9月15日は「366日目」となります。----発表では、2013年9月15日の23時に出力ゼロ、翌16日01時33分に完全停止だったと思う。
くろねこ時計
プロフィール
プロフィール画像5

『徒然』へようこそ!

有る事無い事、徒然なるままに
妄想して書いております。

言っとくけど
別に、特に運動のために書いてねーし、普通に、色々書いとるだけだあよ。

そしたら、こうなっただけで、
そんなに深く考えてねーよ。
テキトーにね、ま、フツーに
書いているだけ。

::ごく最近のテーマ::
こうなったら、
安倍内閣打倒!とかどーよ?

::ワリと長いテーマ::
こうなったら、
直接民主主義とかどーよ?

全原発即時廃炉。原発輸出禁止。核燃サイクルも中止が正解。分社化なしの東電完全破綻処理・完全国営化希望。TPP反対。オスプレイ反対。消費増税反対。生活保護・福祉の切り捨て反対。NSC・特定秘密保護法反対。憲法改悪反対。戦争反対。。とにかく、安倍内閣は早く辞めてくれ~~。てか、早く辞めろ~~。<(`^´)> 
お知らせ
処理軽減のため一部限定公開にしまスた。
カテゴリー:「妄想」と「映画・音楽・エンタ」

「妄想」は加筆や編集が多い(俺的な事情)。
「映画・音楽・エンタ」は表示時間がかかる(システム的な事情)。

簡単なぱすわーどで開きます。
みんなが言いたい「XXやめろ
(NEW)ごく最近のテーマとして『安倍内閣打倒』を挙げる事にしまスた。理由としては、今は、とりあえず、コレを言わにゃあ、つーこんで。(^^)v  最近、情勢の変化により、妄想がきつくなってきたようで、思い切り妄想するために「妄想」ジャンルを一部を限定公開としまスた。あしからず。 最近、勘違いされている気配が有るのですが、首都圏反原発連合のスタッフでは有りません。 最近「原子力むら」と書くのが面倒で、鍵括弧付で「むら」と書くようになりまスた。 最近「むら」を「原子力マフィア」と解釈する場合もアリとしまスた。ていうか、ほぼこっち。 最近、政財官界の支配層(1%)と書くのが面倒で、たまに、単に(1%)と書くようになりまスた。 長い間、「東京電力福島第一原発」のブログ内短縮表記をどうするか決めかねていたのだけど。とりあえず「フク1」にしまスた。関係者なら「1F」みたいだけど、検索のときとか建物の1階と紛らわしそうだし。。 
チラシ(フライヤー)コーナー
---------
ブログ主が直接関わっている訳では有りませんが
---------

30年ほど前のポスターらしい ポスター
カレンダー
カテゴリー&アーカイブ
 
最新履歴


告知・転載: 0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議 (02/08)


告知・転載: 3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION (02/08)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽FINAL 2016年10月16日 ::10月10日更新 (10/10)


告知・転載:安倍政権NO! ☆ 0618新宿大街宣:SMASH FASCISM! ABE OUT!:民主主義・立憲主義を取り戻せ!安倍政権打倒!:(賛同団体募集中) (05/21)


告知・転載:T-nsSOWL 金曜日国会前抗議 4/29(金)19:00より (04/23)


LOUD MACHINE 5月1日 新宿 KAPPUNK (04/23)


告知・転載:0325保育士アクション 国会前 午後8時から :脱原発金曜行動の後に。。 (03/22)


告知・転載:0311再稼働反対!首相官邸前抗議 (拡大版) (03/11)


戦争反対運動:告知・転載:0221全国一斉高校生デモ:T-nsSOWL (02/17)


告知・転載:安倍政権NO!☆0214大行進in渋谷 (01/25)


告知・転載:【高浜原発再稼働反対!0114関西電力東京支社前抗議】:首都圏反原発連合 (01/12)


告知・転載:安保法制に反対する高校生東京大阪ダブルデモ2015FINAL (12/18)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO WAR 1206戦争反対★銀座大行進―安保関連法の廃止を求める学生・学者・市民の共同行動】 (12/05)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO NUKES 反原発★1205 銀座大行進】:12月5日(土) (11/25)


脱&反原発運動:首都圏反原発連合:「伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン」チラシの裏:第2版(2015.11.27改訂版) (11/25)


告知・転載:東京大行進2015 -Tokyo Democracy March:11月22日: (11/21)


告知・転載:11月1日:「Stop伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山」 (10/23)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽6 10月18日 (10/16)


告知・転載: 10月15日 川内原発2号炉再稼働反対! 官邸前 九電東京支社前 (10/15)


告知・転載:安倍政権NO!☆1002大行進:: #IamNotABE (09/26)


告知・転載:さようなら原発 さようなら戦争 全国集会 in 代々木 (09/23)


脱&反原発運動:告知 転載:★KEEP CALM AND NO NUKES! 0922 反原発★首相官邸前・国会前大抗議 (09/17)


告知・転載:9月14日~ 戦争法案廃案!国会正門前大集会 (09/12)


戦争法案廃案!安倍政権退陣!:8月30日 総がかり行動実行委員会呼びかけ 全国一斉行動 (08/26)


戦争法案反対:8月23日 シールズ 全国一斉デモ::みたいな。。。 (08/17)


脱&反原発運動:告知 転載:★川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議 (08/11)


脱&反原発運動:告知 転載::★超緊急!0811 川内原発再稼働反対 首相官邸前抗議:首都圏反原発連合 (08/08)


告知・転載:8月2日 戦争法案に反対する高校生渋谷デモ (07/28)


告知・転載:7月24日 安倍政権NO!☆ 0724 首相官邸包囲 - 民主主義を取り戻せ!戦争させるな!::Vol 4 (07/21)


脱&反原発運動:告知 転載:川内原発再稼働反対! 0707九州電力東京支社前抗議 (07/03)


戦争反対:告知・転載:6.26札幌デモ - 戦争したくなくてふるえる。 (06/26)


戦争反対:告知・転載:SEALDs 6.27 渋谷: (06/25)


戦争立法反対運動:6月14日 渋谷: (06/10)


憲法改悪キャンペーン:アベ自民は6月7日に「改憲マンガ」とか作ってキャンペーンを始めるらしい。::注意事項もよく読んでね (06/08)


戦争反対運動:戦争反対・集団的自衛権反対・安倍晋三内閣打倒 プラカード集::vol.n+14 (05/14)


脱&反原発運動:告知 転載:5・6脱原発久里浜パレード (05/04)


告知・転載:5.3憲法集会:「平和といのちと人権を! 戦争・原発・貧困・差別を許さない」 (04/28)


「安倍政権NO!☆0322大行動」:告知 転載:3月22日(日) 13:00- 日比谷野音: #IamNotABE #NoWarNoAbe (03/15)


脱&反原発運動:告知・転載:3/15(日) 名古屋:3.15 NO NUKES!DEMO 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION (03/13)


3.11:デモ・抗議情報 転載:3月11日分のみ (03/10)


脱&反原発運動:告知 転載:東京 0308 NO NUKES DAY  公式プラカード&プログラム (03/04)


脱&反原発運動:告知・転載:3/1(日) 反原発ライブ!::東京の 0308 NO NUKES DAY のプレイベントらしい (02/24)


脱&反原発運動:告知 転載:NO NUKES WEEK 2015 ポスター:東京 名古屋 京都 (02/16)


告知 転載:「安倍政権NO!☆0322大行動」 (02/16)


3.11:脱&反原発運動:02.13 金曜抗議 前メモ (02/13)


戦争反対運動:告知・転載:「戦争反対」「安倍はやめろ」の声:: #IamNotABE (02/13)


IS事件関連:プラカード (02/08)


IS事件:2/8(日)17時から、東京と大阪にて、湯川遥菜さん、後藤健二さんの追悼集会 (02/03)


IS人質事件:自民・民主・超党派の和装振興議員連盟:「テロに抗議」と称して「晴れ着」で撮影::人質一人が殺害されたかもと言うのに「喪服」じゃないの?便乗宣伝か?とネットで話題 (01/27)


3.11:脱&反原発運動:01.23 金曜抗議 前メモ (01/22)


総記事数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR