有る事、無い事、徒然なるままに妄想して書いてます。ご利用の際は、軽重を問わず自己責任で宜しく。 テーマ:直接民主主義とかどーよ?

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベノリスク:東芝 テレビ海外工場を1カ所に集約、10数カ国で販売停止:人員半減し3000人に::政治力商売が仇か

[ 2013/09/30 16:51 ] 報道・文化 | TB(-) | CM(0)
東芝のテレビ事業 自社生産態勢縮小へ(9月30日 13時15分 NHK)
大手電機メーカーの「東芝」は、海外勢に押されて不振が続いているテレビ事業を立て直すため、生産拠点となっている海外の3つの自社工場のうち2か所で生産を取りやめるなど、自社生産の態勢を大幅に縮小する方針を固めました。

東芝は、韓国などの海外勢に押されて不振が続いているテレビ事業について、これまでに国内での生産をやめるなど事業の見直しを進めてきましたが、赤字が解消せず、抜本的な立て直し策を検討してきました。
関係者によりますと、東芝は、生産を集約していた海外の3か所の自社工場のうち2か所で生産を取りやめる方針を固め、工場の閉鎖や売却について本格的な調整に入ることになりました。
また、これに伴ってほかのメーカーに生産を委託する比率を現在のおよそ40%から70%に引き上げ、自社生産の態勢を大幅に縮小する方針です。
さらに、国内外でおよそ6000人に上るテレビ事業の従業員のうち、海外で、2000人規模の人員削減に踏み切り、事業の採算改善につなげる考えです。
東芝ではこうした方針について30日、正式に発表することにしています。
日本の大手電機メーカーのテレビ事業は、ここ数年、ソニーやパナソニックをはじめ、各社とも採算が悪化していて、今後、さらなる態勢の見直しなどの動きが広がることも予想されます。



東芝がテレビ海外工場を1カ所に集約、10数カ国で販売停止(2013年 09月 30日 15:17 JST ロイター)
[東京 30日 ロイター] - 東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)は30日、海外に3カ所あるテレビの自社工場を2013年度末までに1カ所に集約すると発表した。テレビ販売も不採算の海外十数カ国で中止する。海外人員を約2000人削減し、14年度までの2年間で12年度比200億円の固定費を削減する。

東芝のテレビ事業は12年度に500億円弱の営業赤字を計上。すでに国内生産から撤退しているほか、今年7月には機種数や生産委託先の削減などを進め、同事業に関わる国内人員の配置転換を発表した。今回さらなる構造改革を断行し、13年度下期の黒字化を目指す。

インドネシア、ポーランド、中国にある自社工場のうち2拠点を売却または生産停止にする。どの工場に集約するかは最終調整中。これにより生産委託比率を現在の40%台から14年度末までに70%に引き上げる。エジプトにある現地家電メーカーとの合弁工場は運営を継続する。ブラジルとメキシコを除く中南米などで13年度中に販売をやめる。

生産拠点の集約や販売体制の見直しにより、テレビ事業に関わる国内外の人員を現在の約6000人から3000人程度に半減させる。このうち約2000人が海外で、国内の1000人は配置転換で対応する。13年度の同社のテレビ世界販売は12年度並みの1100万台を計画している



東芝がテレビ事業再建で海外拠点を1カ所に集約 人員半減し3000人に(2013.9.30 14:09 産経)
 東芝は30日、赤字が続いているテレビ事業の再建策を発表した。世界に3カ所あるテレビの自社生産拠点を2014年度末までに1カ所に集約する一方、国内の配置転換を加速し、海外を中心に人員を減らすことで、現在の半分規模に相当する3000人体制へとスリム化する。13年度下期の黒字化を目指す。

 東芝は国内では、すでにテレビ生産から撤退している。フルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ高精細の「4Kテレビ」などの開発は続ける。

 インドネシアと中国、ポーランド工場のうち、最も効率の高いとされるインドネシア工場に生産を集約する案を軸に検討しているもようだ。また、不採算国・地域での販売を中止し、物流コストを削減する。

 これに伴い、OEM(相手先ブランドによる生産)による調達を拡大。グローバルでの生産委託の比率を現在の40%台から14年度に70%に引き上げる

 また、テレビ事業と白物家電事業を統括する子会社「東芝コンシューマエレクトロニクス」(仮称)を13年度下期に設立することも発表した。消費者向け事業を一体化し、意思決定を効率化する狙い。
これはまた「いい方に解釈」した記事だ。てか「言い方を変えた」記事だ。

従業員の首切りを/*スリム化する*/、自社率を減らすのを/*生産委託の比率を(略)引き上げる*/、販売中止を/*物流コストを削減する*/、縮小統廃合を/*意思決定を効率化する*/としている。w。


東芝が陥った、「選択と集中」の誤算~主力事業・原発と半導体のハイリスクが露呈(2013.09.29 ビジネスジャーナル)
「選択と集中」とは、自社が得意とする事業分野を明確にして、そこに経営資源を集中的に投下する一方、弱小事業は他企業に売却するか廃止などをすることだ。

 この「選択と集中」には2つのリスクがある。1つは、当たり外れが大きいということだ。特定分野に特化するということは、外部環境の変化に大きく左右されることがある。一発当たれば儲けは大きいが、ハイリスク・ハイリターンの戦略なのである。

 2つ目は短期決戦型である点だ。長期的な視野に立った経営には向いていない。儲かっている事業だけやって、儲からない事業は切り捨てるわけだから、4~5年のスパンで業績を向上させるのには適している。だが、特定の事業だけで長期的に高収益を維持するのは至難の業だ。将来儲かるかもしれない新規事業の芽を摘み、縮小均衡に陥る危険を、常にはらんでいる。

 東芝のケースで見るとわかりやすい。

「選択と集中」を推進した西田厚聰社長(当時、現会長)は、2006年2月、米原子力プラント大手・ウェスチングハウス社(WH)の買収を行った。当初はWH社と古くから取引関係がある三菱重工業が買収元候補として本命だったが、東芝は、想定をはるかに超える6200億円の買収価格を提示し、大逆転に成功した。

 そして東芝は、半導体と原子力発電を経営の二本柱に掲げた。両事業に経営資源を集中する一方音楽事業の東芝EMIや銀座東芝ビルを売却第三世代の光ディスクHD DVD事業から撤退した。

 東芝は総合電機だが、圧倒的にナンバーワンといえる分野はなかった。「選択と集中」を進めた結果、半導体は国内首位で世界3位(いずれも当時)、原発は世界首位に躍り出て、鮮やかな転進はメディアから高く評価された。

 しかし、西田には新たな難関が浮かび上がった。半導体も原子力発電所も特有のリスクが付きまとう、ハイリスク・ハイリターンのビジネスなのだ

 半導体事業は価格と需要の変動が激しい。リーマン・ショック後の需要の急減によって価格が70%も下落。東芝の半導体事業は巨額な赤字に転落した。このため09年3月期は3435億円の最終赤字となった。西田は社長を辞任して会長に退いた。後任社長には、経営のもう一方の柱である原子力事業出身の佐々木則夫が就任した。

 原子力発電所は一基つくれば、そのメンテナンスなどで継続的な収益の見込めるおいしいビジネスだが、原発事故というリスクと背中合わせである。11年3月11日の東京電力福島第一原子力発電所の事故で、原発ビジネスは暗礁に乗り上げてしまった。

●縮小均衡のワナ

 東芝の13年3月期連結決算(米国会計基準)は、「選択と集中」の結果を示す通信簿となった。売上高は前期比4.9%減の5兆8002億円、本業の儲けを示す営業利益は4.1%減の1943億円で、2年連続の減収減益である。

 売上高が6兆円に届かなかったのは、05年3月期以来、8年ぶりのことだ。リーマン・ショック後、東芝は社長の佐々木の下、中小型液晶や携帯電話などの不振事業の売却を進め、経営体質の強化を図ったが、縮小均衡に陥った。

 東芝の「選択と集中」は、注力した半導体と原子力発電事業があまりにもハイリスクなビジネスであったため失敗した。しかも不採算事業を切り捨てる過程で、新しい事業の芽を摘んでしまった。そして経営のカジ取りの責任を誰が取るべきなのかをめぐり、西田、佐々木両首脳は泥仕合を演じた。

「選択と集中」は、多角化を進め肥大化した事業を整理する短期決戦には向いているが、次の世代の柱となるような事業を育てる中長期戦には向かない。新しい事業の種まきには赤字の覚悟が必要で、根気もいる“健全な赤字”を許容する覚悟が必要なのだ。


/*半導体も原子力発電所も特有のリスクが付きまとう、ハイリスク・ハイリターンのビジネスなのだ*//*新しい事業の種まきには赤字の覚悟が必要で、根気もいる*/ が、今までは、安易な「政治力」で商売して来たんだろう。技術力ではなく。


/*“健全な赤字”を許容する覚悟が必要*/

東電は“健全な倒産”を許容する覚悟が必要だな。







関連記事
スポンサーサイト

3.11:東京電力福島第一原発:ALPS トラブルはゴムシートの置き忘れ::動いたからいいというものではない:東電解体・国営直轄化希望。

[ 2013/09/30 14:58 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
汚染水処理施設 トラブルはゴム板の回収忘れ(9月30日 12時21分 NHK)

東京電力福島第一原子力発電所の汚染水の新たな処理設備が試運転を再開して1日足らずで処理を停止したトラブルは、設備の点検で使ったゴム製の板を作業員が回収し忘れ、廃液が通る排水口を塞いだことが原因と分かりました。
汚染水の処理は30日未明に再開しました。

福島第一原発の「ALPS」と呼ばれる汚染水の新たな処理設備は、今月27日に試運転を再開しましたが、汚染水から取り除いたウランなどの放射性物質を含む廃液の量が保管容器に送る配管の部分で通常より減るトラブルがあり、東京電力は再開から1日足らずで、汚染水の処理を停止していました。
東京電力は配管の上流側にあるタンクの排水口の付近でタンクの中の点検作業の際、仮設のはしごの下に敷くゴム製の板があるのが見つかったため、これが排水口を塞いだことがトラブルの原因とみています。
また見つかったゴム製の板は、点検作業を終えた後、回収すべきものだということですが、作業員が回収し忘れていたと言うことです。
汚染水の処理は30日未明に再開されましたが、ALPSではことし6月にもタンクの腐食による水漏れが見つかるなど設備の運転や点検を巡るトラブルが相次ぎ、不備やミスを未然に防ぐ十分な管理が求められます



停止のALPS 異物取り除き運転再開(09/30 10:20 NNN)

 福島第一原発の汚染水浄化装置(=ALPS)に不具合が見つかり運転を停止した問題で、東京電力は装置の中にあった異物を取り除き、30日未明からあらためて運転を再開した。

 ALPSは、27日に試験運転を再開したが、その日のうちに不具合が見つかり運転を停止していた。東京電力が調べたところ、汚染水を処理するタンクの底に縦と横の幅が20センチ、厚さ3ミリほどのゴム製のシートが見つかった。このシートは、仮設のはしごを固定するためにタンク内に設置していたもので、本来は運転前に取り除かなければならないものだった

 東京電力は、このゴム製のシートが配管をふさいだとみており、他のタンクにも異物がないか調べた上で、30日未明から運転を再開した。

本質的には「再開したから済み」という問題ではないだろう。

ネット上では、コストカット、工程短縮、プレッシャー、突貫工事の弊害といった見方や意見が多い。

ただの個人的な不注意による単発のミスでこれっきりだろうと言う見方は少ない。


NHKは/*不備やミスを未然に防ぐ十分な管理が求められます*/と現場管理の問題としてるが、

更に上の東電上層部の体質の問題だろうと思う。


フク1では、この手の事故が連続している。

「ネズミで停電」の件にしても、ケーブルダクトの隙間をしっかり塞いでいなかったし、その後メンテしていなかった結果だったと覚えている。

文系的には「アリの一穴」という表現が解り易いかもだが、

この「一穴」になりそうな箇所や作業上のポイントが現場にはそこら中にゴマン(以上)とある。

それは、マニュアルやドキュメントに書いて有ったり無かったりだ。

熟練者は経験から自然に避けたり、チラチラ確認しながら移動したり作業したりするが、

どこに目をやったらいいかも判らないような新人は大変苦労する。

そんな新人を交えた連係作業は、かなり危険だ。

危険物は、それが見えていようがいまいが、人間のようにムコウが気付いてどいてくれたりはしない。

そんな「一穴」になりそうな箇所や作業上のポイントが現場にはそこら中にゴマン(以上)とある。

普通の現場でもそうだが、こうした未経験の事故現場では桁違いに増えるはずだ。

「あそこに流量計を着けろ」とか「何かのセンサーを着けろ」と言っても、可能だとしても、

段取りから入れて普段の数倍の手間がかかるだろう。と思う。


そうした現場へ、「オリンピックだ、再稼働申請だ、政府のお偉いさんが来る、銀行その他の視察が来る」などと政治的な制限を加え、

かつ、そもそも、その理由がカネ儲けだから、コストカット、工程短縮、などは同時進行だ。

その思考、方向性は、東電の場合、ほぼ変えられないだろう。

とすれば、また、ミスは起きる。(ていうか、増えるだろうと思う)

ミスは、結果の大小を予測しないで起きる。つまり、どんな大事故になるか誰も予測できない。

一言で言えば、今後も東電に任すのはかなり危険だ。


また、今後、もし仮に他の原発が再稼働とかになれば、準備も含めて、作業員はそちらへ行き、フク1には熟練作業員は少なくなるだろうと言われている。

何しろ、フク1よりは被曝は極端に少ないだろうし、被曝による健康問題もだが、働ける期間が長くなるだろうし。。



結局、俺的には、

東電解体・国営直轄化希望。

原発は無くすべき。即時廃炉を即時決定し、廃炉作業に入るべき。原発輸出は禁止すべき。

となる。









関連記事

3.11:脱&反原発運動:0929反原発☆渋谷大行進

[ 2013/09/30 12:22 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
ネット情報が揃うまでしばらく待っていた。

東京・渋谷で脱原発デモ 若者に全原発停止をアピール(2013年9月29日20時25分 朝日)

多くの若者でにぎわう東京・渋谷から原宿にかけて、脱原発を訴える「NO NUKES DEMO」が29日、開かれた。

 毎週金曜日に首相官邸前で脱原発を訴えている市民団体「首都圏反原発連合」の主催。現在、国内の全原発が停止している事実すら若者には伝わっていないと感じた主催者が企画。若者に人気のマルイシティ渋谷やファッションビル「109」の前などで、「電気は足りた」「地震列島に原発いらない」などと声を上げながら、デモ行進した。



主催者発表1800人だと思う。

2013年09月29日東京・渋谷、首都圏反原発連合主催・0929反原発☆渋谷大行進 - YouTube:

写真スライド。写真だけでも雰囲気分かる。


9月29日反原発☆渋谷大行進(その1) - YouTube:

9月29日反原発☆渋谷大行進(その2) - YouTube:

9月29日反原発☆渋谷大行進(その3) - YouTube:

9月29日反原発☆渋谷大行進(その4) - YouTube:

9月29日反原発☆渋谷大行進(その5) - YouTube:

9月29日反原発☆渋谷大行進(その6) - YouTube:

やっぱドラム隊とか、イイネ。


2013.09.29「0929反原発☆渋谷大行進」第1梯団《1/12》 - YouTube

最初の1つにリンクを貼った。

//加筆

2013年9月29日 【0929反原発☆渋谷大行進】ノーカット160分 - YouTube

//加筆ここまで。


街的な反応では、沿道の人々との様々な交流もあり、非常に良い反応だったようだ。

一方では、まだ原発の基本情報は充分には周知されていないようだ。

800セット用意したマガジンがデモコース半ばであっという間にはけたという。

要求が有るという事だと思う。

脱&反原発運動の参加者の基本常識を、身の回りに知らせる活動が重要だ。

賛成反対の以前の問題としての「今、どーなってんの」状態、原発関連情報空白地帯も広く有るかも。

と思う。


ネット上の声を拾ってみると、

まず、関連ツイートやRTが非常に多いことに気付く。

長めのパレードで体力的には大変な方もいたようだが、気持ちは高揚して、全体に高い評価だったようだ。


お疲れ様でした。



PS:

動画の加筆と編集をした。








関連記事

堺市長選、維新敗れる=都構想参加に「ノー」-現職竹山氏が再選:約5万8千票差

[ 2013/09/30 11:58 ] 報道・文化 | TB(-) | CM(0)
選挙:堺市長選 維新敗北 国政への影響力低下も(毎日新聞 2013年09月30日 東京朝刊)

 任期満了に伴う堺市長選は29日投開票され、無所属現職の竹山修身氏(63)=自民支持、民主推薦=が、大阪維新の会公認の新人で前市議の西林克敏氏(43)を破り、再選を果たした。維新が掲げる自治体再編構想「大阪都構想」に堺市が参画しないことが固まり、先行している大阪府・大阪市の協議を含めた構想そのものに大きな打撃となった。維新の橋下徹代表(大阪市長)は本拠地の大阪で敗北を喫し、国政への影響力は一層低下しそうだ。

 投票率は50・69%(前回43・93%)だった

 選挙戦は、大阪・堺の両政令指定都市を解体し、大阪府と再編・統合する都構想が最大の争点だった。竹山氏は29日、「都構想は既に破綻しかかっている」と語った。選挙戦では「堺の財源が都に奪われ、住民サービスが低下する」と構想を批判し、「堺はひとつ」をうたい文句に、堺分割を懸念する市民の支持を得た。

 ◇橋下代表、辞任を否定
 橋下氏は、都構想への影響について「『堺がなくなる』という誤認に基づく判断だと思う。大阪府・大阪市に影響はない。ただ、僕に対する批判は大きく、それは影響するかもしれない」と述べた。また、「責任は感じている」と述べたが、「なぜ辞めるのか。また勝たなきゃいけない」と代表辞任などは否定した。

 都構想は、府と大阪市が2015年4月の再編実現を目指して先行協議しており、14年秋には構想の是非を問う大阪市の住民投票が予定される。しかし、府と大阪市が8月に示した制度設計案に対しては「効果が乏しい」と批判が噴出。維新は市長選を制して得た「民意の支持」を背景に、賛同を迫る考えだった。敗北で逆風は強まりそうだ。竹山氏は09年9月の前回選で、当時府知事だった橋下氏の支援を受けて初当選したが、都構想を巡りたもとを分かった。

==============

 ◇堺市長選確定得票数
当 198,431 竹山修身 <2>無現=[自][民]

  140,569 西林克敏 維新

==============

竹山修身(たけやま・おさみ) 63 無 現<2>

 大阪広域水道企業団企業長[歴]大阪府政策企画部長▽静岡大


約5万8千票差。


堺市長選、維新敗れる=都構想参加に「ノー」-現職竹山氏が再選(2013/09/29-23:40 時事)

 任期満了に伴う堺市長選は29日投開票され、無所属現職の竹山修身氏(63)=自民支持、民主推薦=が、地域政党「大阪維新の会」公認の新人で元堺市議の西林克敏氏(43)を破り、再選を果たした。最大の争点だった「大阪都」構想への堺市の参加の是非については「ノー」が突き付けられた形だ。維新の公認候補が知事選、政令市長選で敗れるのは初めて。投票率は50.69%と、前回(43.93%)を上回った。
 維新にとっては、党設立のきっかけとなった政策を地元大阪で否定されたことになり、日本維新の会の国政での影響力や、同党共同代表の橋下徹大阪市長の求心力低下につながるのは必至だ。また、来秋に予定される大阪市での住民投票にも影響が出るとみられる。
 橋下氏は同日夜、松井一郎大阪府知事(日本維新幹事長)と共に、堺市内で記者会見し、「都構想で堺がなくなるわけではないと伝えることが、正直不足していた」と述べた。また、敗北の責任を取って、自身と松井氏が、日本維新、大阪維新の役職を辞する考えはないことを明らかにした。
 都構想による堺市の特別区への分割に反対する竹山氏は「堺は一つ。堺はなくさない」と主張。今年2月に早々に出馬を表明して以来、駅前での演説や市民向けのミニ集会などを重ね、支持拡大を図った。選挙戦では自民、民主両党に加え、共産党、社民党の自主的な支援も受けて、幅広い層に浸透した。
 一方、西林氏は「今こそ堺で大改革をしなければならない。(府と政令市を統合し)ワン大阪で堺を元気にしていく」と強調。橋下氏が連日堺入りして支持を呼び掛けたほか、所属の国会議員や府内選出の地方議員を総動員して臨んだが、及ばなかった。








関連記事

3.11:脱&反原発運動:9.27 金曜抗議:全国 メモ2

[ 2013/09/30 05:17 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
「むら」側の、次々の「言葉」攻撃に、少しイラッとしているのか、

運動体の方が、例えば「全国の原発が停まっている事」を強調、周知するというような余裕を失っているカンジも有る。


実際のフク1は誰が見ても、かなり危ない。世界中が知っている。

にもかかわらず、「むら」の側は、「軍国主義者と呼びたければどーぞ」と居直ったり、コントロールできているとか、ブロックできているとか「大本営発表」を繰り返したり、柏崎刈羽原発の再稼働策動を進めたり、、まあ、脱&反原発運動を逆撫でする様な言動を連発している。

ていうか、それが最近の特徴なのだ。切羽詰っているのは「むら」の方なのだ。

歴史的にも「大本営発表」がウソを連発し出したのは、負けが込んでからだ。(今の場合は局面的かもしれないが)

運動体はその雰囲気に巻き込まれてはいけない。



毎度の注:書いてある発言内容とかは「耳コピ」もいいとこで、かなり俺的なハショリもありなので、あしからず。必要な方は録画とかで自分でチェック、よろしく。

順次追加型、あるいは、キリの悪い所でもファイル分けになるかも。あしからず。



東京:原発反対八王子行動
IWJ録画
IWJ録画
IWJ録画

「金八デモで原発無くそう」の八王子。

こちらも毎回、いわゆるパレード形式のデモを続けている。

デモの他に、身の回りの食べ物や土壌などの計測をしてHPに情報をUPしている。

原発反対八王子行動HP :HPから「測定結果を見る」という所をクリックすれば、放射能測定結果のページに行けるようだ。


よく聞き取れないのだが、「ダークツーリズム」と言ったのかな?

ダークツーリズム - Wikipedia: の事だろうか?

俺的には批判的な立場でコメしておこう。

1つは、俺的には、「東京電力福島第一原発事故は継続中である」と言う認識なので。

客観的には、「燃えている最中の火事場を見に行くツアー」のようなものになるだろうと思う。

1つは、旅行会社が、利益を求める以上、「むら」側に組み込まれるだろう。

旅行会社は、ルートや「見学」に「むら」の許可や認可や便宜が必要になるだろう。

そこには「むら」に有利な「資本主義的競争」が発生するだろう。

1つは、したがって、結果として、「むら」主導となり、原発の「安全」宣伝や、「むら」の政策宣伝や、脱&反原発運動に対する反対世論作りとして利用されるだろう。

と思う。

まあ、誰しも当然思いつく懸念だと思うので、あしからず。

報道資料:推進派の記事:ダークツーリズム?「原発事故跡を観光地に」 その真意は〈AERA〉(dot. 9月20日(金)11時43分)
 原発事故跡を、観光地化する。おふざけでも奇をてらったわけでもない。その真意を、中心人物が語る。

 発生から2年半経った今も15万人の避難者が残る福島第一原発事故。批評家の東浩紀さんは昨年秋にその跡地を「観光地化」するという計画を提唱した。『「フクシマ」論』の著者である社会学者の開沼博さんをはじめ建築家や美術家、ジャーナリストらが集まりチームを結成、研究会や現地である南相馬市でのワークショップなどの活動を続け、今年4月には東さん、開沼さんらメンバーが1986年に原発事故を起こしたウクライナ・チェルノブイリ原発周辺地域を「観光」。取材結果をムック『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』にまとめた。

 原発事故と観光という、一見不謹慎に思える言葉を組み合わせた東さんの意図は明確だ。

「事故を風化させないためです」

 現地でインタビューした被災者たちは何よりも事故の風化を恐れ、被災体験を語ることが癒やしや自己確認になっていたと東さんは振り返る。

「観光地化というのは被災地に大きな遊園地をつくることではなく、絶対的な『情報公開』ということなんです」

 事故から27年を経たチェルノブイリ原発と周辺地域は今、観光客を積極的に受け入れ始めている。チェルノブイリには実は発電所の送電機能が一部残っており、その作業の様子や事故を起こした「4号炉」の廃炉作業を間近で見られるのだ。すべての状況をあらゆる人が気軽に見られることによって、今回の事故は次世代に引き継がれていくと東さんは強調する。

 そのためには、跡地にデータやグラフばかりならんでいる退屈な箱ものやただの公園をつくってしまうことを避け、「観光地化」により魅力的な拠点を生み出さなければいけない。一見奇をてらったように見える東さんの提案には、そんな思いが込められている。

「キエフ(ウクライナの首都)にある国立チェルノブイリ博物館のメインホールはロシア正教のシンボルを生かしアートっぽい展示になっている。日本ではうさんくさいと思われがちなこういった仕掛けこそが必要だと考えています

※AERA 2013年9月23日号
/*日本ではうさんくさいと思われがちなこういった仕掛けこそが必要だと考えています*/ 意図がどうあれ、現状では、世界的に胡散臭いと思われると、俺的には思う。

あ、俺的には、政治不信でマスコミ不信な者なのであしからず。


「原発なくたって」の練習してからデモ出発。

コールには柏崎刈羽も含まれた。



愛知:名古屋:関電東海支社前抗議行動
IWJ録画

7月8日に大飯原発と高浜原発の再稼働申請が出ている。

関西電力(加圧水型軽水炉3原発11基中2原発2基)
 高浜原発3号炉 プルサーマル
 高浜原発4号炉
 大飯原発3号炉
 大飯原発4号炉

9月2日に3号機、9月15日には4号機が定期点検に入り、現在日本の原発全てが停止している。

配信のタイミング的に、スピーチタイムから始まっている。


男性は、「むら」がなぜ原発にしがみ付くか、経営的理由を話していたようだ。


スピーチ:婦人:/*政府がSPEEDIとかの被曝に関する情報を教えてくれていれば、多くの人が被曝しなくて済んだのにと思っています。今、秘密保全法というのが出されています。情報が隠されてしまいます。これに皆さんも反対してください*/


「明日が有る」の替え歌「(原発には)明日が無い」


今回のコール、「原発とまった」「大飯はとまった」「とめたら二度と動かすな」こう来ましたか。


スピーチした婦人にインタビュー:(参加されたきっかけは?)/*こちらへの参加は始めてなんですが、機密保全法に反対する立場から、その事を訴えたくて。*/
/*フクシマの事故のときSPEEDIの情報がアメリカには伝えられたのに、フクシマの方々には知らされず、その為にわざわざ汚染の高い地域に避難して被曝なさった方が大勢います。情報さえ知らされていたらそんな被曝をすることも無かった。機密保全法が出来たら原発の都合の悪い事は全く国民に知らされなくなると思います。*/
(参加した感想は?)/*放射能怖い、原発怖い、やめて欲しいと思っている人は私だけじゃないんだと思ってとても安心できたし励みになりました*/
(ここの集会を知ったのは?)/*友人のすすめで*/
(政府について)/*私は国民として、国際社会でウソをついている首相が恥ずかしいです*/
(原発について)/*この夏原発無くても電気は足りていると証明されました。原発は「むら」のカネ儲けの為だけに動かしているんだ、という事がよく解りました。原発は全く要らないんです危険なだけです。早く廃炉にして欲しい*/
(電気代に)/*円安で電気代上がりましたが、円高になってもそのままです。おかしい。*/
(今後どうやればいいと思いますか)/*民主的、平和的な様々な方法で、声を上げる事だと思います*/


少し妨害があったようだ。



愛知:名古屋:中部電力本社前抗議行動
IWJ録画
IWJ録画

カメラの時間軸としては、中部電力本社→関電東海支社のようだ。

中部電力には浜岡原発がある。

中部電力は、浜岡原発4号炉の年内再稼働申請の意向を発表した。

中部電力(沸騰水型軽水炉1原発3基中1基)
 浜岡原発4号炉


男性:/*中部電力は今夏、九電と関電に合計108万キロワット融通しているんですよ。それなのに危険な浜岡4号機を再稼動する必要がありますか?(「必要ない」の声)*/


通りすがりの自転車の男性が発言中の男性にハイタッチ。イイネ。

信号待ちで停まっている自動車から声援。イイネ。


婦人:/*中部電力さん、私は大変怒っています*//*菅直人元首相が、東海地震の想定震源域のほぼ真ん中に位置しているとして浜岡原発の全停止を要請し、停止しました。それ以降今日まで停止しています。あの震源域は無くなったのですか?*/


婦人:/*私は日本人として恥ずかしい。トップの人たちが、国民を守りません。誰も責任を取りません。このまま行ったら、きっとまた事故を起こしてしまい、日本は立ち直れません。原発は絶対にいけません。(「そうだ」の声)*/


婦人:/*近くを歩いている皆さん、若い人たち、皆さん知ってますよね、コントロール出来ているとか、ブロック出来ているとかはウソです。でもそう言ったんだからやってもらおうじゃ有りませんか。そんな状態のフクシマが有りながらオリンピック開催、ホントに怖いです*/
/*リニア新幹線は8両編成で原発1基分要るとか聞いた事が有るんですが、原発の再稼働の為のリニアなんでしょうか。電気を節約すべき時に、そんなに急いで東京に行ってどうするんですか。*/

リニアが良かろうが悪かろうが、原発はダメ。という事で。


IWJスタッフ:/*年内に浜岡原発再稼働申請の方向という事で、民意とはなれた中電の行動に怒りが爆発というところでしょうか*/
同じく告知:10.27の講演会「とにかく原発を止めること」
同じく告知:IWJへの入会、カンパの呼びかけ。最近、また逼迫してきたと聞く。そこら辺のところ皆さんよろしく。


//ここで一旦UP




広島:広島2人デモ

広島2人デモHP

7月8日に伊方原発3号炉の再稼働申請が出ている。

四国電力(加圧水型軽水炉1原発3基中1原発1基)
 伊方原発3号炉 プルサーマル 先行


第67回広島2人デモ 9月27日報告


参加者は5人とのこと。

いきなり面白い会話

/*「電力会社の人はがんとして『安全基準』『安全審査』という言葉を使い通しますよね。」*/

/*「いやもう、狙いは明らかですよ。『安全基準』に通ったらその原発は安全だとお墨付きを得たと一般に思い込ませたい。」*/

/*今後『安全基準』『安全審査』という言葉を使う人は電力会社の回し者だと思ったらいいと思います。*/

なるほどね、「安全基準および安全審査の法則」的な?

柏崎刈羽においてもマスコミは、「安全審査」だらけだ。



/*
26日が伊方原発再稼働反対の決議を求める
請願の最初の審査日でした。
今日のチラシはその報告がメインで作成しています

今日はデモ前に、広島市議会議員控室に無所属の馬庭議員を訪ねて
前日の第一回審査会で色々市当局に厳しい質問を浴びせ
問題の本質、すなわち伊方原発3号機再稼働問題は国のエネルギー問題ではなく
広島市民の生活権や生存権問題であることを指摘したことに対して
感謝の気持ちを伝えに行きました。

当日委員会には市役所の主要な幹部や課長級がそろっており
課長級の人の中には問題を新たな視点で捉えて
熱心にメモを取る姿も見受けられました。

まず第1回目としては予想以上の成果かなと思います。
*/


内容的には、請願を巡っての意見の対比を明らかにして

「エネルギー問題」とする市側に対し、

「生活権・生存権問題」であるという点を、訴えているようだ。



// お疲れ様でした。また来週。








関連記事

3.11:脱&反原発運動:9.27 金曜抗議:全国 メモ1

[ 2013/09/29 19:01 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
毎度の注:書いてある発言内容とかは「耳コピ」もいいとこで、かなり俺的なハショリもありなので、あしからず。必要な方は録画とかで自分でチェック、よろしく。

順次追加型、あるいは、キリの悪い所でもファイル分けになるかも。あしからず。



北海道:北海道庁北門前 反原発抗議行動
IWJ録画
IWJ録画

北海道反原発連合HP

こちらは、北海道知事への訴えというスタイル。

65回目だそうだ。


泊原発再稼働、大間原発建設、幌延町の最終処分場、等の問題がある。

北海道電力は、7月8日真っ先に再稼働申請した。

北海道電力(加圧水型軽水炉1原発3基中全基)
 泊原発1号炉
 泊原発2号炉
 泊原発3号炉 先行


冒頭のスピーチ:JR北海道の問題から入った。/*国鉄民営化以来、大変な事が起きていたことが明らかになっています。JR北海道に対しても、同様に、北海道電力に対してもはっきりとモノをいって欲しい。*/


婦人:以前やった事が有るそうだが、北海道新聞に意見広告を出したい。という呼びかけ。


男性:/*高橋知事は、早く泊原発反対の決断をすべきです。道知事が第一になすべき事は道民の命の健康を守る事です。*/
/*もし高橋知事が泊原発反対の立場に立たないのなら、私は、多くの道民の皆さんに働きかけて、みなさんと力をあわせて泊原発を廃炉にしたいと思っています*/


男性:/*最近では、秘密保全法などの動きもあります。当たり前の事をこうして言う権利を守るためにも声を上げ続ける必要があります*/


男性:/*今回で65回目です。長くやる事を目指しているわけでは有りません。しかし、私たちは、高橋知事が泊原発の再稼働を認めないという立場を道民に表明するまで声を上げ続けます*/


インドの男性:/*今、ドイツの記者が私たちの運動の取材に来ています*/
/*ドイツは脱原発を決めた国です。ドイツは今EUの中で最も経済が強いです。*/
/*日本政府は経済経済と言いますが、それは日本の経済のことではありません、彼ら一部の経済の事です*/
/*私たちの運動は、世界の運動一部です。もし万が一、我々の運動が負けたらそれは世界の運動の損失です。負けるわけに行きません。我々の運動は正義の運動です。絶対に負けません*/


ドイツの記者はスポーツ系メディアの記者らしい。


いつものアンカーの男性は事後との関係で間に合わなかったのかも。いつもギリみたいだし。



青森:青森金曜日行動
IWJ録画
IWJ録画

なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク HP

こちらは、呼びかけと署名活動。

青森では、東通原発、大間原発建設、六ヶ所の核燃サイクル、むつ中間貯蔵施設などの問題がある。


汚染水問題と、関連して首相の発言、柏崎刈羽の再稼働(へ向けた「安全」審査)申請に関する抗議の声が目立った。


男性:/*事故が起きてからでは遅いのです。その前に、原発をやめさせましょう。核燃サイクルをやめさせましょう。*/


IWJスタッフから告知:10月5日青森行動、集会とデモ。10月6日むつ行動、集会とデモ。10.13連帯行動。10月19日大間で集会とデモ。

婦人:被曝と白血病の発生の関連について。
/*私たちの青森県に核のゴミが運ばれてくる事になります。核燃サイクルをやめさせましょう*/



岩手:脱原発盛岡金曜デモ
今回は配信は無かったようだ。

こちらは通称「盛金デモ」

いわゆるパレード形式のデモを続けている。

盛岡金曜デモHP
9/27の第58回脱原発盛岡金曜デモ、参加者は58名でした!!
皆さま、お疲れさまでした!!

本日デモ終了後に「47名」とアナウンスしましたが、数え間違えたようです(^^;)すみません。デモ参加の方からご指摘いただきました。正しくは58名です。

さて、数週前から日没がぐっと早まり暗いなかでの出発。今日は気温も低くデモに集まった人たちは「いや、寒いね」があいさつに。
そして今日は9月最終週ということでお茶を飲みながらの交流会…なんですが、寒いこともあってかみなさんお茶をぐっと飲んで「では、また来週!」とそれぞれの場所へ向かわれました。

7月の6原発再稼働申請に続き柏崎刈羽原発の再稼働申請がされました(TT)
いま日本は原発稼働ゼロだけど電気は足りてます。
福島第一原発の事故も収束していない…
どう処理するかも分からない核のゴミを生みだす…
そんな原発を再稼働させないように脱原発デモは続きます。
再稼働反対!!

★☆★☆★☆★☆
1013 No Nukes Day 原発ゼロ☆統一行動 -福島を忘れるな・再稼働を許すな-
みんなで参加しませんか?
何人行くか、何で行くか、まだ決まってませんが「いっしょに行きたい!」という方大募集です。
★☆★☆★☆★☆

盛金デモは毎週金曜夜18時半、県庁向かい内丸緑地公園スタートです。
”原発のないふるさと・岩手”から、東北に、全国に向けて、一緒に声を上げ続けましょう!!
ゲーンパーツはーんたい!!★★


9月27日のカンパ

本日デモ参加のみなさんからいただいたカンパは
3,915円でした!!
ありがとうございます!

毎週のデモ申請費やチラシ代など脱原発デモの運営に使わせていただきます。

それと、事後報告になりますが…
9月22日に行われた脱原発サウンドデモ@盛岡3rdで、1,278円のカンパが寄せられました。この日の「東北脱原発連絡会」の会合とサウンドデモの経費が7,873円。
サウンドデモは日曜日もデモし隊主催ではありますが、同じ盛岡の脱原発デモということで、不足分の6,595円を盛岡でもデモし隊☆から支出させていただきました。
ご理解のほどよろしくお願いします。




福島:原発いらない金曜日 in 郡山
IWJ録画
IWJ録画

こちらは、郡山駅西口ひろばで、フリートーク集会。

主に、周知活動や呼びかけ。

内容としては被曝に関するものが中心。

「放射能安全神話」との闘いのフロントライン。

1mSv/年と20mSv/年の問題。

子どもたちの甲状腺癌の問題。

男性:/*被曝による病気は、甲状腺癌だけではありません。様々な病気になって現れます。しかし、現在の医学ではその因果関係を証明できません。特に現在の福島県では絶対に認めません。*/

内容は繰り返しの事が多いわけだが、福島の圧倒的な「むら」の宣伝量の中では、基本情報を繰り返し伝え、何かの機会に「やっぱり駅前の人が言った通りだ」的な事になるのかも。


若干(ものすごく?)参加者も悲観的になっているカンジも有る。

当然、普通の人間ならそうなるだろうと思う。

でも、それを、隠す必要は無いだろうと思う。

それは、例えば、東電の柏崎刈羽原発や他の原発の周辺の近い将来の姿かもしれないのだ。


福島の海開きに子供づれで行って海水浴を楽しんだ後に、フク1の汚染水漏れを知った人も居たわけだ。

そのほか、避難者たち、農民や漁師たち、自営業、会社員、子持ちの夫婦、若者、年寄り、子どもたち、様々な人々が様々な形でこの被害を受けている。

そして「むら」が彼らをどうするか。

それらを、俺的一般人はガッツリと直視して置くべきだ。

みんながみんな悲観しているわけでもないだろうが、かと言って、幸福論の問題でもない。

と思う。



// お疲れ様でした。また来週。








関連記事

JR北海道 法令違反認定 国交省:ずさんな運営::しかし報道の多くは民営化の弊害に触れず

[ 2013/09/29 17:04 ] 報道・文化 | TB(-) | CM(0)
社説:JR北海道/言語道断のずさんな運営だ(2013年09月28日土曜日 河北新報)
 にわかには信じがたい実態が次々に明らかになっている。JR北海道の安全管理は無軌道そのもので、多くの乗客の命を預かっているという使命感が消えうせている。
 国土交通省による特別保安監査が行われているが、経営から現場まで、徹底的に問題点を洗い出して根本的な対策を講じなければ再生はできないだろう。
 JR北海道の管内では今年に入ってからも、特急列車の出火や貨物列車の脱線などが次々に起きた。これほど事故やトラブルが相次ぐ鉄道事業者は前代未聞だ。
 今月も運転士が自動列車停止装置(ATS)を壊すという、耳を疑うような不祥事が明らかになっている。自分の操作ミスを同僚に知られないようにしようと、ATSのスイッチをハンマーでたたいたり蹴ったりしたという。
 列車の運行に携わる者としての責任感もモラルも感じられない行為だ。このケースは多分に個人の資質の問題だろうが、組織の病巣も相当に深い。
 レールの幅や高さに異常があって補修が必要なのに、そのまま放置されていた場所が二百数十箇所もあった。30年近く前の旧国鉄時代から放置されていた疑いもあるという。
 レールに不具合があれば安全運行が土台から脅かされる。定期的に点検し、異常が見つかれば即座に補修するのが常識だ。利用する側は当然そうなっていると思う。
 だが、異常を把握していながら放置したというのだから、理解に苦しむしかない。「(レールに異常があると)分かっていて対処しないのは極めて悪質」と菅義偉官房長官が指摘したのももっともだ。
 今月19日、函館線の大沼駅構内で起きた貨物列車の脱線事故では、現場のレールの幅がことし6月の定期検査で基準より25ミリ広がっていたことが分かっている。規定では19ミリを超えれば補修が必要だったのに、そのままにされていた。
 実はレールの拡大幅は昨年10月に20ミリに達し、補修しなければならなかった。1年近くもほったらかしにして列車を運行させていたことになるが、JR北海道の保線の責任者は「なぜ放置したのか分からない」と言うありさまだ。
 脱線の原因がレール幅の拡大なのかどうかはまだ分からないが、いずれにしても悪質な不作為であるのは確かだ。安全管理が根元から崩壊していると受け止めるしかない。
 レールや列車の車体などを緊急点検し安全性を確認しなければならないのは当然だが、それだけでは到底済まされない。
 本社と現場、さらに現場の部署同士の連絡は一体どうなっているのか。安全運行の技術はしっかり継承されてきたのか。組織の中のゆがみや人員不足の問題はなかったのか。
 国交省はこの際、JR北海道の組織体質にまで踏み込んで調べ、安全をないがしろにした責任を追及すべきだ。



JR北海道の法令違反認定 国交省、監査を終了(2013/9/28 20:01 日経)
 JR北海道が、レール幅が基準値を上回っている異常を多数放置していた問題で、国土交通省は28日、レールを適切に補修していなかったことが裏付けられたとして、法令違反に当たることを確認した。国交省は同日、同社の特別保安監査を終了。監査内容を分析するとともに、必要があれば追加の監査を実施するなどして、事業改善命令を出す方針だ。

 国交省によると、監査は、保線などの土木部門をはじめ、経営、電気、運転、車両の5部門について、JR北海道の本社や支社、函館保線所(函館市)などのべ27カ所を調査した。事情聴取や入手した資料から、レール幅が基準値を超えて広がっていたのに適切に補修をしなかったことが、鉄道営業法に基づく省令違反に当たると確認した。

 監査が技術部門だけでなく、経営に及んだのは異例で、野島誠社長や鉄道事業本部長の豊田誠常務からも安全面について聞き取りをした。国交省によると、同省職員が「2012年に策定した安全基本計画を着実に実行していれば、問題は起きなかったのでは」と尋ねたのに対し、野島社長は「結果的に安全意識が定着していなかったと言わざるをえず、なぜそうなったかは究明しなければ」と答えたという。

 監査を終えた潮崎俊也・主任監査員(国交省鉄道局技術企画課長)は28日夕、札幌市のJR北海道本社で記者団に対し、「(判明している)レール異常以外の明らかな問題は見つかっていない」とした上で「安全は、人やカネといった経営資源と、組織間の連携など社内環境とが整って成り立つ。安全問題は経営問題と表裏一体だ」と指摘した。

 同社の野島社長は同日夜、「特別保安監査を厳粛に受け止め、極めて重大な事態を発生させたと認識している。安全を最優先に信頼を取り戻すべく全力で取り組む」とのコメントを出した。

 監査は21日に開始。当初は23日までの予定だったが、レールの異常放置が道内全域の267カ所に及ぶと同社が明らかにしたことなどを受けて態勢を拡大、期間は8日間に及んだ。



JR北海道 運動部の試合自粛(9月28日 16時28分 NHK)
JR北海道は、補修が必要な線路のレールをそのまま放置していた問題などを受けて、野球部など全11の運動部について来年3月まで対外試合を自粛することを決めました。

対外試合を自粛するのは、JR北海道の野球部をはじめ、バドミントン部やスキー部など11の運動部すべてです。
JR北海道によりますと、補修が必要な線路のレールをそのまま放置していた問題などを受けて、26日に社内で対応を検討した結果、すべての運動部について、来年3月までの対外試合の自粛を決めたということです。
また、スキー部に所属しクロスカントリー女子でソチオリンピック出場を目指す石田正子選手については、スポンサー契約は結んでいますが社員ではないことから自粛の対象にはしないということです。
このうち、バドミントン部の男子は、28日に富山県で開幕した実業団の日本リーグに参加する予定でしたが、試合会場で不参加が発表されました。
JR北海道は今回の措置について「一連の問題で大変ご迷惑をかけて申し訳ない。事態を重く受け止めて決定した」と話しています。








関連記事

妄想:TPPと差別

[ 2013/09/29 14:55 ] 妄想 | TB(-) | CM(-)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

3.11:「むら」の動き:今冬の電力不足回避 全国、数値目標見送りへ:原発無くても電気は足りてる:

[ 2013/09/29 12:42 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
今冬の電力不足回避 全国、数値目標見送りへ(2013年9月28日 22時47分 中日新聞)

 沖縄電力を除く電力9社のこの冬の供給余力を示す予備率がいずれも安定供給に最低限必要な3%以上となり、電力不足を回避できる見通しであることが28日、明らかになった。政府は冬の節電期間の数値目標を全地域で見送る方向で検討に入った。この夏と同じく、無理のない範囲で節電への協力を求めるとみられる。

 原発が長期間停止する中、家庭や企業で節電が定着した。電力各社が火力発電所の高稼働率を維持するほか、各社間で相互融通の態勢が確立していることも背景にある。節電目標が見送られれば東日本大震災後、冬では初めてとなる。(共同)



/*原発が長期間停止する中、家庭や企業で節電が定着した。電力各社が火力発電所の高稼働率を維持するほか、各社間で相互融通の態勢が確立していることも背景にある*/ 特に火力の増設もしなかったわけだ。

つまりは、3.11以前から「原発無くても電気は足りてた」し「原発無くても電気は足りてる」ということを、やっとやつらは白状しつつある。


ていうか、そもそもやつらは無理やり電気を使わせようとし、商品の電気を売り込もうとしているだけだ。カネづるの原発を維持するために。。本末転倒だ。


原発は無くすべき。即時廃炉を即時決定し、廃炉作業に入るべき。原発輸出は禁止すべき。

東電解体・国営直轄化希望。







関連記事

3.11:東京電力福島第一原発爆発事故:「現時点で戻らないと決めている」46.2% 6.2%増、「戻りたい」12.0%、3.6%減 富岡の住民意向調査

[ 2013/09/29 00:50 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
タイトルとして、前ログは報道をほぼそのままUPしたので、大事なポイントが欠落していた。

「現時点で戻らないと決めている」46.2% 前回比で6.2%増、という点はポイントだ。

//前ログ

「戻りたい」12%、3.6ポイント減 富岡の住民意向調査(2013/09/28 11:23 福島民報)

 復興庁は27日、東京電力福島第一原発事故で全町が避難している富岡町の住民意向調査結果を発表した。帰還の意向については「現時点で戻りたいと考えている」が12・0%で、昨年12月の前回調査から3.6ポイント減少した。
 「現時点で戻らないと決めている」が46.2%(前回比6.2ポイント増)で、前回最多だった「現時点でまだ判断がつかない」の35.3%(同8.0ポイント減)を上回った。帰還まで待てず、戻らないと判断する住民が増えている現状が浮かび上がった。
 災害公営住宅の入居意向は「入居を希望しない」が41.2%と最も多く、「現時点では判断できない」が35.4%、「入居を希望する」は22.2%だった。入居を希望した世帯は859世帯で、前回調査の748世帯から111世帯増加した。
 災害公営住宅の入居に当たって希望する居住地(複数回答可)は、いわき市が62.5%で最も多かった。郡山市の27.6%、富岡町(低線量地区)の9.8%と続いた
 調査は復興庁と県、町が共同8月5日から19日まで全7151世帯の世帯主を対象に実施した。3866世帯から回答があり、回収率は54.1%だった。
 住民意向調査は今年度、県内10市町村で予定されており、富岡町が初めて


俺的な妄想によれば、

/*災害公営住宅の入居意向は「入居を希望しない」が41.2%と最も多く(略)入居を希望した世帯は859世帯で、前回調査の748世帯から111世帯増加した*/ これは、

「入居を希望しない」が、「むら」のせいで経済状況とかの悪化で仕方なく入居せざるを得なくなった人が増えたと解釈すべきか。

また「入居を希望しない」理由は、「災害公営住宅」が県内限定で、汚染度が強い為だろう。


/*災害公営住宅の入居に当たって希望する居住地(複数回答可)は、いわき市が62.5%で最も多かった。郡山市の27.6%、富岡町(低線量地区)の9.8%と続いた*/ これは、

1つは、汚染度の低い方を希望しているという感じも有る。

1つは、基本、汚染から避難しているのだから、福島県外避難もちゃんと保障すべきである。


税金目当てかなんか知らんが、避難希望者をムリに福島県内に留めるべきではない。

法的問題や経費の問題もその方向で、福島県が、国の組織や政府や東電に迫るべきだ。

福島県は、「むら」の手下になって県民を苦しめるのではなく、県民の為になる要求を掲げて「むら」と闘うべきだ。


原発は無くすべき。即時廃炉を即時決定し、廃炉作業に入るべき。原発輸出は禁止すべき。

//前ログここまで。


追加資料情報:

富岡町住民意向調査 調査結果(速報版)(平成25年9月27日)

住民意向調査速報版(富岡町)の公表について(復興庁 平成25年9月27日)


他に、富岡町住民意向調査 調査結果(速報版)で目に付くのは、

無職の人の合計が、震災・事故当時と比較して24.3%から46.9%に増えた事。


復興公営住宅については、

/*災害公営住宅の入居意向は「入居を希望しない」が41.2%と最も多く*/ はそうだが、

41.2%の年齢別内訳を見ると、若い人ほど「入居を希望しない」という傾向が顕著だ。

29歳以下では、60.5%

30~39歳では、53.8%

など。


全体に、報道から受けるニュアンスより、実態はより深刻な印象だ。



原発は無くすべき。即時廃炉を即時決定し、廃炉作業に入るべき。原発輸出は禁止すべき。

東電解体・国営直轄化希望。







関連記事
正誤表
こちらのブログは基本的に更新しない予定なので、気がついた訂正とかはここにまとめるZ。
志賀原発2号機(石川県志賀町) (ABWR) 2014年8月13日

再稼働申請日、日付訂正:12日が正解のようだ。
お知らせ
2015年からメインのブログを
徒然の弐
に変更。

このブログはこのまま残す予定。

たまに、更新も有るかも。
原発ゼロ カウント停止


2013年9月15日を1日目とするプログラムなので、例えば、翌年2014年9月15日は「366日目」となります。----発表では、2013年9月15日の23時に出力ゼロ、翌16日01時33分に完全停止だったと思う。
くろねこ時計
プロフィール
プロフィール画像5

『徒然』へようこそ!

有る事無い事、徒然なるままに
妄想して書いております。

言っとくけど
別に、特に運動のために書いてねーし、普通に、色々書いとるだけだあよ。

そしたら、こうなっただけで、
そんなに深く考えてねーよ。
テキトーにね、ま、フツーに
書いているだけ。

::ごく最近のテーマ::
こうなったら、
安倍内閣打倒!とかどーよ?

::ワリと長いテーマ::
こうなったら、
直接民主主義とかどーよ?

全原発即時廃炉。原発輸出禁止。核燃サイクルも中止が正解。分社化なしの東電完全破綻処理・完全国営化希望。TPP反対。オスプレイ反対。消費増税反対。生活保護・福祉の切り捨て反対。NSC・特定秘密保護法反対。憲法改悪反対。戦争反対。。とにかく、安倍内閣は早く辞めてくれ~~。てか、早く辞めろ~~。<(`^´)> 
お知らせ
処理軽減のため一部限定公開にしまスた。
カテゴリー:「妄想」と「映画・音楽・エンタ」

「妄想」は加筆や編集が多い(俺的な事情)。
「映画・音楽・エンタ」は表示時間がかかる(システム的な事情)。

簡単なぱすわーどで開きます。
みんなが言いたい「XXやめろ
(NEW)ごく最近のテーマとして『安倍内閣打倒』を挙げる事にしまスた。理由としては、今は、とりあえず、コレを言わにゃあ、つーこんで。(^^)v  最近、情勢の変化により、妄想がきつくなってきたようで、思い切り妄想するために「妄想」ジャンルを一部を限定公開としまスた。あしからず。 最近、勘違いされている気配が有るのですが、首都圏反原発連合のスタッフでは有りません。 最近「原子力むら」と書くのが面倒で、鍵括弧付で「むら」と書くようになりまスた。 最近「むら」を「原子力マフィア」と解釈する場合もアリとしまスた。ていうか、ほぼこっち。 最近、政財官界の支配層(1%)と書くのが面倒で、たまに、単に(1%)と書くようになりまスた。 長い間、「東京電力福島第一原発」のブログ内短縮表記をどうするか決めかねていたのだけど。とりあえず「フク1」にしまスた。関係者なら「1F」みたいだけど、検索のときとか建物の1階と紛らわしそうだし。。 
チラシ(フライヤー)コーナー
---------
ブログ主が直接関わっている訳では有りませんが
---------

30年ほど前のポスターらしい ポスター
カレンダー
カテゴリー&アーカイブ
 
最新履歴


告知・転載:0707 NO NUKES ☆ ALL STAR 国会前集会 | 首都圏反原発連合 (06/11)


告知・転載:★ドネーション・プロジェクト2017 首都圏反原発連合 ―あと2年以上の活動を継続するために― : (06/10)


告知・転載:7/9 安倍政権に退陣を求める緊急デモ - MARCH FOR TRUTH (06/09)


告知・転載: 0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議 (02/08)


告知・転載: 3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION (02/08)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽FINAL 2016年10月16日 ::10月10日更新 (10/10)


告知・転載:安倍政権NO! ☆ 0618新宿大街宣:SMASH FASCISM! ABE OUT!:民主主義・立憲主義を取り戻せ!安倍政権打倒!:(賛同団体募集中) (05/21)


告知・転載:T-nsSOWL 金曜日国会前抗議 4/29(金)19:00より (04/23)


LOUD MACHINE 5月1日 新宿 KAPPUNK (04/23)


告知・転載:0325保育士アクション 国会前 午後8時から :脱原発金曜行動の後に。。 (03/22)


告知・転載:0311再稼働反対!首相官邸前抗議 (拡大版) (03/11)


戦争反対運動:告知・転載:0221全国一斉高校生デモ:T-nsSOWL (02/17)


告知・転載:安倍政権NO!☆0214大行進in渋谷 (01/25)


告知・転載:【高浜原発再稼働反対!0114関西電力東京支社前抗議】:首都圏反原発連合 (01/12)


告知・転載:安保法制に反対する高校生東京大阪ダブルデモ2015FINAL (12/18)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO WAR 1206戦争反対★銀座大行進―安保関連法の廃止を求める学生・学者・市民の共同行動】 (12/05)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO NUKES 反原発★1205 銀座大行進】:12月5日(土) (11/25)


脱&反原発運動:首都圏反原発連合:「伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン」チラシの裏:第2版(2015.11.27改訂版) (11/25)


告知・転載:東京大行進2015 -Tokyo Democracy March:11月22日: (11/21)


告知・転載:11月1日:「Stop伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山」 (10/23)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽6 10月18日 (10/16)


告知・転載: 10月15日 川内原発2号炉再稼働反対! 官邸前 九電東京支社前 (10/15)


告知・転載:安倍政権NO!☆1002大行進:: #IamNotABE (09/26)


告知・転載:さようなら原発 さようなら戦争 全国集会 in 代々木 (09/23)


脱&反原発運動:告知 転載:★KEEP CALM AND NO NUKES! 0922 反原発★首相官邸前・国会前大抗議 (09/17)


告知・転載:9月14日~ 戦争法案廃案!国会正門前大集会 (09/12)


戦争法案廃案!安倍政権退陣!:8月30日 総がかり行動実行委員会呼びかけ 全国一斉行動 (08/26)


戦争法案反対:8月23日 シールズ 全国一斉デモ::みたいな。。。 (08/17)


脱&反原発運動:告知 転載:★川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議 (08/11)


脱&反原発運動:告知 転載::★超緊急!0811 川内原発再稼働反対 首相官邸前抗議:首都圏反原発連合 (08/08)


告知・転載:8月2日 戦争法案に反対する高校生渋谷デモ (07/28)


告知・転載:7月24日 安倍政権NO!☆ 0724 首相官邸包囲 - 民主主義を取り戻せ!戦争させるな!::Vol 4 (07/21)


脱&反原発運動:告知 転載:川内原発再稼働反対! 0707九州電力東京支社前抗議 (07/03)


戦争反対:告知・転載:6.26札幌デモ - 戦争したくなくてふるえる。 (06/26)


戦争反対:告知・転載:SEALDs 6.27 渋谷: (06/25)


戦争立法反対運動:6月14日 渋谷: (06/10)


憲法改悪キャンペーン:アベ自民は6月7日に「改憲マンガ」とか作ってキャンペーンを始めるらしい。::注意事項もよく読んでね (06/08)


戦争反対運動:戦争反対・集団的自衛権反対・安倍晋三内閣打倒 プラカード集::vol.n+14 (05/14)


脱&反原発運動:告知 転載:5・6脱原発久里浜パレード (05/04)


告知・転載:5.3憲法集会:「平和といのちと人権を! 戦争・原発・貧困・差別を許さない」 (04/28)


「安倍政権NO!☆0322大行動」:告知 転載:3月22日(日) 13:00- 日比谷野音: #IamNotABE #NoWarNoAbe (03/15)


脱&反原発運動:告知・転載:3/15(日) 名古屋:3.15 NO NUKES!DEMO 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION (03/13)


3.11:デモ・抗議情報 転載:3月11日分のみ (03/10)


脱&反原発運動:告知 転載:東京 0308 NO NUKES DAY  公式プラカード&プログラム (03/04)


脱&反原発運動:告知・転載:3/1(日) 反原発ライブ!::東京の 0308 NO NUKES DAY のプレイベントらしい (02/24)


脱&反原発運動:告知 転載:NO NUKES WEEK 2015 ポスター:東京 名古屋 京都 (02/16)


告知 転載:「安倍政権NO!☆0322大行動」 (02/16)


3.11:脱&反原発運動:02.13 金曜抗議 前メモ (02/13)


戦争反対運動:告知・転載:「戦争反対」「安倍はやめろ」の声:: #IamNotABE (02/13)


IS事件関連:プラカード (02/08)


総記事数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。