有る事、無い事、徒然なるままに妄想して書いてます。ご利用の際は、軽重を問わず自己責任で宜しく。 テーマ:直接民主主義とかどーよ?

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東・北アフリカ:非同盟諸国会議:シリア問題を強調し、非同盟諸国の分断を図る、日本のマスコミ

[ 2012/08/31 16:14 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
非同盟首脳会議で、エジプト大統領が演説(2012/08/30(木曜) 19:47 イランラジオ)

エジプトのモルシ大統領が、「パレスチナ問題は、非同盟諸国が創設されたときからこの組織の優先事項である」と語りました。

非同盟諸国会議の議長国を3年間つとめたエジプトのモルシ大統領は、30日木曜、テヘランで開かれた第16回非同盟諸国首脳会議で、「パレスチナ人の権利は自らの意志で自らの将来を決定することであり、独立政府をパレスチナの完全な領土で樹立させることである」と語りました。

さらに、「我々は再度、権利を支持し、パレスチナ人に必要な政治的、非政治的なあらゆる支援を行い、これらの人々が自らの国や政府を持ち、国連に加盟し、数十年後に平穏の中で暮らすことができるよう努力する」と述べました。

また、「パレスチナ人の要求が実現され、パレスチナの捕虜がシオニスト政権イスラエルの手から解放されるべきだ」とし、「安保理は、世界的な公正を示すことができるよう、完全な改革が行われるべきだ」と語りました。

さらに、「公正が一カ国、あるいは数カ国で実現されたとしてもそれは正しいことではない。我々は各国の国民の見解を反映するものであるべきだ」と語りました。

モルシ大統領は、「非同盟諸国の中に複数の連帯を生じさせ、世界が一極主義とならないようにすべきだ」と語りました。

さらに、エジプトの革命の勝利について触れ、「エジプトの革命は自らの目的を実現することができ、現在エジプトは国民の意志で動いている」としました。

また、「現在エジプトは民主的な国であり、今日のエジプトは真の意味で、自らの意思によりその要求を実現することができた」と述べました。

テヘランで開催されている非同盟諸国の会議への各国の首脳、外務大臣、代表者の出席は、世界のメディアで大きく取り上げられています。

さらにこの大規模な参加は、アメリカやその同盟国による対イラン制裁、イランの孤立化をねらう政策を失敗に直面させています。

非同盟諸国運動は、120カ国が加盟し、国連に次いで2番目に大きな国際組織となっています。



イラン大統領、非同盟諸国首脳会議で演説 (2012/08/30(木曜) 22:13 イランラジオ)

イランのアフマディネジャード大統領が、世界の共同運営の実現、恒久的な平和の確立が非同盟諸国創設者の理念であるとしました。

アフマディネジャード大統領は、30日木曜、第16回非同盟諸国首脳会議で演説を行い、「すべての国の国民は現状に満足しておらず、今も人類共通の歴史的理想や理念、つまり公正や自由、尊厳、恒久平和に基づく貧困、差別、脅迫、蔑視、戦争、憎しみの根絶、美と愛情、喜び、健全性あふれる幸福な生活は、実現する機会を見出していない」と語りました。

さらに、「数百年もの間、次から次へと人間のさまざまな苦しみが続いてきた」とし、「世界の経済の中心、富の主要な部門は、複数の政府によるいくつかの投資グループの手に握られており、多くの国民は貧困の中で暮らしながら、悪用や不適切な運営の代償を支払わわされている」と語りました。

アフマディネジャード大統領はまた、アフリカや中南米諸国の豊かな鉱山の多くは世界の資本主義国に属する企業のものとなっており、その一方でこの地域の人々は、神から与えられたこの資源から最小限の利益も得ていない、とし、「世界を支配している経済政策は、システム面で、恒常的に資本主義国の問題を他国に、反対に他国の富を資本主義国に移転させるものだ」としました。

さらに、儲かる貿易としての兵器の売却が常態化していること、兵器市場を繁栄させるために戦争や対立が他国に押し付けられていることを指摘し、「人身売買、麻薬の栽培と密輸、テロリズムが明らかに支持され、強化されており、こうして恒久平和を実現できない理想に変えている」と述べました。

アフマディネジャード大統領はさらに、「多くの希望を作り出す国連の創設にもかかわらず、世界を支配する運営は、国民の現状を改善し、恒久平和の樹立によって世界の人々によりよい生活をもたらすことを妨げている」と語りました。

イラン大統領は、国連安保理の運営における独占もまた完全に明らかだ、とし、「65年前から、パレスチナ人の権利実現を多くの国民が認めているにもかかわらず、安保理の行動はシオニスト政権の犯罪や圧制、占領の拡大と安定化につながっている」と強調しました。




エジプト、イランとの立場の違い鮮明に(2012年08月30日(木) 22時45分 MBS)

 イランで開かれている非同盟諸国の首脳会議で、エジプトのモルシ大統領は「自由を求めて戦うシリアの人々と連帯する」と述べ、アサド政権を支持するイランとの立場の違いを鮮明にしました。

 テヘランで30日開幕した非同盟諸国の首脳会議で、エジプトのモルシ大統領は、内戦状態に陥っているシリアについて「抑圧的な政権に対して自由を求めて戦っているシリアの人々と連帯するのは倫理的な義務だ」と明言、あくまでアサド政権を支える姿勢を見せているイランとの立場の違いを鮮明にしました。

 また、モルシ大統領は「シリアがさらなる内戦や分割に至るような事態も避けなければならない」とした上で、「シリアの流血は、我々が行動しないと終わらない」と参加国に呼びかけました。

 モルシ大統領の前後に演説したイランの最高指導者ハメネイ師とアハマディネジャド大統領は、それぞれ核問題などに絡めてアメリカを激しく批判したり国連改革を求めたりしましたが、シリア情勢への言及は避けました

 モルシ大統領はエジプト、イラン、トルコ、サウジアラビアの4か国でシリア問題解決の枠組みをつくることを提唱していますが、立場の違いをどう埋めていくのか、注目されます。(30日20:54)




シリア対応めぐり大荒れ=エジプト大統領が介入呼び掛け-非同盟諸国首脳会議が開幕(2012/08/30-21:02 時事)

 【カイロ時事】イランの首都テヘランで30日、途上国など100カ国以上が参加する非同盟諸国首脳会議が2日間の日程で始まった。核開発問題で欧米と対立する議長国イランは、欧米主導の国際秩序形成に一石を投じたい考えだが、エジプトのモルシ大統領がシリアのアサド政権を「抑圧的な体制だ」と非難、シリア代表団が退席するなど大荒れの展開となった
 エジプト大統領のイラン訪問は、1979年のイスラム革命後の断交以来初めて。両国関係改善の契機になるとの見方もあったが、モルシ大統領は、イランの同盟相手であるアサド政権を痛烈に批判、関係改善機運に冷や水を浴びせた
 大統領は「正当性を失った抑圧的な体制に対するシリア国民の闘争との連帯は倫理的な義務であり、政治的・戦略的な必然だ。効果的な介入がない限り、流血は止まらない」と訴えた。これに対しシリアのムアレム外相は「暴力を扇動しており、内政干渉だ」と猛反発した
 モルシ大統領が属したエジプト最大のイスラム原理主義組織であるムスリム同胞団は、中東各地に系列組織を持ち、シリアの反体制運動でも主導的な役割を果たしている。イランはシリア問題の対話による解決を訴えているが、非同盟諸国の間で結束した対応を打ち出すのに失敗した形だ



気づいただろうか、ここまでは、以前の記事と同じだ。

あの記事を書いた後、日本のマスコミが、「モルシがアサドを批判」と一斉に報道した。

エジプト・モルシ大統領、国際会議でシリア・アサド政権を批判‎(FNN)
エジプト大統領、アサド政権を強く批判 シリア反政府勢力支援を呼び掛け‎(CNN Japan)
エジプト大統領「アサド政権に正統性なし」‎(毎日放送)
エジプトのモルシ大統領、シリアのアサド政権に政権移譲を迫る‎(FNN)


以前の記事でも書いたが、

今回の非同盟諸国会議の議長国イランの方では、シリア問題に触れず、パレスチナ問題を強調している。

当然、モルシの発言内容を事前に聞いて、シリアに関する発言を、わざとしていない。

そこには、イラン自身の事情も加味して、非同盟諸国の協力関係を優先した配慮が感じられる。

それは、モルシのエジプトも同じだ。


従って、エジプト、イランを含む非同盟諸国は、

まず第一に、パレスチナに関する問題の重要性と方向で一致しており、

シリアに関する問題でも、「困った問題」として、各国の「立場」は違うものの「方向」はおおむね一致している。


この点を隠して、「モルシがアサドを批判」と一斉に報道した意味は、客観的には、

米政府の意図に従って、非同盟諸国内部の分断を狙うものだ。


シリア情勢に関して言えば、俺的な妄想では、

本来、中東・北アフリカの民主化運動として始まったシリアの一般大衆のデモを、

米欧、イスラエル、ロシア、イランなど利害対立する国々が裏から介入して、軍事紛争に捻じ曲げた。

例えば、米政府のやり方はCIAとかを使っていろんな国でやってきた工作とそう変わっていないようだ。

民兵の組織、テロによるかく乱。(「自由シリア軍」と米政府の関係は公然の秘密だろう)

似たような事をアサドを含む、各国政府がやっている。

だから、戦火は収まらない。


しかし、彼らに、(彼らがいくら頑張っても)シリアの未来を決する事は出来ない。

それは、アフガンや、イラクの状況を見れば明らかだ。

その力は、シリアの圧倒的多数の一般人による民主化運動のパワーしかない。

現状、そのパワーは、分断され押さえ込まれているようだし、

(俺的には、「自由シリア軍」は民主化勢力とは思っていない)

御用マスコミは、(日本で脱&反原発運動を報道しないように)そのパワーの存在を報道しない。

それだけでなく、御用マスコミは、この例のように、

非同盟諸国会議のパレスチナ問題に関する発展的側面を隠し、

「モルシがアサドを批判」だけを強調して、

中東・北アフリカの民主化運動の盛り上がりが、非同盟諸国会議に与えてる発展的影響を隠している。

(記事によっては会議が「大荒れ」のような印象を与え、非同盟諸国自体の対立を図っていそうなものもある)


あ、いつものおことわりだが、俺的にはいずれの国の政府も支持していない。

俺的には、国際的な政治不信でマスコミ不信な者なので、あしからず。





関連記事
スポンサーサイト

TPP:断固反対 超党派の議員190人余::STOP TPP 首相官邸前アクション

[ 2012/08/31 05:39 ] 報道・文化 TPP | TB(-) | CM(0)
TPP交渉参加 超党派で“断固反対”(8月30日 18時32分 NHK)
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加に慎重な超党派の議員らが、国会内で集会を開き、野田総理大臣が来月開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議などでTPP交渉への参加を表明することに断固反対するなどとした決議を採択しました。

30日の集会には、民主党や自民党など超党派の議員190人余りが出席し、民主党の山田元農林水産大臣が、「7月にカナダとメキシコが交渉参加を表明し、日本でも政府がかなり着実に交渉参加に向けた準備をしている。どんなことがあっても国会議員が超党派で総力を結集し、交渉参加を断固阻止したい」と述べました。
また、自民党の農林部会長を務める山田俊男参議院議員は、「野田総理大臣が近々、交渉参加を表明することはないと言われているが、『近いうちに国民に信を問う』と言ったときと同じように、二枚舌を使われたらと思うと信用できない」と述べました。
そして集会では、野田政権が、来月ロシアで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議や国連総会でTPP交渉への参加を表明することには断固反対するなどとした決議を採択しました。
これを受けて、議員の代表らが30日午後、藤村官房長官に会い、決議の内容を申し入れました。


また、官邸前では、TPPに反対する抗議行動が火曜日に行われているようだ。

STOP TPP!! 首相官邸前アクションのHP
初回8月21日は約300名の方にお集まりいただき盛大に主張を繰り広げることができましたことをご報告しますとともに、ご賛同いただいた方々に深く感謝申し上げます。


IWJ録画:2012/08/21 STOP TPP!! 首相官邸前アクション
 2012年8月21日(火)、首相官邸前で行われた「STOP TPP!! 首相官邸前アクション」の模様。
 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、農業・漁業、医療、保険、知的財産、食の安全、地域経済…国民の暮らしすべてに悪影響を与えるとして、300人余りの人々が集まり、抗議のスピーチ、シュプレヒコールを行った。この問題について以前から造詣が深いにゃんとまー氏、衆議院議員の首藤信彦氏も応援に駆けつけ、マイクを握った。

■主催 STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会
■詳細 http://notpp.jp/TPP_kantei.html


また、ネットによれば、3月28日にも2回目が、約200人を集めて行われたようだ。





関連記事

中東・北アフリカ:イラン:非同盟首脳会議で、エジプト大統領が演説

[ 2012/08/31 03:50 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
非同盟首脳会議で、エジプト大統領が演説(2012/08/30(木曜) 19:47 イランラジオ)

エジプトのモルシ大統領が、「パレスチナ問題は、非同盟諸国が創設されたときからこの組織の優先事項である」と語りました。

非同盟諸国会議の議長国を3年間つとめたエジプトのモルシ大統領は、30日木曜、テヘランで開かれた第16回非同盟諸国首脳会議で、「パレスチナ人の権利は自らの意志で自らの将来を決定することであり、独立政府をパレスチナの完全な領土で樹立させることである」と語りました。

さらに、「我々は再度、権利を支持し、パレスチナ人に必要な政治的、非政治的なあらゆる支援を行い、これらの人々が自らの国や政府を持ち、国連に加盟し、数十年後に平穏の中で暮らすことができるよう努力する」と述べました。

また、「パレスチナ人の要求が実現され、パレスチナの捕虜がシオニスト政権イスラエルの手から解放されるべきだ」とし、「安保理は、世界的な公正を示すことができるよう、完全な改革が行われるべきだ」と語りました。

さらに、「公正が一カ国、あるいは数カ国で実現されたとしてもそれは正しいことではない。我々は各国の国民の見解を反映するものであるべきだ」と語りました。

モルシ大統領は、「非同盟諸国の中に複数の連帯を生じさせ、世界が一極主義とならないようにすべきだ」と語りました。

さらに、エジプトの革命の勝利について触れ、「エジプトの革命は自らの目的を実現することができ、現在エジプトは国民の意志で動いている」としました。

また、「現在エジプトは民主的な国であり、今日のエジプトは真の意味で、自らの意思によりその要求を実現することができた」と述べました。

テヘランで開催されている非同盟諸国の会議への各国の首脳、外務大臣、代表者の出席は、世界のメディアで大きく取り上げられています。

さらにこの大規模な参加は、アメリカやその同盟国による対イラン制裁、イランの孤立化をねらう政策を失敗に直面させています。

非同盟諸国運動は、120カ国が加盟し、国連に次いで2番目に大きな国際組織となっています。



イラン大統領、非同盟諸国首脳会議で演説 (2012/08/30(木曜) 22:13 イランラジオ)

イランのアフマディネジャード大統領が、世界の共同運営の実現、恒久的な平和の確立が非同盟諸国創設者の理念であるとしました。

アフマディネジャード大統領は、30日木曜、第16回非同盟諸国首脳会議で演説を行い、「すべての国の国民は現状に満足しておらず、今も人類共通の歴史的理想や理念、つまり公正や自由、尊厳、恒久平和に基づく貧困、差別、脅迫、蔑視、戦争、憎しみの根絶、美と愛情、喜び、健全性あふれる幸福な生活は、実現する機会を見出していない」と語りました。

さらに、「数百年もの間、次から次へと人間のさまざまな苦しみが続いてきた」とし、「世界の経済の中心、富の主要な部門は、複数の政府によるいくつかの投資グループの手に握られており、多くの国民は貧困の中で暮らしながら、悪用や不適切な運営の代償を支払わわされている」と語りました。

アフマディネジャード大統領はまた、アフリカや中南米諸国の豊かな鉱山の多くは世界の資本主義国に属する企業のものとなっており、その一方でこの地域の人々は、神から与えられたこの資源から最小限の利益も得ていない、とし、「世界を支配している経済政策は、システム面で、恒常的に資本主義国の問題を他国に、反対に他国の富を資本主義国に移転させるものだ」としました。

さらに、儲かる貿易としての兵器の売却が常態化していること、兵器市場を繁栄させるために戦争や対立が他国に押し付けられていることを指摘し、「人身売買、麻薬の栽培と密輸、テロリズムが明らかに支持され、強化されており、こうして恒久平和を実現できない理想に変えている」と述べました。

アフマディネジャード大統領はさらに、「多くの希望を作り出す国連の創設にもかかわらず、世界を支配する運営は、国民の現状を改善し、恒久平和の樹立によって世界の人々によりよい生活をもたらすことを妨げている」と語りました。

イラン大統領は、国連安保理の運営における独占もまた完全に明らかだ、とし、「65年前から、パレスチナ人の権利実現を多くの国民が認めているにもかかわらず、安保理の行動はシオニスト政権の犯罪や圧制、占領の拡大と安定化につながっている」と強調しました。




エジプト、イランとの立場の違い鮮明に(2012年08月30日(木) 22時45分 MBS)

 イランで開かれている非同盟諸国の首脳会議で、エジプトのモルシ大統領は「自由を求めて戦うシリアの人々と連帯する」と述べ、アサド政権を支持するイランとの立場の違いを鮮明にしました。

 テヘランで30日開幕した非同盟諸国の首脳会議で、エジプトのモルシ大統領は、内戦状態に陥っているシリアについて「抑圧的な政権に対して自由を求めて戦っているシリアの人々と連帯するのは倫理的な義務だ」と明言、あくまでアサド政権を支える姿勢を見せているイランとの立場の違いを鮮明にしました。

 また、モルシ大統領は「シリアがさらなる内戦や分割に至るような事態も避けなければならない」とした上で、「シリアの流血は、我々が行動しないと終わらない」と参加国に呼びかけました。

 モルシ大統領の前後に演説したイランの最高指導者ハメネイ師とアハマディネジャド大統領は、それぞれ核問題などに絡めてアメリカを激しく批判したり国連改革を求めたりしましたが、シリア情勢への言及は避けました

 モルシ大統領はエジプト、イラン、トルコ、サウジアラビアの4か国でシリア問題解決の枠組みをつくることを提唱していますが、立場の違いをどう埋めていくのか、注目されます。(30日20:54)




シリア対応めぐり大荒れ=エジプト大統領が介入呼び掛け-非同盟諸国首脳会議が開幕(2012/08/30-21:02 時事)

 【カイロ時事】イランの首都テヘランで30日、途上国など100カ国以上が参加する非同盟諸国首脳会議が2日間の日程で始まった。核開発問題で欧米と対立する議長国イランは、欧米主導の国際秩序形成に一石を投じたい考えだが、エジプトのモルシ大統領がシリアのアサド政権を「抑圧的な体制だ」と非難、シリア代表団が退席するなど大荒れの展開となった
 エジプト大統領のイラン訪問は、1979年のイスラム革命後の断交以来初めて。両国関係改善の契機になるとの見方もあったが、モルシ大統領は、イランの同盟相手であるアサド政権を痛烈に批判、関係改善機運に冷や水を浴びせた
 大統領は「正当性を失った抑圧的な体制に対するシリア国民の闘争との連帯は倫理的な義務であり、政治的・戦略的な必然だ。効果的な介入がない限り、流血は止まらない」と訴えた。これに対しシリアのムアレム外相は「暴力を扇動しており、内政干渉だ」と猛反発した
 モルシ大統領が属したエジプト最大のイスラム原理主義組織であるムスリム同胞団は、中東各地に系列組織を持ち、シリアの反体制運動でも主導的な役割を果たしている。イランはシリア問題の対話による解決を訴えているが、非同盟諸国の間で結束した対応を打ち出すのに失敗した形だ



時事の記事は、米政府寄りの内容で、

イランとエジプトの「対立」を強調し、

モルシの発言で、シリアは退場し、「大荒れ」になり、

非同盟諸国の結束が壊れた的な印象を与えようとしているようだ。


MBSの記事では、

モルシが演説の中で、シリア問題で、イランと異なる「立場」を提唱した。(「対立」ではない)

イランはモルシの前に演説したが、シリア問題に触れなかった。

とある。

イランラジオのイラン側演説の記事でも、シリア問題が書かれていない。(これ重要)


アサドのシリア代表が退場したとしても、会場が「大荒れ」になったカンジは無い。


俺的な妄想では、

モルシの演説内容はおそらくあらかじめイラン側は知っていただろう。

シリア問題は、イランを含み、非同盟諸国にとっては有る意味、厄介な問題だろう。

イランも関係上、アサド側を支援しているが、本音のところでは、アサドのやり方を歓迎しているわけではないだろう。

イラン自身の現状からして、シリアには何とか早く落ち着いて欲しいと思っている筈だ。

どっちかと言うと、裏から、火に油を注ぎたがっているのは、米欧露、特に米だろう。


現状、シリア問題については、イランとエジプトは、「立場」は違うが「方向」は同じと見ていいだろう。

「対立」ではない。

それは、他の多くの非同盟諸国にも言えると思う。

また、パレスチナ問題の重要性についても同様だろう。


/*モルシ大統領はエジプト、イラン、トルコ、サウジアラビアの4か国でシリア問題解決の枠組みをつくることを提唱していますが、立場の違いをどう埋めていくのか、注目されます*/ 然り。


PS:

あ、いつものおことわりだが、俺的にはいずれの国の政府も支持していない。

俺的には、国際的な政治不信でマスコミ不信な者なので、あしからず。






関連記事

3.11:脱&反原発運動:8.31金曜抗議 告知 転載

[ 2012/08/31 00:22 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
シンプルに、ものすごい開催数になっている事に驚いた、今日この頃。

(ざっと数えて、92箇所、マジスカ)

今回も、『@demo_jhks』さんからの転載。

(参加される方は、最新情報、自分でチェックよろしく)

(ちなみに、各情報の最後の「#原発 #デモ」は、ツイッター用のタグで、内容を表してはいないようだ)

(2012年08月31日(金)00時 時点)

◆8/31(金)
▼北海道▼
○8/31(金)【北海道】『大飯原発止めろ 釧路でも集会』(栄町公園)18時~20時くらい http://bit.ly/Q77MiM #原発 #デモ
○8/31(金)【北海道】『北海道庁北門前:反原発抗議行動】18時~20時 http://h-can.net/index.html #原発 #デモ
○8/31(金)【北海道】『脱原発・原発再稼働反対集会 in 旭川』(旭川市・買物公園4条)18時~ ※毎週金曜 http://on.fb.me/Ub3lbx #原発 #デモ
○8/31(金)【北海道】『「官邸前デモ」を支援する函館金曜デモ』(函館市役所前)18時~19時 http://amba.to/MCh63L #原発 #デモ
▼東北▼
○8/31(金)【青森】『原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動』(青森市・JR青森駅前)※毎週金曜 17時~19時 http://bit.ly/O4cCjh #原発 #デモ
○8/31(金)【青森】八戸市・市庁本館前市民広場(17時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【岩手】『脱原発盛岡金曜デモ』18時過ぎ集合 http://bit.ly/OigOKv #原発 #デモ
○8/31(金)【宮城】『大飯を止めろ!女川再稼働するな!子供を守れ!汚染はいらない!脱原発みやぎ金曜デモ』(勾当台公園)18時10分~ http://bit.ly/OdmaYV #原発 #デモ
○8/31(金)【山形】山形市・市役所前(19時半)<赤旗調べ>
○8/31(金)【山形】酒田市・中央公園(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【福島】『原発いらない金曜日in郡山』(JR郡山駅西口広場)18時~ http://bit.ly/Osz3QS #原発 #デモ
○8/31(金)【福島】福島市・街なか広場(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【福島】南会津町・会津田島駅前(17時45分)<赤旗調べ>
▼関東▼
○8/31(金)【茨城】『第5回 日本原電茨城総合事務所前抗議行動』(水戸市笠原町・県開発公社ビル)18時~19時半 http://bit.ly/NTN1Nw #原発 #デモ
○8/31(金)【栃木】『東電栃木支店前@サイレントデモ』18時~ 個人での呼びかけです。場所は歩道でスペースは少なく、周囲の事情からサイレントアピールといった感じになる予定です。http://bit.ly/Rsdocx #原発 #デモ
○8/31(金)【栃木】宇都宮市・オリオンスクエア前(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【群馬】『脱原発行動』(高崎駅西口)18時半~20時 ※毎週金曜 http://eejan.sblo.jp/ #原発 #デモ
○8/31(金)【埼玉】『原発ゼロをめざす比企・東松山市民パレード』(東松山市・箭弓町)http://bit.ly/QWvdjQ #原発 #デモ
○8/31(金)【千葉】『原発再稼働反対デモ』(木更津)http://bit.ly/NypdP4 #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『8.31緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議』※重要※原子力規制委員会人事案の否決を求め、民主党本部への抗議エリアを設置します。18時~20時 http://bit.ly/PJzx5y #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『首相官邸「裏」からの抗議行動』(溜池山王)18時15分~19時45分 http://bit.ly/RmwQ6i #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『原子力ムラ人事にノー! 経産省別館前行動/規制庁準備室前ヒューマンチェーン』(霞ヶ関)18時半~19時45分:経産省別館 20時~21時:規制庁準備室 色々あるので詳細をご確認下さい→ http://bit.ly/QwHe0f #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『自民党本部前抗議』(永田町)第1部:17時~18時 第2部:20時~21時 http://bit.ly/QxK1q6 #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『経済産業省対話集会』(経産省本館前)18時半~21時 http://bit.ly/PNWdBI #原発 #デモ
○8/31(金)【東京】『子どもたちを核戦争から守れ!8.24ふくしま集団疎開裁判 文科省前&官邸前&財務省前 抗議行動』(虎ノ門・文科省)17時~ ※移動します。詳細確認を→ http://bit.ly/wXQbWa #原発 #デモ
▼中部▼
○8/31(金)【新潟】『新潟県庁民主党県連 包囲行動』※毎週金曜 ※新たな告知なし http://bit.ly/LvO3Z7 #原発 #デモ
○8/31(金)【新潟】柏崎市・市役所前広場(18時半)<赤旗調べ>
○8/31(金)【富山】『いらんちゃ☆富山』(マリエ前)17時半~18時半 ※毎週金曜※今回は変更有り http://bit.ly/PPUxYj #原発 #デモ
○8/31(金)【富山】『がれき焼却やめて!!と伝えに行こう!』(富山県庁前公園)17時半~19時 ※毎週金曜※新たな告知なし http://amba.to/Pj0JFu #原発 #デモ
○8/31(金)【富山】『夕涼み☆志賀原発再稼働阻止デモ』(北陸電力本社前)17時~19時 ※8~9月中毎週金曜 http://bit.ly/PCve7m #原発 #デモ
○8/31(金)【石川】『どいね☆原発vol.9』(北陸電力石川支店前)と(石川県庁前)の2箇所になります。 18時~19時半 http://bit.ly/QrO7QA #原発 #デモ
○8/31(金)【福井】『ちょっと待って!再稼働ストップアクション!』(福井県庁前)16時~ http://bit.ly/NuqSFw #原発 #デモ
○8/31(金)【福井】福井市・関西電力地域共生本部前(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【山梨】『甲府でもやるじゃん!』(甲府駅前・信玄公前)18時~19時頃 ※毎週金曜 http://bit.ly/SX3akF #原発 #デモ
○8/31(金)【長野】『脱原発アクション諏訪』(JR上諏訪駅前)17時半~ http://bit.ly/NYBPip #原発 #デモ
○8/31(金)【長野】『金曜デモ』(長野駅・如是姫像前)18時~20時 ※毎週金曜 http://bit.ly/PSoogr #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『命と未来のお散歩会』(金公園・岐阜市文化センター前広場)http://bit.ly/N1yclA #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『パパママだれデモ、脱原発アクション「原発ゼロだぜぇ」』(JR大垣駅南口)18時~19時 http://bit.ly/PnPgZr #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『脱原発!岐阜県民有志行動』(JR岐阜駅北口)18時~19時 http://bit.ly/PrfLZH #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『第5回さよなら原発各務原』(各務原市民公園)18時~19時 http://amba.to/OtWcRk #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『脱原発アクション』(JR関ヶ原駅・大垣共立銀行関ヶ原支店前)18時半~ http://bit.ly/PyvKti #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】『官邸前抗議行動に垂井で連動!』(JR垂井駅北口前)18時~19時頃 http://bit.ly/TyFh0c #原発 #デモ
○8/31(金)【岐阜】中津川市・アピタ前緑地公園(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【岐阜】恵那市・恵那駅前(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【岐阜】高山市・中部電力高山営業所前(19時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【静岡】『再稼働反対アクション@静岡』(青葉公園周辺)18時半~19時半 http://bit.ly/PLTQwK #原発 #デモ
○8/31(金)【静岡】『再稼働反対アクション@富士宮』(神田川広場)18時~19時 http://bit.ly/OmWLy4 #原発 #デモ
○8/31(金)【静岡】沼津市・中央公園(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【愛知】『大飯原発今すぐ停めろ!関電東海支社前抗議アクション』(関電東海支社前)18時~20時 http://bit.ly/Nx9l9T #原発 #デモ
○8/31(金)【愛知】『田原 原発再稼働反対市民アピール集会』(めっくんはうす駐車場)17時~ http://bit.ly/OAthgg #原発 #デモ
○8/31(金)【愛知】『脱原発都市ナゴヤ宣言!』(名古屋市役所前)今回から2部構成に。第1部:17時~17時20分 反核ライブ 第2部:17時20分~17時50分 市民アピール 終わり次第関電ビルへGo http://bit.ly/N1gYtD #原発 #デモ
○8/31(金)【愛知】名古屋市・名鉄神宮前東側(18時半)<赤旗調べ>
○8/31(金)【愛知】豊田市・豊田駅前(18時)<赤旗調べ>
▼近畿▼
○8/31(金)【三重】『三重県伊賀庁舎前金曜デモ!』17時15分~ http://bit.ly/OLn13Q #原発 #デモ
○8/31(金)【三重】いなべ市・員弁庁舎元うりぼう前(17時半)<赤旗調べ>
○8/31(金)【滋賀】大津市・関電滋賀支店前(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【京都】『8・31 関電包囲アクションデモ&スタンディング・アピール』(関電京都支社前)http://bit.ly/Nf3dZE #原発 #デモ
○8/31(金)【大阪】『関電前座り込み』(大阪市・北区)参加時間自由です!どなたの参加も大歓迎~! http://bit.ly/M4il5m #原発 #デモ
○8/31(金)【大阪】『反原発抗議!@関電本店前』(関西電力本店前)18時~19時半 http://bit.ly/A1aLgr #原発 #デモ
○8/31(金)【大阪】『STOP原子力★関西電力包囲行動』(肥後橋駅・関西電力本店前)11時~19時 http://bit.ly/MZDiDW #原発 #デモ
○8/31(金)【兵庫】『命を守る行動!パレード』(JR三田駅ロータリー前)16時~ http://bit.ly/PkBqTf #原発 #デモ
○8/31(金)【兵庫】『Occupy in the Blue Moon』(三宮・関電神戸支店)18時~19時半 http://bit.ly/NCb51E ヒューマンチェーン完成には、最低でも200人が必要です。一人でも多くのご参加を。 #原発 #デモ
○8/31(金)【兵庫】『オキュパイ関電姫路支店前』17時半~ http://bit.ly/Pz7Po4 #原発 #デモ
○8/31(金)【奈良】『脱原発・奈良でも行動』(JR奈良駅東口前広場)18時半~ http://bit.ly/U3k1BG #原発 #デモ
○8/31(金)【奈良】関電奈良支店前(18時10分)<赤旗調べ>
○8/31(金)【和歌山】『関電和歌山支店前・抗議行動』18時~19時 ※新たな告知は見つかりませんがあるはず! http://bit.ly/PXGqBn #原発 #デモ
○8/31(金)【和歌山】新宮市・関電新宮営業所前(18時)<赤旗調べ>
▼中国▼
○8/31(金)【鳥取】『脱原発デモ!』(米子文化ホール)18時~ ※毎週金曜※新たな告知なし http://bit.ly/TUvlA2 #原発 #デモ
○8/31(金)【鳥取】鳥取市・鳥取駅北口(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【島根】『脱原発デモ』(松江市県庁前~中電松江支店前)18時半~ ※毎週金曜※新たな告知なし http://bit.ly/Ot54VZ #原発 #デモ
○8/31(金)【岡山】『さよなら原発! 倉敷アクション』(倉敷駅?)※毎週金曜 18時~20時 http://on.fb.me/RCTJaP #原発 #デモ
○8/31(金)【岡山】『中国電力岡山支社・昼休み抗議行動』12時~12時45分 http://bit.ly/NYLmWY #原発 #デモ
○8/31(金)【広島】『広島2人デモ』(元安橋東詰)18時~ http://bit.ly/NtWQiT #原発 #デモ
○8/31(金)【広島】三次市・三次警察署横公園(18時)<赤旗調べ>
▼四国▼
○8/31(金)【徳島】『原発いらん!の声を徳島から!』(徳島駅前集合)パレード http://bit.ly/Ta8rm0 #原発 #デモ
○8/31(金)【香川】『第八回高松・よんでん前抗議』(高松市・四国電力本社正門前)同時にデモも有り(三越前)http://bit.ly/U7WMqq #原発 #デモ
○8/31(金)【愛媛】『伊方原発をとめよう!県庁前行動』(愛媛県庁前)18時~19時半 http://bit.ly/NTNak2 #原発 #デモ
○8/31(金)【高知】『なにやってんだー! 再稼働反対 at 市役所前広場』(土電・県庁前)18時~19時 http://bit.ly/QkUBBI #原発 #デモ
▼九州▼
○8/31(金)【福岡】『第八回抗議行動』(福岡市中央区・電気ビル前)18時~19時 http://bit.ly/RnZR5L #原発 #デモ
○8/31(金)【福岡】北九州市・リバーウオーク北九州前(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【佐賀】『「再稼働反対」リレートーク』(県庁東側)18時~19時半 ※毎週金曜 ※今回は山本太郎さんが応援に駆けつけます!http://bit.ly/N1nHUe #原発 #デモ
○8/31(金)【長崎】『長崎アジサイ行動』[デモ](長崎市役所別館横)12時20分~12時50分 http://bit.ly/NwNVzA #原発 #デモ
○8/31(金)【長崎】『JR諫早駅西口抗議行動』 18時半~ http://bit.ly/OulQnt #原発 #デモ
○8/31(金)【熊本】熊本市・下通(18時)<赤旗調べ>
○8/31(金)【大分】『さよなら原発アクション』(旧パルコ大分店前)18時~ http://bit.ly/RpKpSy #原発 #デモ
○8/31(金)【宮崎】『原発再稼働反対ウォーク』(宮崎県庁前)18時~ ※毎週金曜※新たな告知なし http://bit.ly/Rq2L5S #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】『8/31 SmartDemo. 原発再稼働抗議行動@鹿児島』(九電鹿児島支社前)18時~20時 http://on.fb.me/PixBlP #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】『原発いらない!アピールイベント』(霧島営業所前)※毎週金曜※新たな告知なし 18時~19時 http://bit.ly/ORwX9h #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】『屋久島えぇじゃないか』(安房Aコープ前)18時~ ※雨天中止 http://bit.ly/QXaTdD #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】『対鹿児島県庁~九電、川内原発再稼働反対の緊急抗議行動』(鹿児島県庁)※毎週金曜 18時~20時 デモも有り http://on.fb.me/MHbgIQ #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】『再稼働反対フライデーナイトアピール』(薩摩川内市・九電川内営業所前)※毎週金曜 ※新たな告知なし 18時~19時 http://bit.ly/Ly8hpS #原発 #デモ
○8/31(金)【鹿児島】奄美市・九電奄美営業所前(18時)<赤旗調べ>



◆9/1(土)
○9/1(土)【愛知】『月イチNAGOYA脱原発デモ・第一弾』(名古屋・栄)http://bit.ly/MSTSqc #原発 #デモ
○9/1(土)【大阪】『原発もガレキもいらんねん!!!あべのデモ』(天王寺公園)http://bit.ly/NQcwcZ #原発 #デモ

◆9/2(日)
○9/2(日)【秋田】『秋田反原発デモ第7弾!』(フォンテ秋田前)http://bit.ly/T89SDl #原発 #デモ
○9/2(日)【神奈川】『9.2反原発デモin横浜』http://amba.to/O4Bk1u #原発 #デモ
○9/2(日)【静岡】『第4回原発いらない@浜松デモ』(浜松駅前市民の木の前)http://amba.to/Nl2XV1 #原発 #デモ







関連記事

在日米軍:オスプレイ:防衛相 沖縄知事 福田市長:首長らに体験搭乗提案:反対集会:

[ 2012/08/30 18:30 ] 報道・文化 普天間・在日米軍 | TB(-) | CM(0)
沖縄では、

知事「受け入れ困難」 防衛相、オスプレイ事故分析を報告(2012年8月30日 琉球新報)

 森本敏防衛相は29日、4月にモロッコで起きた垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ墜落事故の分析結果を報告するため来県し、仲井真弘多知事や佐喜真淳宜野湾市長、オスプレイが飛行する関係市町村長らと面談した。森本氏が機体に問題はないと説明したことに対し、仲井真知事は「不安が払拭(ふっしょく)されない限り、受け入れるとは言えない」と述べ、米軍普天間飛行場への配備に反対する姿勢を示した。佐喜真市長は「これからも反対せざるを得ない。9万4千人余の市民のためにいま一度再考してほしい」と述べ、配備の中止をあらためて求めた。関係市町村長らは「配備に向けたアリバイづくりだ」など強い調子で日本政府を非難した。
 面談後、仲井真知事は分析結果について記者団に「機械は問題ないけど、トラブルは人のミスだから大丈夫というのは、かなりとんちんかん」と述べた。また9月9日のオスプレイ配備に反対する県民大会への出席に関し、「もうちょい時間をください」と態度を保留した。
 県庁での面談で森本氏は、日本政府の専門家チームによる事故分析で「副操縦士の人的要因」と説明。18日に米海兵隊員が起こした強制わいせつ致傷事件を「大変遺憾」とし、同日、在沖米四軍調整官に綱紀粛正を申し入れたと述べた。
 仲井真知事はオスプレイ配備について「原因の究明、安全の確認、日本政府が(安全を)保証することをわれわれが理解、納得できるようにすれば不安は払拭される」と述べ、より徹底した安全性の確認を求めた。
 面談後、森本氏は記者団に「知事の言葉を非常に重く受け止めた。安全性の保証については外相、総理と相談する」と述べた。9月中旬の配備が報じられたことに「部隊の任務を開始できる状態を配備だとすれば、来月中旬ではない。米側に約束した覚えはない」と否定したが、「日米間の協議で安全性確保を追求していく」と配備を前提に日米協議を進める姿勢は変えなかった。
 森本氏は同日夜、自衛隊機でオスプレイが駐機する山口県へ向かった。



オスプレイ:知事、防衛相に安全性保証要求(2012年8月30日 09時47分 沖タイ)

 森本敏防衛相は29日、県庁で仲井真弘多知事と会談し、4月にモロッコで起きたオスプレイ墜落事故を政府独自に分析した報告書を説明した。仲井真知事は「安全性を日本政府が保証してほしい。今の段階では受け入れは難しい」と述べ、県民の不安払拭(ふっしょく)につながる実効性のある安全確保策を求めた。会談後も記者団に「人為的ミスだから大丈夫とは論理的にならない」と述べ、政府の説明は不十分との認識を示した。

 森本氏は会談で、機体に問題はなく米軍マニュアルに背いた人為的ミスだったとの認識を示した上で、「どうすれば安全性を確保できるか日米合同委員会で話し合いを進めている。日米で結論を得た後に沖縄へ持ってくる」と説明。会談後、記者団に「手順を踏んでどういう方向になるか、確定できる段階にない」と述べ、日米の協議次第で普天間飛行場における10月初旬の本格運用開始に影響が出る可能性を否定しなかった。

 森本氏は今後の手順について、(1)フロリダの事故を独自に分析(2)飛行の安全性確保について日本側で基本的考え方の集約(3)並行的に日米合同委で協議―を列挙。両国間で結論を得た後、岩国基地に一時駐機している12機のシステム点検や操縦士の技量確認のための試験飛行を行い、普天間飛行場に配備するとした。

 知事が安全性保証を求めたことについて、森本氏は記者団に「非常に重い言葉と受け止める。今後の日米間の協議で追求したい。防衛省だけで処理できず、外相や首相と相談する」と述べた。

 仲井真知事は「まず安全でない限りどうにもならない。素人が見ても納得のいく説明がないと不安が払拭できない。防衛上の安定した関係を米軍と県民との間でつくりきれない」と強調。日本政府のさらなる詳細な説明を促した。

 森本氏は29日夜、沖縄を離れ、山口県に移動した。30日、同県の山本繁太郎知事や福田良彦岩国市長にも報告書の内容を説明する。

・宜野湾市長「配備ありき」

 【宜野湾】森本敏防衛相は29日、宜野湾市役所に佐喜真淳市長を訪ね、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイのモロッコでの墜落事故について、28日に発表した日本側の分析報告書を説明した。佐喜真氏は報告書を「むしろ市民に不安を与えた」と批判した上で、9月9日に配備反対の県民大会が開催されることを挙げ、「防衛相は宜野湾市民のため、(配備を)いま一度再考し、日本政府の代表としてイニシアチブを持って米政府と交渉してほしい」と求めた。

 佐喜真氏は「事故が起こった現実は変わらない。パイロットの問題か、機体の問題かはさておき、町のど真ん中の普天間に配備ありきという前提での説明には、これからも反対せざるを得ない」と強調した。

 また普天間飛行場の返還が原点とした上で「いつ返還されるか地元に説明もなく、(オスプレイ配備は)地元に対するさらなる負担と言わざるを得ない」と述べた。



オスプレイ 沖縄知事「安全保証を」 防衛相に再度反対示す(東京新聞 2012年8月30日 朝刊)

 森本敏防衛相は二十九日、沖縄県庁で仲井真弘多(なかいまひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場への配備が予定される垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの安全性に関する日本政府独自の検証内容を伝えた。知事は「今の段階では受け入れは難しい」と配備反対の意向を重ねて示した。

 森本氏は四月にアフリカ北部のモロッコで起きたオスプレイの墜落事故は、人為ミスが原因と結論づけたと報告。六月に米フロリダで発生した事故原因の独自検証でも機体が原因でないと結果が出ても「日米間で(運用面の)合意がなければ飛行できないと確認している」と説明した。

 知事は「パイロットのミスは事実だろうが、これで安全が保証できるとはいかない」と指摘。「安全性を日本政府が保証してほしい。それをわれわれが納得できれば不安は解消される」と実効性のある安全策を求めた。

 これに先立ち、森本氏は普天間飛行場がある宜野湾市の佐喜真淳市長と会談。佐喜真氏は「配備前提の説明では、これからも反対せざるを得ない」と述べた。



岩国では、

オスプレイ 市長“米ときぜんと協議を”(8月30日 16時43分 NHK)

森本防衛大臣は、アメリカ軍の最新型輸送機「オスプレイ」が一時的に搬入されている山口県を訪れ、機体の安全性を広く理解してもらうため、沖縄での運用が始まる前に、岩国基地で政治家や有識者を対象とした体験搭乗を行いたいという考えを明らかにしました。
これに対し岩国市の福田市長は、「事故調査のみならず、運用に関しても具体的な協議をきぜんとアメリカ側と行ってほしい」と述べました。

「オスプレイ」が一時的に搬入されている山口県を訪れた森本防衛大臣は、山本知事と岩国市の福田市長と相次いで会談し、4月にモロッコで墜落した事故について、「人的要因が大きく、機体の構造に問題はなかった」とする政府としての事故原因の分析結果を説明しました。
そして、「オスプレイの飛行を広く理解してもらうための体験飛行をやらせてほしいとアメリカ側に申し入れている。政治家や専門家、オピニオンリーダーに乗ってもらったうえで、沖縄に機体を移動するという手続きになる」などと述べ、沖縄での運用が始まる前に岩国基地で体験搭乗を行う方向でアメリカ側と調整していることを明らかにしました。
これに対し福田市長は、「オスプレイに対するいろいろな市民の思いを受け止めていただき、今後は、事故調査のみならず、運用に関しても具体的な協議をきぜんとアメリカ側と行ってほしい」と述べました。
29日の沖縄県に続き、山口県の訪問を終えた森本大臣は記者団に対し、「沖縄でも山口でも、事故の原因よりも、それを踏まえて飛行の安全を確保する措置を講じてほしいという要望が寄せられた。強い要望を真摯(しんし)に受け止めて、これからの作業に役立てたい」と述べました。

・岩国市役所前で抗議活動

森本防衛大臣が訪れた岩国市役所前には反対派の住民らが集まり、抗議の声を上げました。
岩国市役所前には、反対派の住民らおよそ80人が「オスプレイは帰れ」などと書かれた横断幕や旗を手に集まりました
そして、午後1時すぎに森本防衛大臣を乗せた車が市役所前に到着すると、住民らは一斉に声を上げ、およそ1時間半にわたって「オスプレイは岩国にも沖縄にもいらない。
森本大臣は地元の怒りの声を聞け」などと訴えました。
反対派の市民グループの1つ「愛宕山を守る会」の岡村寛世話人代表は「日本政府が何をもって安全としたのかが分からない。
日本独自の切り口で安全性が示されなければアメリカの言い分をそのまま伝えているようにしか聞こえない」と話していました。


もともと、岩国の抗議活動団体の常時活動人数は沖縄とかに比べると多くないんだから、貴重報道だ。

福田岩国市長「分析は信頼」=オスプレイ飛行、判断は留保(2012年 8月 30日 17:12 JST W.S.J)

 森本敏防衛相は30日午後、山口県岩国市の福田良彦市長と市役所で会談し、今年4月にモロッコで起きた米軍垂直離着陸輸送機オスプレイ墜落事故の分析報告書を説明した。市長は分析を「信頼できる」と評価。ただ、試験飛行や訓練への対応については「きょうの段階で判断することはできない」と述べ、米フロリダでの別の事故の調査報告や分析を見極める考えを示した。[時事通信社]



なぜ俺が、政治不信かというと、「政治家」は、どうとでも取れる言い方を敢えてするからだ。

仲井真知事にしても、「今の段階では受け入れは難しい」と言いながらも、

「安全性を日本政府が保証してほしい」と言い、そうすれば受け入れる的な意味とも取れるし、

高江のオスプレイパッドの工事は止めないし、9.9反対集会には代表参加しないし、、、。


福田市長にしても、「運用に関しても具体的な協議をきぜんとアメリカ側と行ってほしい」ってのは、

修飾語を省けば、「運用に関して、具体的な協議をアメリカ側と行ってほしい」と、運用前提だし、

「きょうの段階で判断することはできない」って、そりゃなかろう、とっくに判断できよろーが。

ま、そんなとこで。

俺的には、最近特に「政治家」とか政党なんか、信じられないね。どんな(大阪発の)新興党派でもね。


オスプレイ 首長らに体験搭乗(東京新聞 2012年8月30日 夕刊)

 森本敏防衛相は三十日午前、山口県庁で山本繁太郎知事と会談し、県内の米軍岩国基地で一時駐機されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、安全性の確認手続きが終わり次第、試験飛行を開始する方針を伝えた。安全性を理解してもらうため、地元の首長らを対象に体験搭乗を行うよう、米側に打診していることも明らかにした。

 森本氏は、四月にアフリカ北部のモロッコで四人が死傷したオスプレイの墜落事故の原因に関し、人為ミスと結論づけた日本政府の検証内容を報告。普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への配備前に岩国基地で試験飛行を実施することへの理解を求めた。

 これに対し、山本氏は「直近の二件の事故を踏まえた再発防止策だけで安心できるのか」と指摘。モロッコと米フロリダでの二件の事故の検証だけでは不十分として、さらなる安全確認を求めた。


あの手この手。だな。

岩国でオスプレイ反対集会 沖縄県民大会に合わせ計画(2012年8月30日 琉球新報)

 米軍の新型輸送機オスプレイが一時駐機する米軍岩国基地を抱える山口県岩国市の市民団体などは30日、オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会が行われる9月9日に、岩国市でも反対集会を開くと発表した。
 集会ではオスプレイの試験飛行計画や配備の撤回を訴え、その後、岩国基地近くの堤防までデモ行進する予定。
 呼び掛け人の一人で地元市民団体代表の大川清さんは「配備に反対している沖縄の声を受け止め、岩国市民の声をそろえて、絶対にオスプレイを飛行させないようにしたい」と話した。(共同通信)


がんばれ。

米国では、本土やハワイで飛行訓練を中止した、何で他国の日本でやるんだよ。

またそれを、XXXXと聞く方も聞く方だ。

まだ「オキュパイドジャパン」か?

最近は、「オキュパイドパレスチナ」も頑張っているぞ、と。





関連記事

3.11:浜岡原発に津波19m想定 敷地浸水、南海トラフ地震::なんとなく、眉唾なシミュレーションだが…

[ 2012/08/30 16:56 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
浜岡原発に津波19m想定 敷地浸水、南海トラフ地震(2012年8月29日23時54分 朝日)

 最大19メートルの津波が押し寄せるとの試算が出た静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発。建設中の防波壁を前提としない場合、地表から何メートルの高さまで浸水するかを示す「浸水深」は、1~4号機で4~6メートル、5号機で7~9メートルに達する。ここに高さ18メートルの防波壁が12月に完成したとしても、津波の高さが1メートル上回るため、やはり浸水は避けられない。

 中部電は水が入らないように原子炉建屋の扉を強化し、標高40メートルの高台に非常用発電機を置くなどの津波対策を進めている。

 だが、原子力安全委員会が今年3月にまとめた耐震指針の改定案によると、敷地内を浸水させないことが津波対策の基本。このため、いずれ防波壁のかさ上げを柱とする根本対策が必要になる可能性が高い。御前崎市の周辺自治体からもかさ上げを求める声が上がっている中部電は今後、さらなる追加対策が必要かどうかを12月をめどに判断する。

 工費1400億円の津波対策の中心である防波壁は、全長1.6キロの計画のうち3分の1ができている。かさ上げなどの追加対策に踏み切れば費用が大きく膨らむのは必至だ。工期が延びる可能性もある。

 中部電は12年3月期に初めて営業損益が赤字に転落した。その額は376億円。浜岡の穴を埋める火力発電などの燃料費がかさんだ。13年3月期も営業赤字となる可能性が高い。

 だが、経営への圧迫を承知で追加対策に踏み切ったとしても、再稼働は必ずしも見えてこない。

 御前崎市の隣の牧之原市がこの日、「浜岡の永久停止を求める考えは変わらない」とのコメントを出すなど、中部電と安全協定を結んでいる地元4市や静岡県が再稼働に同意する見通しは立っていない

 5号機は昨年、配管が破損して海水約400トンが原子炉などに流れ込み、機器にさびや腐食が見つかっている。これほど大規模な海水流入は世界的にも珍しく、復旧の見通しが立っていない

     ◇

 〈浜岡原発〉 東海地震の想定震源域に立地し、5号機まである。このうち1、2号機は2009年1月に運転を終えて廃炉に向けた作業中。3号機(110万キロワット)は震災前から定期検査で停止している。4号機(113.7万キロワット)と5号機(138万キロワット)は原発事故後の昨年5月、菅直人前首相の要請を受けて運転を止めた。1~5号機の燃料プールには使用済み核燃料計約6千体が貯蔵されている。

:浜岡原発周辺の浸水想定  写真:防波壁工事が進む浜岡原発=14日、御前崎市、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

(画像はリンクのみです。無くなったり、別のものに変わる可能性があります。)

3月に比べて、浜岡の津波高予想を、21mから19mに(ハードルを)下げた。

堤防が18m設定だという。もともと足りなかったわけだが。w

パラメータの設定で、1m変えるのはそんなに大変な事ではないと思うが、、、(もちろん素人の想像だが)例えば何かのタイミングを1秒も変えない位で済むとか。

それに、原発の事故を想定していないで、「最悪の想定」というのも納得できない。

俺的には、どうも、シミュレーションの意図自体が胡散臭い。


/*御前崎市の周辺自治体からもかさ上げを求める声が上がっている。中部電は今後、さらなる追加対策が必要かどうかを12月をめどに判断する*/ って、

フツーに考えれば、こんな大地震を想定するなら、

東電福島第一原発事故の経験から、原発の廃棄を考えるのが当然の結論だろう。


ちなみに、俺的には、

津波が来たら、あの堤防は、海水が回り込んだりして、でかいプール(水溜り)を作りそうな気がするんだが。w

逆に、危なくネ?


とにかく、原発は無くすべき。







関連記事

ふたことみこと:慣用句:南海トラフ地震と原発:浜岡原発の「堤防」:「政治的取引」と「分断」:

[ 2012/08/30 16:55 ] 徒然 ふたことみこと | TB(-) | CM(0)

慣用句なノダ

粛々と、ごり押しする。

きっちりと、何もしない。

懸念に真摯(しんし)に、見てるだけ。




南海トラフ地震と原発。

そんな大地震、想定してるなら、原発を止めるだろ、ふつー。

また、被害想定に、原発の事故は入っていないようだが、

それじゃあ、「最悪のケースを想定」したとは言えないだろう。



浜岡原発の堤防、高さ18m、津波予想を21m→19mに下げても、1m足りない。w

(どういう狙いでパラメータを入れたんだ?何かのタイミングを1秒も変えなくても済むと思うが。。。とにかく、なんとなく胡散臭いシミュレーションだワイ。)

堤防を1mかさ上げするか検討中だとサ。w

何かの遊びか? それとも「むら」との「政治的取引」をまだやっているのか? 

とにかく、俺的には、

津波が来たら、あの堤防は、海水が回り込んだりして、でかいプール(水溜り)を作りそうな気がする。w



「政治的取引」といえば、あちらこちらで始めているようなカンジ。

原発だけじゃなく、オスプレイでも。

まあ、当然、想定内だが。

オスプレイ反対運動や、脱&反原発運動などの、「鎮火」や「分断」を狙ったり、

「運動をやっても無駄」感を植えつけるのが狙いのようなカンジだが、

かえって、高まるようにするには。

本質的なところを明らかにする事が重要だろう。



まあ、そういう事もあって、オスプレイ反対運動や、脱&反原発運動などは各々独自の抗議行動を取るべきだ。

と思う。






関連記事

中東・北アフリカ:エジプト:モルシ訪中:中国、かなり力を入れて接近

[ 2012/08/30 06:58 ] 報道・文化 国際 | TB(-) | CM(0)
中国がエジプトとの関係強化に、ものすごい勢いで力を入れている。

中埃の指導者、両国の全方位的協力の展開で合意(2012-08-28 20:37:46  中国国際放送局)

 中国の胡錦涛国家主席は28日、北京を訪れたエジプトのモルシ大統領と会談を行いました。席上両国の指導者は、双方の友好的な伝統を受け継き全方位的協力を強化し、中国とエジプトとの戦略的協力関係をよりよく推進することで合意しました。

 胡主席は、「両国の指導者、政府、立法機関と政党は、密接な相互交流を行い、それぞれの対話と交渉のメカニズムの役割を生かすべきだ。また、以上のことをそれぞれの発展戦略と結びつけ、経済協力と貿易を更に強化し、スエズ経済貿易協力エリアなど大きなプロジェクトの実施を推進し、貿易と投資を強化ための新しい構想と措置について踏み込んだ議論を行なう。またエジプトが国際問題と地域問題でより大きな役割を果たすことを支持する。このほか地域と世界的なホット問題について中国はエジプトと密接なコミュニケーションを保ち、中国とアラブ諸国、中国とアフリカ諸国の協力フォーラムの枠組における協力を強化し、地域と世界の平和、安定と発展の促進のため共に努力していきたい」と述べました。

 モルシ大統領は「エジプトは中国の開放改革の成功した経験を参考にし、中国との協力を強化して、両国関係の美しい未来を切り開いていきたい。また重要な地域問題と国際問題における中国の公正な立場を尊重し、中国とのコミュニケーションと協調を強め、共同で各種チャレンジに対応していく」と強調しました。


/*全方位的協力*/ではややこしくなるから、「全面的協力」だろう。

胡錦涛の次は、習近平副主席。

習近平副主席、エジプト大統領と会談(2012-08-29 16:14:25 中国国際放送局)

 中国の習近平副主席は29日北京で、エジプトのモルシ大統領と会談しました

 習副主席は会談で、「双方は相手の核心利益と、共に関心を寄せる重大問題における理解と支持を保ち、重大な世界と地域の問題に対して協調と協力を維持するよう期待している。中国は今後も、エジプトと、国の統治理念や改革発展の経験を分かち合い、経済貿易協力を拡大し、文化や教育、科学技術などの分野における交流を深め、両国間の戦略協力関係の内容を充実させていきたい」との考えを表明しました。

 モルシ大統領はこれに対し、「エジプトは中国と共に、経済貿易や投資、航空、観光などの分野における協力を強化し、両国関係の発展を絶えず前進させていきたい」としています。



胡錦涛国家主席、習近平副主席と来て、次は、温家宝首相。

温首相とエジプト大統領会談 協力拡大と確保で合意(2012-08-29 20:29:25 中国国際放送局)

 温家宝首相は29日北京でエジプトのモルシ大統領と会談を行い、進行中および合意された両国間協力プロジェクトの実施を確保することで見解の一致を得ました。
 温首相は「エジプトの社会安定と経済成長、民生改善を支持し、両国間の伝統的な友情を深めていく。平等互恵の原則に基づく両国の経済貿易協力は双方の根本的な利益になる。現存のメカニズムを活かして協力の新しい分野を開拓し、民生と開発分野の協力を拡大して、より多くの一般国民に利益をもたらし、エジプトの生産能力を高め、投資の推進と保護などに関する法律をめぐる両国間協定をより万全なものとし、協力のためのよい環境作りを行うべきだ」との考えを示しました。

 モルシ大統領は「中国との伝統的な友情は深く、両国関係には確固たる基礎がある。エジプトは特殊な歴史的時期にあり、中国との関係推進は極めて重要である。われわれは開発に関する長期計画を定め、地理的な優位性をもって経済、貿易、電子情報、インフラ整備、農業などの分野で協力を拡大し、中国企業のアフリカ市場拡大に利便性を提供すると共に、戦略的協力関係を推進していく」との立場を表明しました。



エジプト大統領 中国企業の投資を歓迎(2012-08-29 21:14:23 中国国際放送局)

 北京を訪問中のモルシ・エジプト大統領は29日、中国・エジプトビジネスフォーラムで講演し、中国企業からの投資を誘致するための良い環境作りを推進していくとの姿勢を示しました。

 モルシ大統領は「エジプトは中東とアフリカ地域を繋ぐ重要な要地であり、国内情勢は安定し、投資の潜在力をもつ分野が多くある。北アフリカに投資する中国企業に向けた後方支援サービスを提供し、エジプトへの順調な技術移転を実現させていく」と述べ、工業分野など生産技術開発の支援を中国に要請しました。

 なお、2011年、中国とエジプトの貿易額は88億ドルにのぼり、前の年より26%増えました



中国がエジプトとの関係強化に、ものすごい勢いで力を入れているのが判る。


あ、いつもの、おことわりだが、別に、俺的には、どこの国の政府も支持していない。

俺的には、国際的な政治不信でマスコミ不信な者なので、あしからず。


エジプト大統領、中国訪問で外交関係強化 週内にイランも訪問へ(2012年 8月 29日 18:17 JST W.S.J)

 エジプトのモルシ大統領は中国を公式訪問し、両国の関係強化に努めている。中国は中東地域で影響力を拡大しており、同地域での米国の影響力がますます脅かされる状況となっている

 モルシ大統領は中国から、エジプトの経済発展に向けた融資枠設定の約束を取り付けた。大統領は中国訪問の初日となる28日、北京の人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談した。モルシ大統領は、中国に続いてイランも訪問する予定で、イラン訪問が注目されている

 モルシ大統領の中国訪問で、エジプトをはじめとする中東諸国が中国を重要なパートナーとみなしていることが改めてうかがえる。また、モルシ氏をはじめとする閣僚が権力を握る結果となった中東諸国の革命について中国側は積極的に支持する姿勢を示さなかったにもかかわらず、友好関係が強まっているもようだ

 中国のアナリストたちは今週、今回のモルシ大統領の中国訪問などをみる限り、「アラブの春」への中国側の対応が中東地域の大国との関係悪化につながっていないことが示唆されていると指摘している。米国のクリントン国務長官をはじめとする西側諸国のリーダーたちは、国連の対シリア決議案で拒否権を発動した中国とロシアの判断を批判している。

 中国は特に、中東諸国の多くの呼びかけに反して2月と7月にロシアとともに、シリア政権に制裁を警告する国連安保理の決議案で拒否権を発動した後、中東の一部地域で厳しい視線にさらされている。中国はこれまで長期にわたり、他国の問題への干渉とみなす計画については支持しない姿勢を取ってきた

 ただ、アナリストらはシリア問題が、モルシ大統領と胡錦濤国家主席をはじめとする中国首脳陣との今週の会談で焦点となる公算は小さいとの見方を示した。エジプト経済は政治的混乱で打撃を受けており、エジプト政府は大統領による今回の中国訪問をアラブの春をめぐる政治的意味合いというよりも投資の呼び込みに焦点を絞るものと位置付けたい意向だ

 エジプト駐米大使を務めた経験がある、カイロ・アメリカン大学(AUC)行政大学院のナビル・ファハミ学長は、「今回の訪問はシリアをめぐるものではなく、エジプトと中国の両国関係に関するものであり、エジプトの国際的な新計画に関するものだ」との見方を示した。エジプトはまた、巨額の貿易赤字の削減策の一環として、中国からの観光客の取り込みと対中輸出拡大を目指している

 28日のエジプトと中国の首脳会談での最も具体的な成果としては、中国開発銀行から国営のナショナル・バンク・オブ・エジプトに対する2億ドル(約160億円)の新規融資枠が設定されたことだ

 モルシ大統領が中国との関係強化を切望していることは、中東地域での政治勢力としての中国の台頭を受けて、米国の中東地域での外交政策がますます複雑になっている兆候を示すものだ、とアナリストは指摘した。

 イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」出身のモルシ氏は、中国及び今週後半のイラン訪問を一段と積極的な外交政策の始まりと位置付けたい意向だ。モルシ大統領は就任後の公式訪問の一環として、近い時期に米国とブラジルも訪問する予定。

 エジプトは長い間、軍事的援助を含め、米国から経済的・政治的支援を受けてきた。ただ、モルシ大統領のイスラム原理主義の支持基盤および、同政府による法の支配や人権の尊重をめぐり、米政府・議会の一部では不透明感も強まっている

 モルシ大統領の就任直後の7月に大統領と会談したクリントン米国務長官は、米国がエジプトに対する経済的支援を継続すると伝えていた。

 モルシ大統領は9月に国連の会合に出席するため米国を訪問する見通しだ。しかし、ホワイトハウスは、オバマ大統領との会談が実現するかどうかについてはまだ発表していない


/*中東諸国の革命について中国側は積極的に支持する姿勢を示さなかったにもかかわらず、友好関係が強まっているもようだ*/ 逆にそれが良かったのかもナ。

/*中国はこれまで長期にわたり、他国の問題への干渉とみなす計画については支持しない姿勢を取ってきた*/ 

「金持ち喧嘩せず」ってやつだあネ。


エジプト情勢について、/*米政府・議会の一部では不透明感も強まっている*/ って、

「不透明」なのは「米政府・議会の一部」の目の方だろう。日本の「専門家」と同じ。w


/*ホワイトハウスは、オバマ大統領との会談が実現するかどうかについてはまだ発表していない*/ 

おやおや、いままでは、「9月に訪米、オバマと会談」とか言っていたくせに、、、

米政府が、警戒し出しだぞ。と。ww


あ、再び、おことわりだが、別に、俺的には、どこの国の政府も支持していない。

俺的には、国際的な政治不信でマスコミ不信な者なので、あしからず。







関連記事

3.11:南海トラフ地震と原発事故::政府や「専門家」が出す、被害想定の目的が疑わしい

[ 2012/08/30 03:24 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
南海トラフ地震に関連して、「正しく恐れる」とか「出来るだけ早く非難する」とか言っている。

「正しく恐れる」には「正しい情報」が必要だが、東電福島第一原発事故ではどうだったか?

「出来るだけ早く非難する」には、出来るだけ早く正しい予報が必要だが、東電福島第一原発事故ではどうだったか?

東電福島第一原発事故では、

事故前から、というか、原発建設の為に「原発安全神話」が「専門家」によってでっち上げられた。

事故直後には、理由も告げられずに、あっちっこっちへ避難させられた。

あげく、SPEEDとかいうのも使われず、非常に高線量の予想される地域に避難させられ、被曝させられた。

さらには、パニックを恐れて「安心」あるいは「直ちに危険は無い」と「専門家」が言い、多くが被曝させられた。


東電福島第一原発事故で、一番厄介だったのは、政府や「専門家」だった。「むら」による「人災」だった。


今、南海トラフ地震で「最悪のシミュレーション」が「専門家」によって発表されているが、

原発については、少なくともTVニュースでは、これを書いている時点で、殆ど一切触れていない。


探してみると、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)付近の最大の津波高は、前回の21メートルから19メートルに下げられた。(ハードルを下げた!)

とか有ったが、この地震によって、原発がどうなって、どういう被害が想定されるというような事は書いていない。


原発の事故を加味しない「最悪のシミュレーション」って、

そんなXXなシミュレーションはないだろう。


俺的な一般人には、政府や「専門家」が出す、被害想定自体が疑わしい。

さらに、俺的な一般人には、政府や「専門家」が出す、被害想定の目的が疑わしい。







関連記事

3.11:再稼働:南海トラフ地震 原発との関連は?::浜岡では、21m→19mに下げた!

[ 2012/08/29 22:35 ] 報道・文化 3.11 | TB(-) | CM(0)
TVで、南海トラフ地震についてワーワー言っているが、原発との関連はちっとも聞こえない。

で、探したら、少ないだけでなく。。。

南海トラフ地震、死者32万人全壊238万棟か(2012年8月29日20時29分 読売)
 東海、東南海、南海地震などが同時発生するマグニチュード(M)9級の「南海トラフ巨大地震」について、国の二つの有識者会議は29日、地震・津波による死者数や建物被害、津波の浸水域、津波高を公表した。

 死者数は最大で32万3000人。このうち都府県別の最多は静岡県の10万9000人。原因別では津波が全体の7割の23万人。救助が必要になる人は31万1000人と推定された。浸水域は最大で1015平方キロ・メートルと東日本大震災(561平方キロ・メートル)の1・8倍だった。

 この巨大地震は、最新の科学的知見をもとに、南海トラフ沿いで起こりうる最大規模の地震・津波として想定された。有識者会議は3月に各地の震度分布や津波高を公表したが、今回はより精度よく震度や津波高を計算し、浸水域も求めた。さらに津波や地震の揺れのパターンを組み合わせ、季節・時間別の被害を想定した。

 死者32万3000人となるのは、在宅者の多い冬の深夜に発生し、東海地方の被害が大きいケース。死者数は東日本大震災の死者・行方不明者(約1万8800人)の17倍で、2003年に国の中央防災会議が想定をまとめた東海、東南海、南海の三連動地震の死者2万5000人の13倍。死者数が最も少ないのは、在宅者の少ない夏の正午に、四国や九州で被害が大きい地震が起きた場合で、3万2000人。

 一方、建物被害が大きくなるのは火気使用の多い冬の午後6時のケース。最大では238万6000棟が全壊・焼失する。

 有識者会議は、防災対策による軽減効果も試算した。地震直後に7割の人が避難を開始し、津波避難ビルに逃げ込むことができれば、津波による死者数は最大で8割減らせるとしている。住宅の耐震化率が2008年現在の8割から9割に向上すれば、建物倒壊数は約4割減少する。

 津波高は3月の発表と大きく変わらず、最も高いのは高知県土佐清水市、黒潮町の34メートル。中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)付近の最大の津波高は、前回の21メートルから19メートルに下がった

 有識者会議では今秋にも電力や上下水道、交通への影響を含めた経済被害の想定を公表し、冬には対策の全体像をまとめる予定。

 中川防災相は29日の記者会見で、南海トラフ巨大地震対策を進めるための特別措置法の制定を目指す考えを示した。

 今回の発表の詳細な資料は、内閣府防災情報のホームページで閲覧できる。

 ◆南海トラフ巨大地震=静岡県沖から四国、九州沖にかけての浅い海溝(トラフ)沿いで、プレート(地球を覆う岩板)が滑って発生する地震の中で、想定されうる最大規模(M9・0~9・1)のもの。国の中央防災会議が2003年に公表した東海、東南海、南海の三連動地震(M8・7)に比べて、震源域は2倍。

津波高は3月の発表時点に比べて、/*中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)付近の最大の津波高は、前回の21メートルから19メートルに下がった*/

21メートルから19メートルに下げた。(パラメータ変えたんだろ?)


12月に浜岡原発への影響評価=南海トラフの津波推計で中部電(2012/08/29-19:08 時事)
 内閣府が南海トラフ巨大地震による津波高の推計を公表したことを受け、中部電力は29日、浜岡原発(静岡県御前崎市)への影響について「データを確認した上で、想定すべき地震度および津波について検討し、今年12月をめどに評価を決めたい」(広報部)とコメントした。


南海トラフ地震と原発との関連報道記事は、22時時点で、これぐらいしか無かった。

何だかなあ~。

半分(殆ど?)意味が無いカンジだな。

ていうか、なんか、別の目的の世論誘導とかの雰囲気を感じる。





関連記事
正誤表
こちらのブログは基本的に更新しない予定なので、気がついた訂正とかはここにまとめるZ。
志賀原発2号機(石川県志賀町) (ABWR) 2014年8月13日

再稼働申請日、日付訂正:12日が正解のようだ。
お知らせ
2015年からメインのブログを
徒然の弐
に変更。

このブログはこのまま残す予定。

たまに、更新も有るかも。
原発ゼロ カウント停止


2013年9月15日を1日目とするプログラムなので、例えば、翌年2014年9月15日は「366日目」となります。----発表では、2013年9月15日の23時に出力ゼロ、翌16日01時33分に完全停止だったと思う。
くろねこ時計
プロフィール
プロフィール画像5

『徒然』へようこそ!

有る事無い事、徒然なるままに
妄想して書いております。

言っとくけど
別に、特に運動のために書いてねーし、普通に、色々書いとるだけだあよ。

そしたら、こうなっただけで、
そんなに深く考えてねーよ。
テキトーにね、ま、フツーに
書いているだけ。

::ごく最近のテーマ::
こうなったら、
安倍内閣打倒!とかどーよ?

::ワリと長いテーマ::
こうなったら、
直接民主主義とかどーよ?

全原発即時廃炉。原発輸出禁止。核燃サイクルも中止が正解。分社化なしの東電完全破綻処理・完全国営化希望。TPP反対。オスプレイ反対。消費増税反対。生活保護・福祉の切り捨て反対。NSC・特定秘密保護法反対。憲法改悪反対。戦争反対。。とにかく、安倍内閣は早く辞めてくれ~~。てか、早く辞めろ~~。<(`^´)> 
お知らせ
処理軽減のため一部限定公開にしまスた。
カテゴリー:「妄想」と「映画・音楽・エンタ」

「妄想」は加筆や編集が多い(俺的な事情)。
「映画・音楽・エンタ」は表示時間がかかる(システム的な事情)。

簡単なぱすわーどで開きます。
みんなが言いたい「XXやめろ
(NEW)ごく最近のテーマとして『安倍内閣打倒』を挙げる事にしまスた。理由としては、今は、とりあえず、コレを言わにゃあ、つーこんで。(^^)v  最近、情勢の変化により、妄想がきつくなってきたようで、思い切り妄想するために「妄想」ジャンルを一部を限定公開としまスた。あしからず。 最近、勘違いされている気配が有るのですが、首都圏反原発連合のスタッフでは有りません。 最近「原子力むら」と書くのが面倒で、鍵括弧付で「むら」と書くようになりまスた。 最近「むら」を「原子力マフィア」と解釈する場合もアリとしまスた。ていうか、ほぼこっち。 最近、政財官界の支配層(1%)と書くのが面倒で、たまに、単に(1%)と書くようになりまスた。 長い間、「東京電力福島第一原発」のブログ内短縮表記をどうするか決めかねていたのだけど。とりあえず「フク1」にしまスた。関係者なら「1F」みたいだけど、検索のときとか建物の1階と紛らわしそうだし。。 
チラシ(フライヤー)コーナー
---------
ブログ主が直接関わっている訳では有りませんが
---------

30年ほど前のポスターらしい ポスター
カレンダー
カテゴリー&アーカイブ
 
最新履歴


告知・転載:0707 NO NUKES ☆ ALL STAR 国会前集会 | 首都圏反原発連合 (06/11)


告知・転載:★ドネーション・プロジェクト2017 首都圏反原発連合 ―あと2年以上の活動を継続するために― : (06/10)


告知・転載:7/9 安倍政権に退陣を求める緊急デモ - MARCH FOR TRUTH (06/09)


告知・転載: 0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議 (02/08)


告知・転載: 3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION (02/08)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽FINAL 2016年10月16日 ::10月10日更新 (10/10)


告知・転載:安倍政権NO! ☆ 0618新宿大街宣:SMASH FASCISM! ABE OUT!:民主主義・立憲主義を取り戻せ!安倍政権打倒!:(賛同団体募集中) (05/21)


告知・転載:T-nsSOWL 金曜日国会前抗議 4/29(金)19:00より (04/23)


LOUD MACHINE 5月1日 新宿 KAPPUNK (04/23)


告知・転載:0325保育士アクション 国会前 午後8時から :脱原発金曜行動の後に。。 (03/22)


告知・転載:0311再稼働反対!首相官邸前抗議 (拡大版) (03/11)


戦争反対運動:告知・転載:0221全国一斉高校生デモ:T-nsSOWL (02/17)


告知・転載:安倍政権NO!☆0214大行進in渋谷 (01/25)


告知・転載:【高浜原発再稼働反対!0114関西電力東京支社前抗議】:首都圏反原発連合 (01/12)


告知・転載:安保法制に反対する高校生東京大阪ダブルデモ2015FINAL (12/18)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO WAR 1206戦争反対★銀座大行進―安保関連法の廃止を求める学生・学者・市民の共同行動】 (12/05)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO NUKES 反原発★1205 銀座大行進】:12月5日(土) (11/25)


脱&反原発運動:首都圏反原発連合:「伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン」チラシの裏:第2版(2015.11.27改訂版) (11/25)


告知・転載:東京大行進2015 -Tokyo Democracy March:11月22日: (11/21)


告知・転載:11月1日:「Stop伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山」 (10/23)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽6 10月18日 (10/16)


告知・転載: 10月15日 川内原発2号炉再稼働反対! 官邸前 九電東京支社前 (10/15)


告知・転載:安倍政権NO!☆1002大行進:: #IamNotABE (09/26)


告知・転載:さようなら原発 さようなら戦争 全国集会 in 代々木 (09/23)


脱&反原発運動:告知 転載:★KEEP CALM AND NO NUKES! 0922 反原発★首相官邸前・国会前大抗議 (09/17)


告知・転載:9月14日~ 戦争法案廃案!国会正門前大集会 (09/12)


戦争法案廃案!安倍政権退陣!:8月30日 総がかり行動実行委員会呼びかけ 全国一斉行動 (08/26)


戦争法案反対:8月23日 シールズ 全国一斉デモ::みたいな。。。 (08/17)


脱&反原発運動:告知 転載:★川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議 (08/11)


脱&反原発運動:告知 転載::★超緊急!0811 川内原発再稼働反対 首相官邸前抗議:首都圏反原発連合 (08/08)


告知・転載:8月2日 戦争法案に反対する高校生渋谷デモ (07/28)


告知・転載:7月24日 安倍政権NO!☆ 0724 首相官邸包囲 - 民主主義を取り戻せ!戦争させるな!::Vol 4 (07/21)


脱&反原発運動:告知 転載:川内原発再稼働反対! 0707九州電力東京支社前抗議 (07/03)


戦争反対:告知・転載:6.26札幌デモ - 戦争したくなくてふるえる。 (06/26)


戦争反対:告知・転載:SEALDs 6.27 渋谷: (06/25)


戦争立法反対運動:6月14日 渋谷: (06/10)


憲法改悪キャンペーン:アベ自民は6月7日に「改憲マンガ」とか作ってキャンペーンを始めるらしい。::注意事項もよく読んでね (06/08)


戦争反対運動:戦争反対・集団的自衛権反対・安倍晋三内閣打倒 プラカード集::vol.n+14 (05/14)


脱&反原発運動:告知 転載:5・6脱原発久里浜パレード (05/04)


告知・転載:5.3憲法集会:「平和といのちと人権を! 戦争・原発・貧困・差別を許さない」 (04/28)


「安倍政権NO!☆0322大行動」:告知 転載:3月22日(日) 13:00- 日比谷野音: #IamNotABE #NoWarNoAbe (03/15)


脱&反原発運動:告知・転載:3/15(日) 名古屋:3.15 NO NUKES!DEMO 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION (03/13)


3.11:デモ・抗議情報 転載:3月11日分のみ (03/10)


脱&反原発運動:告知 転載:東京 0308 NO NUKES DAY  公式プラカード&プログラム (03/04)


脱&反原発運動:告知・転載:3/1(日) 反原発ライブ!::東京の 0308 NO NUKES DAY のプレイベントらしい (02/24)


脱&反原発運動:告知 転載:NO NUKES WEEK 2015 ポスター:東京 名古屋 京都 (02/16)


告知 転載:「安倍政権NO!☆0322大行動」 (02/16)


3.11:脱&反原発運動:02.13 金曜抗議 前メモ (02/13)


戦争反対運動:告知・転載:「戦争反対」「安倍はやめろ」の声:: #IamNotABE (02/13)


IS事件関連:プラカード (02/08)


総記事数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。