有る事、無い事、徒然なるままに妄想して書いてます。ご利用の際は、軽重を問わず自己責任で宜しく。 テーマ:直接民主主義とかどーよ?

鳥インフル 宮崎6例目および豊橋市の殺処分終わる

[ 2011/01/31 21:12 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)

6例目の鳥インフル、殺処分終わる(01月31日19時02分配信 宮崎放送)
/*
31日未明、高鍋町の養鶏場で、鳥インフルエンザの感染が確認された問題で、飼育されていたニワトリ、約4万羽の殺処分が、31日午後、終了しました。

新たに鳥インフルエンザに感染したニワトリが確認されたのは、高鍋町持田の養鶏場です。
この養鶏場では、30日1日だけで、90羽のニワトリが死んでいて、詳しい検査の結果、31日未明、鳥インフルエンザウイルスが検出されました。

このため、県では、31日午前から、自衛隊を中心に約200人態勢で、ニワトリの殺処分を開始。
午後3時過ぎに、約4万羽すべての処分を終えました。

また、県は、鳥インフルエンザの発生が、相次いでいることから、国の要請を受け、県内の養鶏場などを対象に実施している死亡したニワトリの数の報告を、週1回から、毎日に、変更することを決めました。

対象の養鶏場などは、県内に約1000か所あり、県は、態勢が整い次第、実施することにしています。
鳥インフルエンザの感染確認は、この冬、県内で6例目、国内では、9例目となります。
*/

愛知の鳥インフル、14万羽の殺処分終了(2011年1月31日13時36分 朝日)
/*
 愛知県豊橋市の採卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、県は31日、農場で飼育していた鶏の殺処分を終了した。処分数は最終的に約14万羽になったという。午後から袋詰めした死骸を運び出し、4キロ離れた県有地へ埋める作業を始める。埋却完了までに1週間近くかかる見通し

 県東部家畜保健衛生所によると、31日午前中に、すべてを殺処分した。午前の間に鶏舎の清掃や消毒を進めた。当初、27日の作業開始から完了までに1週間かかる見通しだったが、県は豊橋市役所などに応援を要請し、人員を増やして作業を急いでいた。

 この日朝、鶏舎の前には処分された鶏が入っていると思われる袋が積まれており、防疫服姿の職員らが「炭酸ガス」と書かれたボンベを片づけたり、鶏舎の入り口のドアなどをブラシで磨いたりしていた。

 埋却予定地は、豊橋市飯村町の県東三河農業研究所内にある約3千平方メートルの敷地。30日午後3時ごろから重機が入り、徹夜で2カ所に長方形の穴を掘り進めている。

 作業が終わるまでに4日から1週間程度かかる見通し。今後3年間は発掘を禁止し、その後に焼却する方向で検討している。
*/

関連記事

口蹄疫 韓国:124 殺処分2,980,717頭(5,292農家) AI 5,394,380羽(241農家)

[ 2011/01/31 18:45 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。

'口蹄疫ワクチン' 1次接種完了..埋没規模縮小(01-31 16:39)
/*
殺処分家畜 300万匹越すよう

農林水産食品部は牛と豚を対象にした口蹄疫ワクチン1次予防接種が事実上完了するということによって口蹄疫発生農場に対する埋没範囲、移動制限地域内家畜買い入れおよび移動制限などに対する基準を緩和すると31日明らかにした。

これに伴い、埋没基準は牛の場合、農場で口蹄疫が発生すれば感染した個体および予防接種後1ヶ月にならない雌牛で生まれた小牛の中で予防接種をしなかった小牛だけ冷たいことにした。

種豚・母豚・候補母豚(?)は牛のような基準を適用することにした。

肥育の豚(一般豚)は予防接種後14日が過ぎたとすれば個体が属した豚舎内全体を、14日が過ぎなかったとすれば豚農場全体を対象に埋却しなければならない。

また、移動制限は家畜別に適用するものの、危険地域は予防接種3週経過後、警戒地域は予防接種2週経過後、臨床検査および血清検査結果異常がなければ、制限措置を解除するのを原則とした。

合わせて移動制限長期化による飼育環境悪化など、畜産農家の困難を減らすために、危険地域は予防接種2週の後、警戒地域は予防接種1週の後、臨床検査または、血清検査結果異常がなければ、買入られるようにした。

飼料工場は、移動制限解除以前でも、飼料工場が位置した市.道内だけ流通を許容するものの、予防接種後14日が去る市.郡に限り、家畜別に飼料輸送車量を区分して流通が可能なようにした。

この日現在の口蹄疫は、発生65日目をむかえながら、8市.道、64市.郡、147ヶ所に増えた。防疫当局を超緊張状態に追い詰めた、全南(チョンナム)長城の韓牛農家の疑い申告は口蹄疫ではないと判定された。

殺処分.埋没規模は5千292農家298万717匹に増えてこの日の内300万匹を越えるものと見られる。

家畜別には▲牛3千516農家14万6千888匹▲豚1千466農家282万6千696匹▲ヤギ181農家4千482匹▲鹿129農家2千651匹で集計された。

鳥インフルエンザ(AI)はこの日まで81件の疑い申告が入ってきてこの中40件は陽性、39件は音声で判定された。 発生地は5市.道、16市.郡に増えた。

殺処分.埋没家畜は241農家539万4千380匹で集計された。
*/

お正月の連休口蹄疫遮断ために汎政府次元防疫(01-31 17:12)
/*
中央災害安全対策本部は、31日、農林食品部など関係機関と共に、第5次中央災害安全対策本部会議を開いて、正月連休口蹄疫防疫対策を議論した。

政府は、正月連休に口蹄疫拡散を遮断しようと、高速道路進入路と主要国道と地方道などに、防疫警戒所を拡大設置して、軍人と警察の支援を受けて防疫警戒所移動統制を強化する方針だ。

ワクチン接種で、畜産農家が防疫に粗雑にされないように、農場消毒と外部の人の統制などを指示点検するなど、ワクチン接種後の管理を徹底的にすることにした。

また、帰省客を相手に、口蹄疫防疫に積極的に協力してくれという、広報用ビラを配布して、プラカードをつける予定だ。

来月中旬には、中央対策本部を中心に環境部と農食品部、自治団体が参加する'政府合同埋没地実態調査班'を設けて、家畜埋没地管理状態に対する全数調査を行う方案も推進される。

災害対策本部はこの日の内に、牛と豚に対する口蹄疫ワクチン1次接種を終わらせて、来月中には2次ワクチン接種も完了する方針だ。

メン・ヒョンギュ、災害対策本部長は市・道副団体長と映像会議を開いて、自治団体がワクチン接種後の管理対策と防疫および広報対策を細心に点検してくれと頼んだ。

31日午前8時基準として、牛は埋没対象14万6千888頭中14万6千617頭(99.8%)が殺処分されたし、豚は282万6千696頭中279万2千304頭(98.8%)が埋められた
*/

//

<'突かれる振られる' 忠南口蹄疫防疫関連 12名負傷>(01-31 17:16)
/*
"口蹄疫が人を捕まえるよ"
'口蹄疫との戦争'が長期化しながら忠南(チュンナム)でも、家畜殺処分や予防ワクチン接種、防疫警戒所勤務などに投入されて負傷した公務員と民間人が増加している。

31日忠南道(チュンナムド)によれば慶北(キョンブク)、安東(アンドン)発口蹄疫の事態が始まった、昨年11月末以後、29日現在まで、道内で口蹄疫防疫活動をしてケガした人は総12人(公務員6人、民間人6人)だ。

幸い死亡者は発生しなかったけれど、ケガ人12人中6人は入院治療を受けるほど重傷を負った。

事例別に見れば、口蹄疫ワクチン接種中、家畜にけられたり、注射針にささるなど、ワクチン接種と関連した負傷が9件で最も多く、過労に倒れた場合が2件、帰宅の途交通事故が1件だった。

去る14日、牙山(アサン)で口蹄疫ワクチン接種をした獣医師キム某氏は、牛にはねられて肋骨2本えお骨折する重傷を負ったし、錦山郡(クムサングン)に住む農民パク某氏も、去る12日ワクチン接種を準備して牛に脚を踏まれて骨折傷を着た。

道畜産と関係者は"口蹄疫遮断のために、昼夜を分かたず仕事をする公務員と農民らが、ケガして残念だ"として"防疫活動をする時は不意の事故にあわないように必ず安全規則遵守を守ってくれ"と頼んだ。
*/

<利川市民の口蹄疫寄付、寒波もとかす>(01-31 17:23)
/*
企業·個人寄贈並ぶ..疲れた公務員に慰安
*/

'口蹄疫遮断'蔚山市(ウルサンシ)飼料搬入全面統制(01-31 17:50)
/*
蔚山市(ウルサンシ)は、口蹄疫を予防するために、2月1日から口蹄疫が小康状態に入り込む時まで、他市・道で生産される飼料の搬入を全面統制することにした。

31日、市によれば、口蹄疫の主要伝播原因が、飼料など畜産車両の出入りに従ったことが明らかになるということによって、他市・道の飼料搬入を禁止して、農家では管内飼料工場で生産する飼料を使うようにした。

また、畜産農家で発生する、糞尿とおがくず、もみがらの運搬を、2月2日~13日まで全面中断して、この期間畜産農家の糞尿は自らの保存組に保管するようにした。

地域の屠殺場の2ヶ所では、2月1日から、他地域家畜の搬入を全面禁止して、2月1~6日は休業する計画だ。

市は、これと共に蔚山(ウルサン)地域の家畜の、他地域屠殺場搬出も全面禁止すると明らかにした。
*/

//

忠南(チュンナム)燕岐(ヨンギ)豚農場で口蹄疫疑い申告(01-31 22:42)
/*
忠南(チュンナム)燕岐郡(ヨンギグン)でも口蹄疫疑い申告が受け付けられた。

31日忠南道(チュンナムド)によれば、この日午後5時30分頃、燕岐郡(ヨンギグン)、錦南面(クムナムミョン)道岩里の豚農場で、肥育の豚30匹が、鼻と口周辺に水ぶくれができるなど口蹄疫疑い症状を見せて、農場主が防疫当局に申告した。

道岩里の農場は豚4千300余匹を飼育中なのにこの中母豚400余匹は去る17日、残り肥育の金は去る26日各々口蹄疫予防ワクチンを接種したことが確認された。

この農場は、去る25日口蹄疫が発生した公州市(コンジュシ)、鶏龍面(ケリョンミョン)敬天里の豚農場で約18km離れている。

忠南道(チュンナムド)は、口蹄疫疑い申告を受け付けた直後、道岩里の農場を閉鎖して試料を採取して国立獣医科学検疫院に精密検査を依頼する一方、口蹄疫疑い症状を見せた豚30匹とこの豚らと同じ畜舎にある、豚400余匹を予防次元で殺処分することに決めた。

検疫院の精密検査結果は来月1日午前中に出てくる予定だ。

先立って忠南(チュンナム)では去る2日天安(チョナン)を始め保寧(ポリョン)、唐津(タンジン)、礼山、公州、牙山(アサン)など6個市.郡で12回にかけて口蹄疫が発生した。
*/

//


PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫
重大ボン=>中央災害対策本部・中対本


現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。



関連記事

口蹄疫 韓国:123

[ 2011/01/31 17:46 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。

農協"口蹄疫被害農業のカード代金猶予"(01-31 10:47)
/*
農協は役職員らが自発的に集めた口蹄疫寄付が全国的に24億ウォンに達したと31日明らかにした。

農協は"口蹄疫寄付を、私たちの農業を守り、運動本部を通じて防疫物品を購入、防疫現場に伝達する計画"としながら"まず今日、チェ・ウォンビョン会長をはじめとする役職員らが金浦市(キンポシ)庁口蹄疫対策状況室を訪問、防寒服200着を伝達することにした"と明らかにした。

また、農協は、この間投じた防疫活動費117億ウォンの他に65億ウォンを追加で作って支援して、2月からは被害農業人の農協NHカードの代金請求も最大 1年間猶予してあげることにした。
*/
訳はおかしいけどね、してあげることにしたらしい。

海南郡議会、臨時会を短縮し、防疫活動の'注目'(01-31 11:01)
/*
口蹄疫と鳥インフルエンザ(AI)拡散憂慮の中、全南(チョンナム)、海南郡(ヘナムグン)議会議員らが、臨時会を短縮して防疫活動に乗り出して住民たちの称賛を集めている。

31日、海南郡(ヘナムグン)議会によれば、口蹄疫とAI防疫などに努める公務員を慰めて、畜産農家を助けようと当初9日間開くことにした臨時会を、二日短縮して、去る28日、防疫警戒所勤務をした。

全体議員11人と議会事務課職員23人が、5組に分かれて、山二面(サンイーミョン)九星里の防疫警戒所など、5個警戒所で防疫担当職員らと共に勤めた。

海南郡(ヘナムグン)議会のイ・ジョンロク議長は"家畜伝染病流入防止と早期終息のために、昼夜を通して努める畜産農家と公務員たちの労苦を慰めて、少なくとも助けを与えようと、臨時会を短縮して防疫活動をした"と話した。

郡議会は防疫警戒所勤務者にカップラーメンと飲み物など慰問品を渡すこともした。
*/
事態は議会ではなく、現場で起きているんだ。

瑞山市、お正月連休も口蹄疫.AI 防疫に '総力'(01-31 11:04)
/*
忠南(チュンナム)、瑞山市(ソサンシ)は正月連休が、口蹄疫遮断のための最大の曲がり角と見て、防疫活動に総力を傾けることにした。

31日、瑞山市(ソサンシ)によれば、ユ・サンゴン市長をはじめとする幹部級職員50人余りは、正月連休の来月2日から6日まで5日間、口蹄疫防疫勤務に出る。

ユ市長はこれと別に、連休に口蹄疫防疫警戒所をいつも激励訪問して、帰省客などを対象に、遮断防疫協力を積極的に促す計画だ。

墓まいり客がたくさん集まると予想される公園墓地の、仁旨面(インジミョン)山村希望公園入口に、31日から連休最後の日まで、特別防疫警戒所を追加で設置運営する。

陸軍第1789部隊将兵40人は、西海岸(ソヘアン)高速道路海味出入り口と、韓瑞(ハンソ)大学校の前で、正月連休非常勤務を支援して、共用バスターミナルと市内バス前車両61台に、踏み台消毒施設を設置して、1日2回以上、内部防疫消毒を行うことにした。

村別に口蹄疫および鳥インフルエンザ防疫関連垂れ幕を主要町角に設置して、周期的な案内放送を通じて、警戒心を鼓吹させることにした。

また、地域別で帰省客の訪問自粛キャンペーンを行って、生石灰および有用微生物(EM)活性剤を十分に補給する一方、口蹄疫勤務者と共にするおせち料理運動も展開する計画だ。

ユ市長は"韓牛生産の本拠地の瑞山(ソサン)で口蹄疫が発生するならば、国内畜産業に深刻な打撃が予想される"としながら"口蹄疫は空気接触を通じて人と車両などを媒介に簡単に移されることができるだけに、移動を自制してくれ"と頼んだ。
*/

京畿道, お正月の連休口蹄疫.AI 非常防疫体制維持(01-31 11:07)
/*
464個警戒所運営.畜舎消毒用EM(有用微生物)大量供給

京畿道(キョンギド)災害安全対策本部は正月連休期間、口蹄疫.AI移動統制警戒所464個を運営するなど、非常勤務体制を維持すると31日明らかにした。

道災害安全対策本部によれば、この日まで、道内19個市.郡で口蹄疫が、5個市.郡でAIが各々発生した中で、2千28農家で牛と豚160万9千159匹を殺処分して、63個農家で鶏と鴨147万6千95匹を殺処分した。

2千28農家3千750億ウォンと予想される、牛と豚殺処分補償金仮支給金(全体の50%)中、現在1千267農家2千392億ウォンを支援し、正月連休前の来月1日まで、450農家に963億ウォンを追加支給する計画だ。

当初、正月連休前に全体農家に仮支給金を支援する計画だったが、残り311農家395億ウォンは国費支援が遅れて、連休直後支給することにした。

生計安定支援資金も、1千123個農家に61億4千万ウォンを支援し、残り445農家17億4千万ウォンは、連休が終われば支給する計画だ。

道はまた、消毒薬と生石灰などを十分に確保、正月連休期間の供給に支障が無いようにした。

特にこの日から、道内19個農業技術センターでクエン酸と乳酸菌を混合したEM(有用微生物)を生産して農家に供給、畜舎消毒に使うようにした。

EMは1週間に107tまで供給するという計画だ。

道災害安全対策本部は、EMを示範的に供給した、光州市(クァンジュシ)で口蹄疫が発生しないことにより、EMの効能がある程度検証されたと見ている

この他に464個移動統制警戒所人材需給に支障が無いようにして大衆利用施設に踏み台消毒組を設置して担当者を指定、管理を徹底的にするようにした。

一方も監査官室は、口蹄疫非発生12個市.郡に対して、去る5~6日、特別点検を行って移動統制警戒所を設置しなかった一部市・郡に、是正措置するようにした。

また、去る19日、道内11個の飼料製造業者を対象にした点検で、積み替え場を指定.運営しなかった9個の業者と、バルク飼料の1回1農場供給原則を守らなかった6個の業者を摘発、規定を遵守するようにした。
*/
EM(有用微生物)か、ワリと道の単位で好評のようだが、国としてはどうだっけ?

慶南農協、口蹄疫防疫勤務者に防寒装備を渡す(01-31 11:20)
/*
農協中央会慶南(キョンナム)本部が、31日、口蹄疫防疫勤務者らに、1億ウォン相当の防寒装備を伝達した。

ジョンオクス農協慶南本部長は、この日、道庁を訪問して防寒服と帽子、手袋など、4千500点余りを伝達して"昼夜なしで寒さと戦いながら防疫活動に苦労する防疫勤務者らに少しでも役に立ったら良いだろう"と話した。

防寒装備は農協役職員らが、自発的に寄付を集めて用意したのだ。

慶南道(キョンナムド)は、この日、現在の金海(キムヘ)と梁山に口蹄疫が発生した中で口蹄疫の拡散を防ぐために18市・郡に全182個の防疫統制所を運営している。
*/

安城、口蹄疫農家 '現実的補償' 要求(01-31 11:29)
/*
京畿道(キョンギド)安城(アンソン)地域の畜産農家らが"政府の殺処分補償金が非常に少ない"として"現実的な補償基準を用意してくれ"と要求した。
*/

三陟市(サムチョクシ)"正月連休口蹄疫最大の曲がり角..防疫に全力"(01-31 11:42)
/*
江原三旺市(市場キム・デス)は今度お正月連休が口蹄疫遮断に最大峠になると言い、防疫に全力を尽くす方針だと 31日明らかにした.
*/

<口蹄疫.AI 京畿北部超緊張防疫..お正月連休返上>(01-31 11:49)
/*
"口蹄疫.AI 防疫にお正月どころじゃない。 むしろ人口移動が多くなる時期で緊張します。"

31日に京幾北部地域は口蹄疫が発生してから、47日を迎えたが、相変らず一日10件内外の疑い申告が入って来る。京畿北部地域の畜産農民と公務員たちにはそれで、今度の正月連休もない。
*/

アン・ヒジョン"忠南(チュンナム)型親環境畜産政策用意すること"(01-31 11:50)
/*
アン・ヒジョン忠南知事は31日"今回の口蹄疫事態が終わればその間の状況を総合的に整理して新しい代案を提示する'忠南(チュンナム)型親環境畜産政策'を用意、施行する"と明らかにした。

アン知事は、この日、道庁ブリーフィングルームで持った記者懇談会で"今回の口蹄疫事態を見ながら家畜伝染病発生時効果的に対処するためのマニュアル制定の必要性を痛感した"としてこのように話した。

彼は引き続き"今後'家畜病気センター'設立など家畜伝染病を専門的に治療できる方案を探すように努力する"と付け加えた。

最近自由先進党とハンナラ党所属道議員らが共同記者会見を通じて自身を批判したことに対して"道議会が道知事を批判するのは当然なのではないのか。ただし道知事が批判的な声をどのように受け入れるかが重要だと見る"として"幸い私と道議会が大きい異見をあるのではない。道議会が無償給食問題などを成熟するように解きほぐして感謝の気持ちを持っている"と説明した。

イ・クァンジェ、チョン江原(カンウォン)知事が大法院判決で道知事職を失ったのと関連、"ノ・ムヒョン前大統領と一時代を熱心に生きてきた同志として不幸な結果が出て胸が非常に痛かった"として"イ・ミョンバク大統領と現政権に対してしたいお話が多いが私の口で話さない。この問題は国民と時間が結論を出すだろう"と話した。
*/

金海、家畜埋沒地で '血水' 浸出水漏れる(01-31 13:48)
/*
慶南(キョンナム)で初めて口蹄疫が発生した、金海(キムヘ)地域発生農家埋没地で、家畜の血液が混ざった浸出水がもれて地下水汚染など2次環境被害が憂慮される。

金海市(キムヘシ)、酒村面(チュチョンミョン)(ウォン地理?)の住民たちは、去る29日午前から。(村原紙?)川で家畜浸出水があちこちでもれたのを発見して、市に申告したと31日明らかにした。

浸出水が流れ出たこの河川の、わずか10m余り離れた豚飼育農家では、去る25日口蹄疫疑い申告が受け付けられ、豚5千700匹が埋没処分された。

近隣住民たちは"そうでなくても私たちの村で口蹄疫が発生して住民たちの心が重くて骨を折ったが、埋没処分がまともになされず、今後、住民生活と直結した土壌と地下水汚染など2~3次被害が予想される"と心配した。

近隣河川で工場を運営するある関係者は"埋没した場所で、においがして覆っておいたおがくずその他の飛散物が、近隣に飛び散る"として"殺処分と埋没に参加した人々の衣服やその他廃棄物があちこち散在していて、河川ででたらめ勝手に焼却されている"として市ホームページに改善を要求した。

市は、去る29日午後から河川に遮断膜を設置して、おがくずと生石灰を散布するなど河川での浸出水流入を防いでいる。

市関係者は"あまりにも多くの豚を一度に急に埋没処分し、一部土壌と地下水を通じて浸出水が流出したと推定されて、現在の正確な流出経緯を調査中"としながら"埋没地周辺にコンクリート擁壁を設置して、河川での浸出水流入を完全に防ぐ工事を繰り広げている"と話した。

このような埋没家畜浸出水流出は、これから気温が上昇して腐敗が活発に進行される場合、浸出水流出がもっと深刻になりえるため、2次環境被害を防止できる改善策用意が至急だ。

金海(キムヘ)地域では去る24日、口蹄疫疑い申告が受け付けられた後から現在まで、全14個農場で2万8千645匹の豚と牛を殺処分・埋没しており、今後、3個農場で4千953匹を埋没処分することになる。
*/

竜仁市口蹄疫移動制した農家緊急資金支援(01-31 14:01)
/*
京畿道竜仁市は、口蹄疫の発生と移動制限区域内にある畜産農家への緊急経営資金を支援すると31日明らかにした。
*/

天安(チョナン)家禽類農場高病原性AI確診(01-31 14:59)
/*
忠南(チュンナム)、天安(チョナン)の鳥インフルエンザ(AI)防疫帯(移動制限区域・発生地から半径10km)内で高病原性AIが確認された。
忠南道(チュンナムド)はAI疑い申告が受け付けられた天安市(チョナンシ)、稷山面(チクサンミョン)、蓮谷里(ヨンゴクリ)家禽類飼育農場が国立獣医科学検疫院精密検査結果、'高病原性'で確診なったと31日明らかにした。
*/

済州、口蹄疫予防接種お正月以前に完了することに(01-31 15:17)
/*
済州島は牛と豚を対象にした口蹄疫 1次予防接種をお正月以前に皆完了する計画だと 31日明らかにした.
道はこのために獣医師と人工受精師、獣医科大学生、公務員、畜産農家など943人を動員、牛飼育農家に対して予防接種をして、養豚場は自主接種するように促している。
*/

全北道, 口蹄疫備え家畜糞尿移動禁止(01-31 15:29)
/*
全北道は口蹄疫流入防止のために、畜産農家の家畜糞尿と大鋸屑, もみがらなどの運び車運行を 2月2~13日全面禁止すると 31日明らかにした
道防疫当局は"今日口蹄疫予防接種が終えられて近い将来正月連休が始まるということによって抗体が形成される10余日間の防疫が重要だ"として"畜産農家や液肥流通センターなどの家畜糞尿除去や運搬を中断させることにした"と説明した。
この期間畜産農家で発生する糞尿は、農場で自ら処理したり保存組に保管することになり、糞尿処理のためのおがくずやみがらなど、水分調節制運搬も中断されるということによって、農家は2月1日までこれを確保しなければならない。
*/
正月連休対策。

<忠南口蹄疫ひと月..愚弟類 11.4% サルチォブン>(01-31 15:29)
/*
去る 2日天安の一乳牛農場が口蹄疫 '陽性' 判定を受け、始まった '忠南口蹄疫事態'が一ヶ月を迎えた.
*/

江原道(カンウォンド)、口蹄疫2次接種仕上げまで統制警戒所運営(01-31 15:35)
/*
江原道は、口蹄疫の予防の第一次接種は完了したが、防疫不行き届きに伴う追加の拡散の懸念が大きく、2番目の接種が終了するまで、農家の消毒など防疫を強化することにしたと31日明らかにした。
*/

ハイウォン、口蹄疫防疫支援金5億ウォン伝達(01-31 15:38)


<金海(キムヘ)消防署員ら口蹄疫余波'水・火戦争'..くたくた>(01-31 15:55)
/*
慶南(キョンナム)、金海(キムヘ)消防署(署長専従性)所属消防署員らが冬季火災発生で出動が頻繁になったうえに口蹄疫が発生しながら防疫警戒所支援業務まで増えて'火、水との戦争'を払うのにくたくたに疲れている。
*/

<更新> 地方(<忠南口蹄疫ひと月..)(01-31 16:11)
/*
<忠南口蹄疫ひと月..愚弟類 11.4% サルチォブン>
サルチォブン補償金 300億ウォン超える..史上最大
家畜収買開始..来月 6日から豚も
*/

<更新>地域(天安養鶏場高病原性AI‥)(01-31 16:24)
/*
天安(チョナン)家禽類農場高病原性AI確診
忠南(チュンナム)、天安(チョナン)の鳥インフルエンザ(AI)防疫対(移動制限区域・発生地から半径10km)内で高病原性AIが確認された。
*/

金浦市, 11日目口蹄疫申告ない..'安心'(01-31 16:24)
/*
京畿道(キョンギド)、金浦市(キンポシ)は31日、11日間口蹄疫の疑い申告が入ってこないので'もう終わったのではないのか'として安心した。
*/

//

PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫

現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。



関連記事

口蹄疫 日本:農水省 全国一斉防疫実態調査・机上演習 通達

[ 2011/01/31 14:37 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
農水省のHP「韓国の口蹄疫に関する情報」(更新日:平成23年1月31日)に

次のファイルが追加されている。

口蹄疫に関する全国一斉の防疫実態調査及び机上防疫演習の実施について(PDF:113KB)
//---以下抜粋---//
口蹄疫に関する全国一斉の防疫実態調査及び机上防疫演習の実施について

口蹄疫の発生防止に万全を期するため、2 月を口蹄疫対策強化月間とし、全国一斉に防疫実態調査及び机上防疫演習を実施します。

1.概要
韓国において口蹄疫の発生が継続していることから、万が一我が国において口蹄疫が発生した場合に備えた体制整備に万全を期す必要があります。
このため、2 月を口蹄疫対策強化月間とし、全国47 都道府県を対象に国内の牛豚全飼養農場でのウイルス侵入防止措置の実施状況等の防疫実態調査を実施するとともに、口蹄疫が発生・拡大した事態を想定した机上防疫演習を実施します。

2.防疫実態調査について
(1)方法
全都道府県が、牛豚飼養農場全戸を対象に、以下の内容について電話での聴き取り及び聴き取りの状況からみて必要な場合には立入調査を実施
(2)主な調査内容
・口蹄疫の一般的な症状等への理解度
・農場での防疫対策の実施状況(毎日の家畜の健康観察、農場を出入する車両等の消毒やその記録、管理者以外の立入制限等) 等
(3)その他
調査の結果については、2 月中に農林水産省へ報告

3.机上防疫演習について
(1)方法
各都道府県が、県内の畜産密集地帯において、口蹄疫の発生があったと想定して、迅速な感染状況の確認調査、殺処分、ワクチン接種等に必要な体制が構築できるかを確認
(2)主な報告事項
・発生農場の飼養規模及び飼養形態
・移動制限、搬出制限区域内の畜産農家の戸数及び飼養頭数
・移動制限・搬出制限区域の範囲及び消毒ポイントの位置
・発生農場の疫学調査及び疫学関連農場の検査に必要な人員・機材の算出
・発生農場についての殺処分・埋却に必要な人員・機材・埋却地の算出
・一定地域のワクチン接種及び接種畜の殺処分・埋却等に必要な人員・機材の算出 等
(3)その他
演習の結果については、2 月中に農林水産省へ報告
//---抜粋終了---//

関連記事

口蹄疫 韓国:122

[ 2011/01/31 11:05 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。


全南、長城の口蹄疫の疑い報告は、陰性判定(01-31 08:40)
/*
中央災難安全対策本部は、全南長城の韓牛の飼育農家で、受理された口蹄疫の疑い報告について、国立獣医科学検疫院が精密検査の結果、陰性と判定されたと31日明らかにした。
*/


唐津郡、口蹄疫心的外傷後ストレス障害の精神相談(01-31 09:25)
/*
忠南(チュンナム)、唐津郡(タンジングン)は31日、口蹄疫殺処分に参加した関係者83人と異常症状を訴えている19人を対象に、外傷後ストレス障害選別のための検査を行うと明らかにした。

外傷後ストレス障害は、戦争や(顧問?)、自然災害、事故などの深刻な事件を経験した人が、事件後にも持続的に心理的、肉体的苦痛を感じる現象だ。

唐津郡(タンジングン)はこれに伴い、外傷後ストレス障害所見者を選び出すために、口蹄疫発生被害農民と関係者たちを対象にアンケート調査を実施して障害検査および電話相談を行う。

唐津郡(タンジングン)は、症状が持続する場合、唐津郡(タンジングン)保健所と精神保健センターを通した持続的な相談と入院措置などで被害を最小化する方針だ。

また、最近、酷寒が続き、一人暮しの老人や巡回訪問対象者170人に対しても、オーダーメード型訪問健康管理プログラムにともなう措置を取る計画だ。

特に最近、インフルエンザ患者が増加するということによって、集団施設に対するモニタリングを強化して、個人衛生規則遵守を遵守するように積極的に広報する予定だ。

唐津郡(タンジングン)関係者は"外傷後ストレス障害を治療しなくても正常に戻る場合もあるが、40%ほどは異常症状が持続することもある"として"これらの被害を最小化するために精神健康などの調査を通じて適切な措置を取るだろう"と話した
*/
PTSD

全南、長城の口蹄疫の疑い報告は、陰性判定(総合)(01-31 09:31)
/*
正月帰省対応遮断防疫強化

口蹄疫清浄地域で残っていた全南(チョンナム)で初めての口蹄疫疑い申告が受け付けられたが、陰性で判定されて防疫当局が安堵のため息を吐いた。

中央災害安全対策本部は、31日、全南(チョンナム)長城の韓牛飼育農家で受け取られた、口蹄疫疑い申告に対して国立獣医科学検疫院が精密検査した結果、陰性と判定が出たと明らかにした。

この農家は、去る17日、口蹄疫ワクチンを接種したが、雌牛2匹の乳首がはれ上がって、小牛1匹が死ぬなど異常兆候を見せた。

これで口蹄疫拡散地域は、全羅道(チョルラド)と済州道(チェジュド)を除いた8個市・道64市・君・区で変化がない。

一方、政府は、この日中に、1次口蹄疫ワクチン接種を完了する方針だ。

先立って30日、英国とドイツの口蹄疫予防ワクチン150万頭分が仁川(インチョン)空港に到着して、湖南(ホナム)地域の豚農場に支給された。

全北(チョンブク)は55万8千頭、全南(チョンナム)は51万3千頭、済州(チェジュ)は4万7千頭の豚が、この日ワクチンをうつことになり、全国的に豚の口蹄疫ワクチン1次接種が完了する。

韓牛はすでに362万頭が接種を終わらせた。

中対本は、正月を迎えて本格的な人口移動が、この日午後から始まると予想されるということによって、主要高速道路と国道出入り口などにある移動統制警戒所に、軍兵力など人材を補強してワクチン接種農家に対する遮断防疫を強化する方針だ。
*/

慶南道(キョンナムド)"もしもし! 次回に来なさい"..帰郷自制要請(01-31 10:00)
/*
慶南道(キョンナムド)は口蹄疫拡散を防ぐために'もしもし!次回に来なさい'というスローガンを掲げて正月連休の時故郷訪問を自制してくれることを頼んでいると31日明らかにした。

'もしもし!次回に来なさい'という故郷にある両親が外地にいる子供に口蹄疫のために、今回の正月には故郷に来ずに、次の名節の時に来いとお願いする内容の慶尚道(キョンサンド)なまりだ。

道は去る29日から農家と駅、ターミナルなどの地でこの文句を入れたビラを住民たちに分けている。

また、道庁ホームページのバナーポップアップウィンドウにこの文句をのせて道民に広く知らしめている。

ホームページには'民族最大の名節の正月を迎えて帰省人波によって口蹄疫防疫が最大の危機を迎えている。口蹄疫発生地域や畜産農家は訪問しないで、やむをえず畜産農家を訪問する時は置かれた薬品で必ず消毒してくれ'と頼む内容が含まれている。

車両通行時には防疫統制所の消毒作業に積極的に協力してくれることを注文した。

慶南(キョンナム)には金海(キムヘ)と梁山で口蹄疫が発生した中で、去る30日まで、2万9千匹余りの豚など家畜を殺処分した。

慶南道(キョンナムド)は、来月1日まで、道内で飼育される37万6千匹の牛と122万1千匹の豚に対して全1次接種を終えるのに続き、4週後これら家畜に対して2次接種を実施すると明らかにした。
*/

<口蹄疫陰性..全南防疫当局 '安心'>(01-31 10:26)
/*
いつ、さく烈するかもしれない..遮断防疫強化

"地獄に行ってきたような気持ちです。"
全南(チョンナム)長城のある韓牛農家で受け取られた口蹄疫疑い申告が、31日、陰性で確認されると、全南道(チョンナムド)と地方自治体の家畜防疫担当公務員、畜産農家らが安堵のため息をついている。

前日までしても"全南(チョンナム)まであけられたのか"という悲観的な展望が優勢だったが、申告受付一夜ぶりのこの日、陰性で確認されるとすぐに防疫当局では"陰性だった可能性が高かった"として超緊張状態であったからだと心を少しの間だけでも揺り動かした。

疑い申告をした長城の韓牛農家は去る17日口蹄疫ワクチンを接種したが、以後、雌牛2匹の乳首がはれ上がって小牛10匹中1匹が死ぬなど異常兆候を見せた。

しかし1次肉眼調査で、この農場の牛らがよだれを流すということでも、体温上昇のような典型的な口蹄疫症状を見られなくて、口蹄疫ではない可能性があるという意見が現場専門家たちから流れて出た。

この農場で死んだ小牛も、ワクチン接種前から下痢症状を見せたと確認されて、一般的な病症による斃死である可能性が高かった。

防疫当局はしかし母牛一部で口蹄疫と似た症状が出てきたため、この農場の試料を採取して精密検査を行い、陰性であることを確認した。

単純な疑い申告で終わったが、全南(チョンナム)地域畜産防疫当局は、前日一日中、非常状態で待機して長城地域を中心にした近隣市郡に、警戒令をおろして消毒など防疫作業をより一層強化するなど、多くの雪と寒波に途方もない苦労した。

全南道(チョンナムド)関係者は"AIによって一線公務員たちと畜産農家らが倒れる状況なのに、口蹄疫疑い申告までさく烈したせいで一度苦労した"として"しかし常に先制的な防疫と申告だけが最善の予防対策であるから緊張を緩めないでいる"と話した。
*/
「いつ、さく烈するかもしれない..遮断防疫強化」というサブタイトルとはちょっと内容が、

//UP

PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫

現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。


関連記事

鳥インフル 宮崎:高鍋で宮崎6例目感染確認

[ 2011/01/31 03:55 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
鳥インフル:宮崎で6例目…簡易検査陽性 高鍋町の養鶏場(2011年1月30日 19時40分 毎日)
/*
 宮崎県は30日、高鍋町持田で約4万羽のブロイラー(肉用鶏)を飼育する養鶏場で死んだ鶏が見つかり、鳥インフルエンザの簡易検査で5羽の検体中4羽が陽性反応を示したと発表した。遺伝子検査で感染が確認されれば県内で6例目となる。県は31日朝から殺処分を始める方針。

 県によると1、2例目に当たる宮崎市佐土原町、新富町を中心とする半径10キロ内の養鶏農家へ電話で聞き取り調査中に分かった。この農家から、30日だけで90羽が死んだと報告があった。29日は約50羽が死んだという。

 県内ではこれまで2市3町で5例の鳥インフルエンザが確認され、約54万羽が殺処分された。高鍋町は2例目の新富町、4例目の川南町の間に位置し、口蹄疫(こうていえき)でも大きな被害を受けた。
*/

宮崎・高鍋町 鳥インフル疑い(1月30日 23時1分 NHK)
/*
宮崎県の鳥インフルエンザの問題で、30日、新たに高鍋町の養鶏場のニワトリに感染の疑いがあることが分かりました。鳥インフルエンザのウイルスが検出されれば、この冬、養鶏場で発生したケースとしては、宮崎県内で6例目で全国では9例目となります。

宮崎県によりますと、30日午後1時すぎ、高鍋町の養鶏場でニワトリ90羽が死んでいることが県の聞き取り調査で分かりました。宮崎県がこのうちの5羽を簡易検査したところ、4羽から鳥インフルエンザが疑われる反応が出ました。宮崎県は、▽この養鶏場で飼育されているニワトリ、およそ4万羽を隔離して立ち入りを禁止するとともに、▽この養鶏場から半径10キロ以内でニワトリや卵などの移動の自粛を求め、さらに詳しい検査を進めています。宮崎県内では、今月22日以降、宮崎市や新富町などの養鶏場で鳥インフルエンザの発生が相次ぎ、これまでにあわせて50万羽余りが処分されています。今回、鳥インフルエンザのウイルスが検出されれば、この冬、養鶏場で発生したケースとしては、宮崎県内で6例目で全国では9例目となります。
*/

出水鳥インフル 周辺農場の清浄性確認 卵の出荷、31日にも再開(2011 01/30 22:18)
/*
鹿児島県は30日、鶏が高病原性鳥インフルエンザに感染した出水市高尾野の農場から半径10キロ圏内にある91の採卵鶏農場について、サンプル採取した鶏の血清およびウイルス分離検査の結果、すべて陰性だったと発表した。県は同日、国と協議の上で91農場の卵の出荷制限措置を解除した。31日にも卵の出荷が再開される。
 県は26、27の両日、発生農場から半径10キロの移動制限区域内にある採卵鶏とブロイラーなど計132農場で、発生状況確認検査を実施。目視で異常がないことを確認し、鹿児島中央家畜保健衛生所で血清、ウイルス分離検査を行っていた。
 移動制限区域内のブロイラーなど41農場については、31日にも検査結果が判明する見込み。異常がなければ、県は制限区域を5キロに縮小する方向で国と検討に入る。制限区域は、鶏の感染確認を受け26日に設定された。
*/

1月30日付のムッチーさんのブログでは、

口蹄疫被害者協議会をはじめ、地域の農家が防疫のボランティアに参加している様子が紹介されている。


口蹄疫、鳥インフル、新燃岳の降灰とこうも立て続けに起きると、

農業が自然を相手にしている仕事なんだなと、素人の俺でも思い知らされる。


俺的な妄想だが、

農業が始まり「むら」ができ、「くに」になり、古墳時代や飛鳥時代の、豪族の支配から、

奈良、平安の朝廷・貴族の支配、鎌倉、室町、江戸の武士の支配、明治以降の資本(カネ)の支配と、

様々な形態の社会の中で、農業技術も、組織も様々発達してきたが、

そうした、社会的変化に根幹産業として関わりながらも、

農家は、大昔から、同じように、いろんな病気や、災害に合いながら、乗り越えてきたんだろうと思う。

最近の事態は、そこにあった農業の知恵を思い出せ、農業の将来をよく考えろと

言っているのかもしれない。


いすれにしろ、槍や鉄砲で農業は出来ないし、資本主義の末期状態でカネだけを幾ら積んでも、

口蹄疫や噴火は止められないばかりか、

(有明の水門のように)自然や社会のバランスを崩すのが関の山だろうと思う。

口蹄疫や鳥インフルのウィルスは、行政区分も気にしないが、防疫コストも気にしないな多分。

そういえば、最近、里山とかが見直されているようだ。


と書いている間に、6例目感染確認の報道があった。(タイトル変更した。)

鳥インフル、宮崎で6例目…4万1千羽殺処分へ(2011年1月31日02時59分 読売新聞)
/*
 宮崎県は31日未明、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応が出た高鍋町内の養鶏場の鶏について、遺伝子検査(PCR検査)の結果、高病原性ウイルス(H5型)が検出されたと発表した。

 家畜の感染はこの冬、全国で9例目、同県では6例目。

 県は鳥インフルエンザに感染したと見なし、養鶏場が飼育する約4万1000羽を31日に殺処分する。

 県によると、5羽の遺伝子検査を行い、1羽でウイルスが検出された。検体を動物衛生研究所(茨城県つくば市)に送り、強毒性か否かなどを調べる。
*/

//とり急ぎUP



関連記事

口蹄疫 韓国:121

[ 2011/01/30 21:03 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。

ユ・ジョンボク長官"口蹄疫予防ワクチン盲信やめなければ"(01-30 17:27)
/*
ユ・ジョンボク農林水産食品部長官は30日"予防ワクチンは口蹄疫を100%防御することができない、盲信せずに防疫を徹底的にしなければならない"と話した。

ユ長官は、この日午後、済州道(チェジュド)消防防災本部に設置された口蹄疫済州道(チェジュド)災害安全対策本部を訪問、口蹄疫遮断のための防疫活動の重要性を強調した。

ユ長官は"口蹄疫ウイルスが目に見えないと油断してはいけない"として"ワクチンを接種しても、人と物品の移動、畜産農家との接触などを徹底的に統制して、防疫体系を完全に整えて口蹄疫を防がなければならない"と話した。

ユ長官は"畜産密集地域が口蹄疫に脆弱で、小規模畜産団地よりは大規模団地に口蹄疫がたくさん発生している、これら地域の屠殺、飼料、糞尿車両出入りを徹底的に統制するなど重点管理しなければならない"と注文した。

ユ長官は"ワクチンを接種して一ヶ月が過ぎれば口蹄疫が落ち着くものと見られる"として"ワクチン接種に対して不安に思う農家があるが、接種で口蹄疫に感染するのではなくて、ストレスなどきわめて一部副作用が現れるだけ"と説明した。

ユ長官は"口蹄疫発生で、防疫関係者などが酷寒の中、二ヶ月超えて苦痛と困難を経験している"として関係者たち慰めて、"(防疫活動をする過程で)安全事故が発生しないように留意してくれ"と頼んだ。

ユ長官はこれに先立ち、済州(チェジュ)空港で口蹄疫、鳥インフルエンザ(AI)遮断のために設置されたエアーシャワー装置と手荷物紫外線消毒器、畜産関係者全身消毒器などの装備と、内・外国人検疫体系を調べて関係者たちを励ました。

一方、済州道(チェジュド)は、去る28日から、牛と豚など偶蹄類50余万匹を対象に口蹄疫予防ワクチン接種を始めた。
*/
ユ長官は時の人のようで最近追っかけ記事が出ない日は無いようだ。
空港設備だけど、日本の場合どうよ。

<全南、口蹄疫ワクチン接種2週ぶりに初疑い申告>(01-30 17:54)
/*
口蹄疫清浄地域で残っていた全南(チョンナム)で初めての、口蹄疫疑い申告が受け付けられて、防疫当局と畜産農家が大きく緊張している。

全南(チョンナム)は、口蹄疫が全国をさらっている間にも、済州道(チェジュド)を除いて事実上唯一口蹄疫が発生しなかった地域なので、防疫当局が総力を傾けて保護していた所だ。

したがって、今回の疑い申告が、口蹄疫で確診となった場合、最後に残った清浄地域が崩れ、防疫網も完全にあけられたもようになり、もう一度粗末な初動対処が、まないたの上に上がるものと見られる。

30日、全南道(チョンナムド)によれば、道内地域で牛と豚など口蹄疫防疫対象は4万318農家に143万5千匹だ。

牛の場合、3万4千676農家52万7千匹、豚は1千257農家84万6千匹、ヤギ3千742農家5万4千匹、鹿643農家8千匹などだ。

全国畜産業で占める比重も小さくないのみならず、この間慶南(キョンナム)が崩れ、全国が口蹄疫で焦土化された時にも、疑い申告が1件もなく、特に全北(チョンブク)が持った象徴的な意味が大きかった。

このような'清浄イメージ'を守って、地域で口蹄疫が流入することを防ぐために、全南道(チョンナムド)はこの間、市・道間境界、市・郡間境界に何と270ヶ所の防疫警戒所を設置して遮断防疫に集中した。

隣慶南(キョンナム)まで口蹄疫が発生すると、すぐに2ヶ月余り守った'清浄'イメージが惜しかったが、去る17日から、ワクチン接種に出て口蹄疫発生防止に全力を傾けた。

現在の全南(チョンナム)地域ワクチン接種は牛の場合、すべての農家を対象に接種を完了したが、まだ抗体形成期間がみたされなくて不安な状態で残っている。

豚は種豚の場合、11万4千匹に対して接種を完了したが、残りの豚に対してはワクチン不足で接種が遅れていて、養豚農家の憂慮も非常に大きい状況だ。

特に、今回疑い申告が受け付けられた将軍は全北(チョンブク)と境界地域で湖南(ホナム)高速道路など外部で流入する道路と車両が集中して全南(チョンナム)道内あちこちに陥っていく通路のような交通の要衝地だ。

このために今回の新高値もし口蹄疫で確診なる場合、他試みのその間事例で見る時道内畜産農家らも口蹄疫拡散から抜け出すことは骨を折ると憂慮される。

全南道(チョンナムド)はひとまず長城の疑い申告が、口蹄疫ではない可能性もあると見ている。

自らの調査結果この農場の牛からよだれを流すというものの、体温上昇のような典型的な口蹄疫症状が、まだ発見されなかったためだ。

去る17日、ワクチンを接種した以後、一部雌牛の乳首がはれ上がって、小牛1匹が死んだりもしたが、斃死した小牛は接種前から下痢症状を見せたことがわかって、一般病症による弊社であることもあるという立場だ。

だが、母牛の一部で口蹄疫と似た症状が出てきたため、この農場の試料を採取して検疫院に精密検査を依頼し、該当地域近隣で遮断防疫を強化する一方、他の農家や飼料運搬車量などによる疫学関係に対しても強度が高い調査を行っている。

全南道(チョンナムド)関係者は"AIが道内で広がる時にも口蹄疫はこなくてまだ幸いだったが、今回の疑い申告で清浄イメージがこわれるかと思って残念だ"として"明日検疫院の検査結果が出るだけに、ひとまず該当農場を隔離措置して正確な原因を分けた後対処する"と話した。
*/

//UP


PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫

現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。



関連記事

鳥インフル 報道

[ 2011/01/30 18:48 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
鳥インフルに関わる、全国的な報道で気になる記事。

27日には、政府は緊急の関係閣僚会議を開き、全国の農場で衛生管理を一斉点検するよう、都道府県に指示したり

鳥インフル:衛生管理の徹底を指示 関係閣僚会議‎(毎日新聞 2011年1月27日 21時07分)

全国の農場で一斉点検 鳥インフル、野鳥ネットなど確認('11/1/28 中国新聞)

29日には、農水省で全国の担当部長を集めた「緊急都道府県農務部長会議」を開いたりしている。

鳥インフル 感染防止策を強化 農水省が全国会議(2011年1月30日 朝刊 東京新聞)

防疫の対策としての記事は多いが、縦割り行政の弊害を扱う記事が少ないように思う。

「各自治体に通達・要請」が、農水省や政府の仕事らしいが、

自治体同士の協力体制はどうなんだろう?

隣県同士協力して対策を組めるのか?そういう場があるのか?

逆に、「あっちの県からうつされた」「こっちの県からうつされないように」など、

県境などに、消毒とは違う、分断的、差別的な「線」が有りはしないだろうか?

口蹄疫も、鳥インフルも、ウィルス自体に行政区分は関係ない。

鳥インフル対策(2011年01月30日 宮日 社説)
/*
目的は日本の食品守ること

 鳥インフルエンザの感染拡大が止まらない。2004年1月に高病原性の鳥インフルエンザが国内で79年ぶりに山口県で発生してから散発していたが、今冬は流行が本格化し、規模も大きい。鳥インフルエンザの脅威は新しい段階に入った。

 インフルエンザウイルスを運ぶカモなどの渡り鳥は秋に北の大陸からやってくる。昨年10月に列島北端の北海道稚内市で野生のカモのふんから高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が検出された。これが今冬の流行の始まりだった。

■感染拡大を防ぐ基本■

 12月に入って島根県安来市の養鶏場で感染が確認され、鳥取県米子市や富山県高岡市のハクチョウ、鹿児島県出水市に飛来したナベヅルで感染が次々に分かった。

 遺伝子解析でほぼ共通なウイルスと判明。調査を徹底すれば、感染した野鳥はもっと増えるだろう。列島の北から南までウイルスに感染した野鳥が飛び交い、今や全国のどの養鶏場でも感染の危険がある。

 本県では1月下旬になって、宮崎市や新富町、都農町さらに川南町、延岡市北川町で感染が確認され、殺処分という対策が取られることになった。

 対策は防鳥ネットなどの完備で感染した野鳥などの侵入を防ぎ、人・車の消毒を徹底、鶏の飲用水は消毒、鳥インフルエンザの発生をできる限り早く発見して殺処分するしかない。

 家畜伝染病予防法で半径10キロ圏の鶏と卵の移動は一時的に禁止される。厳しい措置だが、感染拡大を防ぐ基本である。

■適正な補償と支援を■

 養鶏業者や獣医師らは感染の発生を見逃さないよう、警戒を強めてほしい。日本の養鶏業と食品を守るのが目的なので、被害に遭って大量の殺処分を強いられる養鶏農家には、適正な補償と支援をすべきだ。

 ウイルスを媒介するのは野鳥やネズミなどの小動物がまず考えられ、養鶏場に出入りする人が運ぶ可能性も否定できない。どこにも感染の危険が潜んでいる。

 H5N1型の鳥インフルエンザはごくまれに鶏と濃厚に接触した人に感染して発症する。世界保健機関(WHO)によると、これまで約520人の発症が東南アジアを中心に確認され、300人以上が死亡した。

 この鳥インフルエンザから、人から人に感染するH5N1型ウイルスが新型インフルエンザとして出現する恐れは薄まっているが、完全には消えていない。養鶏場の防疫対策は、致死率の高い新型インフルエンザの出現を防ぐのにも、意味がある。

 感染した鶏肉や卵が市場に流通することはないが、いずれも70度以上に加熱すればウイルスは死滅する。流通する鶏肉や卵は安全性が確保されており、風評被害は絶対に避けたい。
*/

歌謡・マラソン大会まで中止に…鳥インフル(2011年1月30日17時24分 読売)
/*
全国で鳥インフルエンザ感染が相次ぐ中、感染の影響が養鶏関係者以外にも広がりつつある。

 読売新聞の調べでは、全国で少なくとも28か所の動物園や水族館などが、野鳥や人を介して感染を広げないようイベントを中止。観光資源の野鳥や、国の特別天然記念物のトキの扱いに頭を悩ませる施設も出ている。

 休日には3000人以上が訪れる横浜市の野毛山動物園。目玉コーナーは小動物と触れあえる「なかよし広場」だが、鶏とヒヨコはオリの中に隔離されたままだ。29日、鶏の「そら」ちゃんに会いに来た近所の女児(9)は「会えなくて寂しい。でも病気になったらかわいそうだから、仕方ないね」と表情を曇らせる。大阪市の水族館「海遊館」でも同日から人気イベント「ペンギンパレード」を中止した。7羽のオウサマペンギンが70メートルのマット上を歩く姿を見ようと1000人近くが訪れるが、同館は「まずは感染防止が大事」と話す。

 影響は動物に絡むイベントにとどまらない。26日に養鶏場での感染が確認された鹿児島県出水市では、2月中旬に2500人以上が参加する予定だった「ツルマラソン大会」の中止を決めたほか、今年48回目となる歌謡大会も取りやめになった。ハクチョウの飛来地などで、餌付けを制限する例も相次ぎ、宮城県蔵王町の河川に面した公園では、餌付けの自粛を呼びかける看板を設置した。
*/

鳥インフル 慌てず急いで着実に(1月29日 信濃毎日)
/*
 小諸市内で鳥インフルエンザに感染した疑いのある野鳥のコガモの死骸が見つかった。確定すれば、県内で初の感染例となる。

 昨年の秋以降、北海道から鹿児島まで、全国各地で野鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されている。長野県内で出ても不思議はない。

 肝心なのはここからだ。養鶏場への飛び火を防がなくてはならない。さらに、このウイルスは人や豚にも感染するおそれがある。封じ込めを急ぎたい。

 県は対策本部を設置した。半径10キロ圏内の養鶏農家の訪問調査や鳥獣保護員らによる野鳥の監視が始まっている。対策を徹底するには、養鶏業者の努力はもとより、市民の協力が要る。一人ひとりができることを着実に実行したい。

 まずはウイルスを広げないこと。自然界の主な宿主は水鳥だ。野鳥と適度な距離を保ち、直接の接触は避ける。

 弱った鳥や死骸には手を触れない。ふんを踏んだら靴底を消毒しこまめな手洗いも習慣にしたい。

 野鳥の異変に関心を払い、死んだ鳥を見つけたら行政に知らせる。必要のない限り、養鶏場には足を踏み入れない。ウイルスを持ち込まないために大切なことだ。

 養鶏場での感染が確認された宮崎、鹿児島、愛知の各県では懸命の封じ込め作業が続く。鶏肉と卵の国内有数の産地である。

 気になるのは、宮崎の感染に歯止めがかからないことだ。鳥インフルエンザ対策にも位置付けられている、密閉式の「ウインドレス鶏舎」でも発生している。

 卵は「物価の優等生」と言われ、安い価格を維持してきた。養鶏業は産地の集約と鶏舎の大規模化が進んでいる。大量生産でコストが抑えられる半面、ひとたびウイルスが侵入すると、感染が爆発的に広がる。

 発生した農場ではすべての鶏が殺処分される。周辺では数百万羽の出荷が止められ、農家が多大な損失を負う-。この繰り返しでは養鶏業は立ちゆかなくなる。

 今回、感染が起きた農場では、鶏舎の防鳥ネットに隙間があったり、出入りする人の衛生管理が不十分だったりするなど、対策のほころびが指摘されている。

 防疫の徹底はもちろんである。それでも、ウイルスの侵入を完全にはばむのは難しい。政府による殺処分の補償と、農家の再建支援策を手厚くしたい。

 将来的には、飼育の分散など、感染拡大のリスクを抑える道を探る必要がある。
*/


関連記事

口蹄疫 韓国:120 殺処分300万頭に迫る

[ 2011/01/30 16:26 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。

最近集計が無いかなと思っていたら出てきたようだ。

口蹄疫殺処分 300万匹肉薄 (01-30 15:30)
/*
慶南(キョンナム)梁山(ヤンサン)でも口蹄疫発生

慶南(キョンナム)で金海(キムヘ)に続き30日量産でも口蹄疫が発生した。

農林水産食品部は"慶南(キョンナム)梁山(ヤンサン)、上北面(サンブックミョン)豚.ヤギ農場で口蹄疫が発生した"と明らかにした。

これで口蹄疫は64日目をむかえながら8個市.道、64個市.郡、146ヶ所に増えた。

湖南(ホナム)と済州(チェジュ)を除いてはほとんどすべての地域で口蹄疫が発生したわけだ。

被害が増えながら殺処分.埋没家畜も5千216農家の294万1千553匹で300万匹に近接した。

家畜別には▲牛3千497農家14万6千35匹▲豚1千412農家2788万8千437匹▲ヤギ180農家4千431匹▲鹿127農家2千650匹だ。

政府は最近になって口蹄疫が主に豚農家で発生しているという点を考慮、豚に対する口蹄疫ワクチン予防接種を促している。全国的に豚のワクチン接種率は、この日現在、75%水準だ。

反面牛に対する1次ワクチン接種は完了し、慶北(キョンブク).京畿(キョンギ).仁川(インチョン)など一部地域を中心に2次接種が始まった。

去る29日忠北(チュンブク)、鎮川(ジンチョン)口蹄疫現場と、忠北(チュンブク)陰城(ウムソン)鳥インフルエンザ(AI)現場を訪問した、ユ・ジョンボク農食品部長官は"予防ワクチンを接種しても最小一ヶ月程度が過ぎてこそ安心することができる"としながら"予防接種後の、防疫作業に最善を尽くしてこそ口蹄疫を早期に終息させることができる"と話した。

ユ長官は"今までの疫学調査結果、慶北(キョンブク)、安東(アンドン)と京畿(キョンギ)利川(イチョン)近隣地域の被害が最も大きい状況"としながら"慶南(キョンナム)地域での追加拡散を防いで、湖南(ホナム)地域に伝播しないようにするのが急務"と強調した。

こうした中AIは、この日まで全81件の疑い申告が入ってきて、この中40件は陽性で、38件は陰性と確認された。この日午前には、全北(チョンブク)高敞(コチャン)、雅山面(アサンミョン)の肉用鴨農場で、81回目の疑い申告が入ってきた。

これでAIは5個市.道、16個市.郡に増え、殺処分.埋没規模は、240農家541万2千465匹で集計された。

ユ長官は"AIは韓半島をすぎる渡り鳥を通じて広がっていて、渡り鳥到来が終わる来る4月までは被害が相次ぐ可能性があるだけに、各農場別消毒・防疫作業に万全を期しなければならない"と頼んだ。
*/
マップ有り。

梁山が確定した。

慶南(キョンナム)、金海(キムヘ)に続き、梁山まで口蹄疫発生(01-30 15:42)
/*
慶南(キョンナム)、金海(キムヘ)に続き梁山市(ヤンサンシ)も口蹄疫にあけられた。

慶南道(キョンナムド)は去る29日口蹄疫疑い申告が受け付けられた、梁山市(ヤンサンシ)、上北面(サンブックミョン)養豚農家に対する国立獣医科学検疫院の精密検査の結果'陽性'判定が下されたと30日明らかにした。

発生農家は申告当時、豚40匹が鼻部位にかさぶたできて、ひづめ間に水泡が形成される症状を見せて、試料を採取して国立獣医科学検疫院に分析を依頼した。

この農家豚らは、去る27日、ワクチンを接種した。

市は、口蹄疫疑い所見を確認した後、発生農家の豚200匹とヤギ50匹、小牛1匹を予防殺処分した。

市は、発生農家はもちろん、半径3~10km以内地域に対して、7ヶ所の移動統制警戒所を追加で迅速に設置して、人はもちろん飼料、家畜などの移動を徹底的に統制している。

梁山地域には豚7万3千匹余りと牛7千300匹余りが飼育されている。

道は、去る24日、金海(キムヘ)、酒村面(チュチョンミョン)農家に初めての口蹄疫陽性判定が下された後、現在まで18個農家3万匹余りの豚と3匹の牛を殺処分した。

現在、72万7千400匹分の豚ワクチンを供給されて、今日まで接種を完了して、道内で飼育される牛37万6千匹と豚122万1千匹に対する1次接種を終えて、4週後に、これら家畜に対する2次接種を実施する方針だ。

道関係者は"金海(キムヘ)に続き、初めて市・郡境界を越えて口蹄疫が発生した状況を重視して、発生農家に対する口蹄疫流入経路などを調査する一方、畜産農家防疫により一層徹底を期するだろう"と話した。
*/

//UP

全南、初の口蹄疫の疑い報告..長城韓牛農家(01-30 16:43)
/*
全南(チョンナム)地域では初めて長城のある韓牛飼育農家で、口蹄疫疑い申告が受け付けられた。

全南道(チョンナムド)は、この農家の牛から典型的な口蹄疫症状が発見されなかったが、一部小牛が死んで、母牛の乳首に異常症状が見えたため、試料を採取して精密検査を行っている。

30日全南道(チョンナムド)によれば、この日、長城のある韓牛飼育農家で口蹄疫疑い申告を受け付けた。

韓牛だけ182匹を飼育しているこの農家は、去る17日、口蹄疫ワクチンを接種したが、以後雌牛2匹との乳首がはれ上がって小牛10匹中1匹が死ぬなど異常兆候を見せたと分かった。

全南道(チョンナムド)は1次目視検査の結果、この農場の牛からよだれを流すとはいえ、体温上昇のような典型的な口蹄疫症状が発見されず、死んだ小牛もワクチン接種前から下痢症状を見せたと確認されて、一般的な病症である可能性もあると見ている。

防疫当局は、しかし、母牛の一部で口蹄疫と似た症状が出てきたため、この農場の試料を採取して精密検査を行っている。

全南道(チョンナムド)関係者は"この農場の500m以内には牛や豚を育てる農家はない"として"明日検疫院の検査結果が出るだけに、ひとまず該当農場を隔離措置して正確な原因を分けた後対処する"と話した。

一方全南(チョンナム)地域では、この間口蹄疫が全国をさらっている間にも、疑い申告が1件もなかったが、正月連休を控えて疑い申告が受け付けられて、口蹄疫が防疫当局が大きく緊張している。
*/



PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫

現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。



関連記事

口蹄疫 韓国:119

[ 2011/01/30 08:33 ] 報道・文化 災害・パンデミック | TB(-) | CM(0)
断りなきソースは、聯合。

慶南(キョンナム)、金海市(キムヘシ)口蹄疫陽性判定全6件(01-30 00:49)
/*
慶南道(キョンナムド)は去る26日金海市(キムヘシ)、酒村面(チュチョンミョン)の農家で受け取られた9件の口蹄疫疑い申告に対して国立獣医科学検疫院の精密検査の結果、4件の陽性判定が出たと30日明らかにした。

該当地域は予防的殺処分を進行したところで、金海(キムヘ)では去る24日初めての口蹄疫陽性判定が下された後今まで、全部で6農家が口蹄疫陽性判定を受けた。

慶南道(キョンナムド)は去る29日、午後豚72万7千400匹分のワクチンを追加で供給されて30日中に接種することにした。

これで道内で飼育される37万6千匹の牛と122万1千匹の豚に対して、全ての1次接種を終えるという方針だ。
*/

//一旦UP

漣川郡守などの幹部公務員、旧正月連休防疫作業に立つ(01-30 09:31)
/*
京畿道(キョンギド)、漣川郡(ヨンチョングン)は正月を迎えて郡守を含んだ幹部公務員たちが口蹄疫および鳥インフルエンザ(AI)防疫警戒所勤務に出ると30日明らかにした。

漣川郡(ヨンチョングン)によれば正月当日の来月3日午前8時から午後8時までキム・ギュソン漣川郡(ヨンチョングン)数を含んだ5級以上公務員35人が防疫状況室と管内16個防疫警戒所で勤める計画だ。

この日幹部公務員たちは1個警戒所に2人ずつ配置されて車両消毒と氷除去作業を始めて、現場防疫勤務のジレンマを直接体験することになる。

キム・ギュソン漣川郡守は"一ヶ月を越えるように零下の天気に苦労する職員らが、盆正月に家族と共に時間を送れるように配慮する次元で、勤務計画を用意した"として"防疫現場の困難で、畜産農家の苦痛を、幹部公務員たちが直接感じることができる機会になるだろう"と話した。
*/
そうでもしないとわからないのは、いずこも同じか。

忠南道, 口蹄疫で欠席した児童も保育料支援(01-30 10:06)
/*
忠南道(チュンナムド)は口蹄疫発生地域の保育施設(子供の家)に通う子供が口蹄疫発生を理由で欠席した場合、出席と認定、保育料を支援することにしたと30日明らかにした。

また、子供の家の所在地が口蹄疫陽性判定を受けた地域ではないが施設を利用する子供が陽性判定地域に居住してやむをえず施設を利用できない時も保育料が支援される。

保育料は今年1~2月分まで適用されて、2月以後にも口蹄疫が続けば該当市・郡で自主的に延長支援することができる。

道関係者は"口蹄疫発生で子供が子供の家を欠席した場合、両親負担保育料収納は該当市・郡や保育施設に連絡すれば詳しく案内受けることができる"と話した。
*/

仁川江華郡 2次口蹄疫予防ワクチン接種率 49%(01-30 10:23)
/*
去る28日から始めた仁川(インチョン)、江華郡(カンファグン)の2次口蹄疫予防ワクチン接種が30日まで3日目続いている。

江華郡(カンファグン)は29日までに、総220個農家の牛8千214匹に対する口蹄疫予防ワクチン接種を終えたと30日明らかにした。

これは全体ワクチン接種対象1万6千687匹の49.2%に達する数値だ。

郡関係者は"2次接種締め切り予定日の2月1日までに作業を終わらせることができる"としながら"正月連休前に作業を終えるために職員らが寒い天気にも忙しく動いている"と話した。

現在15班49人の勤務者が3人または、4人1組で作業に参加していて、郡はこの日、牛4千匹に対する追加接種を終える計画だ。

郡は、昨年12月30日から去る4日まで、総503農家の牛1万8千27匹に対して1次接種を終わらせた。

一方、桂陽区(ケヤング)は29日、東陽洞(トンヤンドン)キム某氏の鹿農家が口蹄疫疑い申告をしてきて、30日午前この農家鹿総13匹に対する予防的殺処分に入った。

この農家の半径500mの中に他の畜産農家はなく、疑い症状を見せた鹿の試料を採取して国立獣医科学検疫院に精密検査を依頼する予定だ。

西区では、去る17日、大谷洞(テゴクトン)のある豚農場で口蹄疫が発生した以後、追加疑い申告は受け取られていない。

桂陽区(ケヤング)と西区はワクチンが配付され次第、2次接種日を確定して2月初めに作業に入る計画だ。
*/


<忠南道 "口蹄疫で行けない故郷サイバー空間で"> (01-30 10:49)

蔚山、口蹄疫予防接種を開始..豚 2万6千100匹 (01-30 10:50)
/*
蔚山市(ウルサンシ)は30日地域の豚3万4千800匹の中で2万6千100匹に対して1次口蹄疫予防接種を始めた。

市によれば口蹄疫予防ワクチンはこの日明け方、蔚山市(ウルサンシ)保健環境研究院傘下の家畜衛生試験所に到着し、午前7時から区・郡ごとに予防ワクチンを配分して午前8時から畜産農家ごとに接種に入った。

農家では、担当公務員がワクチンを分け、自家接種をし、公務員は工兵を回収して台帳を確認した。

市は、当初この日から二日間進行することにしたワクチン接種を、この日一日で全部終える計画だ。

市関係者は"時間との戦いだから農家の協力を得て、一日で2万6千100匹を全部接種する"として"残り豚8千700匹はワクチンが到着し次第、正月連休に関係なしで接種する計画"と話した。

市は1次接種を受けた豚に対して、3月2日から二日間2次接種する計画だ。
*/

慶南(キョンナム)、金海(キムヘ)に続き梁山で口蹄疫疑い申告(01-30 10:54)
/*
慶南道(キョンナムド)は金海(キムヘ)に続き梁山でも口蹄疫疑い申告が受け付けられたと30日明らかにした。

慶南道(キョンナムド)によれば29日午後、梁山上北面(サンブックミョン)のある農家で、豚40匹が鼻部位にかさぶたができてひづめ間に水泡が形成される症状を見せて、この日午前試料を採取して国立獣医科学検疫院に分析依頼した。

この農家は豚201匹と牛22匹、ヤギ50匹などを育てている。

道はこれに伴い、豚とヤギなどに対する予防殺処分を実施した。

慶南道(キョンナムド)は、去る24日から28日まで、金海(キムヘ)だけで全17件の口蹄疫疑い申告が受け付けられた中で、陽性7件、陰性6件各々判定が出て、残り4件は検査中だと明らかにした。

道は、去る24日、金海(キムヘ)、酒村面(チュチョンミョン)農家に初めての口蹄疫陽性判定が下された後、28日まで14農家2万4千841匹の豚と3匹の牛を殺処分したのに続き、29日から、4農家6千匹余りの豚などを追加で殺処分している。

慶南道(キョンナムド)は、29日、豚72万7千400匹分のワクチンを供給されて、この日まで接種を完了して、道内で飼育される37万6千匹の牛と122万1千匹の豚に対して全1次接種を終えることにした。

また、4週後、これら家畜に対して2次接種を実施する方針だと道は付け加えた。
*/


大邱桐華寺で口蹄疫犠牲家畜遷都嶺(01-30 10:56)

//UP

全南 AI また鎮静気配..5日目疑い申告ない(01-30 11:49)
/*
再拡散傾向を見せた全南(チョンナム)地域鳥インフルエンザ(AI)が最近5日の間疑い申告が受け付けられないなど、また沈静化の兆しを見せている。

30日全南道(チョンナムド)によれば去る25日求礼(クレ)鴨農家でAI疑い申告が入ってきた以後、この日午前11時まで、疑い申告が受け付けられないでいる。

1週間前まで宝城(ポソン)と求礼(クレ)、海南(ヘナム)など既存AI発生地域の外側で、相次いで疑い申告が入ってきたが、現在は停滞した状態だ。

受け取られたAI疑い申告に対する精密検査でも、陰性で確認されたところが増えて、今まで受け取られたAI疑い申告農家47ヶ所中、陰性確診を受けたところが25農家に増えた。

反面高病原性AI確診農家は、21ヶ所で止まっていて残り1ヶ所だけ精密検査が進行中だ。

全南道(チョンナムド)は追加疑い申告がまだない状態だが、高病原性AI確診が、宝城(ポソン)など一部地域で先週にもあっただけに、AIウイルス潜伏期などを勘案すればまだ安心する段階ではないとの立場だ。

全南道(チョンナムド)関係者は"正月連休、車両移動などが多くなればAIがまた広がる可能性も有り、市.郡境界の消毒作業を大幅強化している"として"農家らも畜舎の消毒と遮断防疫をより一層几帳面にしてくれ"と頼んだ。
*/

全南道、他の地域の有機質肥料製品の持ち込み禁止(01-30 14:53)
/*
全南道(チョンナムド)は口蹄疫遮断のために、今年道内農家に供給される有機質肥料を、道内で生産された原料を利用し、地域内で生産した製品にだけ、全量供給することにしたと30日明らかにした。

全南道(チョンナムド)は、口蹄疫と鳥インフルエンザ(AI)拡散の主犯の中の一つに飼料運搬車量が指定されるということによって、有機質肥料の他地域原料および製品搬入を全面禁止することにした。

口蹄疫など家畜伝染病発生地域の、畜産糞尿や食物など肥料原料購入をしないように、肥料生産業者に通知して、他の地域で生産された肥料製品の供給も当分許容しないことにした。

全南道(チョンナムド)がこのように強力な措置を取ったことは、他地域肥料が口蹄疫発生地域を通過して道内農家に供給される場合、現在の防疫警戒所などで実施する車両消毒だけでは伝染病の完全遮断が難しいと判断したためだ。

全南道(チョンナムド)は今年総257億ウォンの事業費を入れて有機質肥料51万3千tを供給する計画で、道内副産物肥料生産業者の年間生産能力は総51万7千tで、今年農家が申請した47万7千tを超過するので道内産需給には問題がないと見ている。

イム・ヨンジュ全南道(チョンナムド)農林食品局長は"道内で生産された有機質肥料供給を円滑にするために生産業者別に担当公務員を配置して原料需給状況と堆肥品質などに対して特別点検することにした"として"拡散要因を根本的に遮断するための措置であるだけに畜産農家と堆肥生産業者の積極的に協力を望む"と頼んだ。
*/

全南道、養豚農家の口蹄疫の追加接種(01-30 15:10)
/*
全南道(チョンナムド)は、来る31日まで、道内豚51万3千匹に対するワクチン接種を実施して正月連休期間は非常勤務をする計画だと30日明らかにした。

全南道(チョンナムド)はこの日から政府からワクチンを供給されて接種に入った。

都内の飼育豚は93万5千匹余りだが、この間ワクチン不足で、種豚と一部養豚農家密集地域にだけ供給されて、畜産農家らの不安が加重された。

全南道(チョンナムド)は、警戒地域の市郡にワクチンをまず供給して、ワクチン不足分の17万匹分量も政府から受けた通り来月3日まで終える計画だ。

また、正月連休が口蹄疫遮断防疫の最大の曲がり角と見て、すべての防疫関連公務員たちを、24時間勤めるようにするなど口蹄疫流入防止のために総力を傾けることにした。

ワクチン接種豚は、接種事実を記録すればいつの時も屠殺・出荷が可能なように、ワクチン接種豚が全部屠殺される時まで、記録管理を維持するように市・郡にも通知した。

アンビョンソン全南道(チョンナムド)畜産政策課長は"予防接種を速かに実施して、ワクチン接種がまだの農家に対しては追加調査を実施して100%接種を完了する"として"畜産農家は予防接種した家畜も抗体形成期間を勘案して徹底的に消毒をしてくれ"と頼んだ。
*/




PS:
そろそろ、本格的な翻訳をしてくださるブログが出てくれたようで、
そちらの方が読みやすいし、翻訳もすばらしいと思う。
まあ、俺的には、何かのきっかけぐらいにはなるっしょ、的な方向で・・・、
つまり、大体ね大体・・・。

順次、更新型で、かつ適当にページを分けるのであしからず。
まあ、ニュースの出方によるし、さらに、それは口蹄疫の様子に拠るわけで。。。

日本語表現に関しては、機械翻訳につきこれまたあしからず。
特に、細かい地名や固有名詞は??である。

以下、推測に基づく勝手な2次変換表
霊泉=>永川 
対話=>平昌 ?
競技(景気)=>京畿 
高揚=>高陽
音声=>陰性 陰城 !
永住.栄養.のろし=>榮州.英陽.奉化
惟泉=>醴泉
強化=>江華
西欧=>西区
霊徳=>盈?
宗系場=>養鶏場
競走=>慶州
XXX=>思陵里
中窓=>速倉里 ?
泗川市 龍見面
予算=>礼山
宝令=>保寧
二千=>利川
竝川面=>並川面
容認=>龍仁
槐山清安
古兵院=>高病原性
祝辞=>畜舎
立案面=>立岩面
疑心新高価=>疑い申告が
常住 常駐=>尚州
欧米=>亀尾  ?
구제역=>口蹄疫

現状、基本、変換プログラム任せ。
まあ、俺的には、流れ的な点、重視なので・・・。


関連記事
正誤表
こちらのブログは基本的に更新しない予定なので、気がついた訂正とかはここにまとめるZ。
志賀原発2号機(石川県志賀町) (ABWR) 2014年8月13日

再稼働申請日、日付訂正:12日が正解のようだ。
お知らせ
2015年からメインのブログを
徒然の弐
に変更。

このブログはこのまま残す予定。

たまに、更新も有るかも。
原発ゼロ カウント停止


2013年9月15日を1日目とするプログラムなので、例えば、翌年2014年9月15日は「366日目」となります。----発表では、2013年9月15日の23時に出力ゼロ、翌16日01時33分に完全停止だったと思う。
くろねこ時計
プロフィール
プロフィール画像5

『徒然』へようこそ!

有る事無い事、徒然なるままに
妄想して書いております。

言っとくけど
別に、特に運動のために書いてねーし、普通に、色々書いとるだけだあよ。

そしたら、こうなっただけで、
そんなに深く考えてねーよ。
テキトーにね、ま、フツーに
書いているだけ。

::ごく最近のテーマ::
こうなったら、
安倍内閣打倒!とかどーよ?

::ワリと長いテーマ::
こうなったら、
直接民主主義とかどーよ?

全原発即時廃炉。原発輸出禁止。核燃サイクルも中止が正解。分社化なしの東電完全破綻処理・完全国営化希望。TPP反対。オスプレイ反対。消費増税反対。生活保護・福祉の切り捨て反対。NSC・特定秘密保護法反対。憲法改悪反対。戦争反対。。とにかく、安倍内閣は早く辞めてくれ~~。てか、早く辞めろ~~。<(`^´)> 
お知らせ
処理軽減のため一部限定公開にしまスた。
カテゴリー:「妄想」と「映画・音楽・エンタ」

「妄想」は加筆や編集が多い(俺的な事情)。
「映画・音楽・エンタ」は表示時間がかかる(システム的な事情)。

簡単なぱすわーどで開きます。
みんなが言いたい「XXやめろ
(NEW)ごく最近のテーマとして『安倍内閣打倒』を挙げる事にしまスた。理由としては、今は、とりあえず、コレを言わにゃあ、つーこんで。(^^)v  最近、情勢の変化により、妄想がきつくなってきたようで、思い切り妄想するために「妄想」ジャンルを一部を限定公開としまスた。あしからず。 最近、勘違いされている気配が有るのですが、首都圏反原発連合のスタッフでは有りません。 最近「原子力むら」と書くのが面倒で、鍵括弧付で「むら」と書くようになりまスた。 最近「むら」を「原子力マフィア」と解釈する場合もアリとしまスた。ていうか、ほぼこっち。 最近、政財官界の支配層(1%)と書くのが面倒で、たまに、単に(1%)と書くようになりまスた。 長い間、「東京電力福島第一原発」のブログ内短縮表記をどうするか決めかねていたのだけど。とりあえず「フク1」にしまスた。関係者なら「1F」みたいだけど、検索のときとか建物の1階と紛らわしそうだし。。 
チラシ(フライヤー)コーナー
---------
ブログ主が直接関わっている訳では有りませんが
---------

30年ほど前のポスターらしい ポスター
カレンダー
カテゴリー&アーカイブ
 
最新履歴


告知・転載: 0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議 (02/08)


告知・転載: 3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION (02/08)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽FINAL 2016年10月16日 ::10月10日更新 (10/10)


告知・転載:安倍政権NO! ☆ 0618新宿大街宣:SMASH FASCISM! ABE OUT!:民主主義・立憲主義を取り戻せ!安倍政権打倒!:(賛同団体募集中) (05/21)


告知・転載:T-nsSOWL 金曜日国会前抗議 4/29(金)19:00より (04/23)


LOUD MACHINE 5月1日 新宿 KAPPUNK (04/23)


告知・転載:0325保育士アクション 国会前 午後8時から :脱原発金曜行動の後に。。 (03/22)


告知・転載:0311再稼働反対!首相官邸前抗議 (拡大版) (03/11)


戦争反対運動:告知・転載:0221全国一斉高校生デモ:T-nsSOWL (02/17)


告知・転載:安倍政権NO!☆0214大行進in渋谷 (01/25)


告知・転載:【高浜原発再稼働反対!0114関西電力東京支社前抗議】:首都圏反原発連合 (01/12)


告知・転載:安保法制に反対する高校生東京大阪ダブルデモ2015FINAL (12/18)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO WAR 1206戦争反対★銀座大行進―安保関連法の廃止を求める学生・学者・市民の共同行動】 (12/05)


告知・転載:【KEEP CALM AND NO NUKES 反原発★1205 銀座大行進】:12月5日(土) (11/25)


脱&反原発運動:首都圏反原発連合:「伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン」チラシの裏:第2版(2015.11.27改訂版) (11/25)


告知・転載:東京大行進2015 -Tokyo Democracy March:11月22日: (11/21)


告知・転載:11月1日:「Stop伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山」 (10/23)


告知・転載:口蹄疫メモリアルイベント 水平線の花火と音楽6 10月18日 (10/16)


告知・転載: 10月15日 川内原発2号炉再稼働反対! 官邸前 九電東京支社前 (10/15)


告知・転載:安倍政権NO!☆1002大行進:: #IamNotABE (09/26)


告知・転載:さようなら原発 さようなら戦争 全国集会 in 代々木 (09/23)


脱&反原発運動:告知 転載:★KEEP CALM AND NO NUKES! 0922 反原発★首相官邸前・国会前大抗議 (09/17)


告知・転載:9月14日~ 戦争法案廃案!国会正門前大集会 (09/12)


戦争法案廃案!安倍政権退陣!:8月30日 総がかり行動実行委員会呼びかけ 全国一斉行動 (08/26)


戦争法案反対:8月23日 シールズ 全国一斉デモ::みたいな。。。 (08/17)


脱&反原発運動:告知 転載:★川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議 (08/11)


脱&反原発運動:告知 転載::★超緊急!0811 川内原発再稼働反対 首相官邸前抗議:首都圏反原発連合 (08/08)


告知・転載:8月2日 戦争法案に反対する高校生渋谷デモ (07/28)


告知・転載:7月24日 安倍政権NO!☆ 0724 首相官邸包囲 - 民主主義を取り戻せ!戦争させるな!::Vol 4 (07/21)


脱&反原発運動:告知 転載:川内原発再稼働反対! 0707九州電力東京支社前抗議 (07/03)


戦争反対:告知・転載:6.26札幌デモ - 戦争したくなくてふるえる。 (06/26)


戦争反対:告知・転載:SEALDs 6.27 渋谷: (06/25)


戦争立法反対運動:6月14日 渋谷: (06/10)


憲法改悪キャンペーン:アベ自民は6月7日に「改憲マンガ」とか作ってキャンペーンを始めるらしい。::注意事項もよく読んでね (06/08)


戦争反対運動:戦争反対・集団的自衛権反対・安倍晋三内閣打倒 プラカード集::vol.n+14 (05/14)


脱&反原発運動:告知 転載:5・6脱原発久里浜パレード (05/04)


告知・転載:5.3憲法集会:「平和といのちと人権を! 戦争・原発・貧困・差別を許さない」 (04/28)


「安倍政権NO!☆0322大行動」:告知 転載:3月22日(日) 13:00- 日比谷野音: #IamNotABE #NoWarNoAbe (03/15)


脱&反原発運動:告知・転載:3/15(日) 名古屋:3.15 NO NUKES!DEMO 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION (03/13)


3.11:デモ・抗議情報 転載:3月11日分のみ (03/10)


脱&反原発運動:告知 転載:東京 0308 NO NUKES DAY  公式プラカード&プログラム (03/04)


脱&反原発運動:告知・転載:3/1(日) 反原発ライブ!::東京の 0308 NO NUKES DAY のプレイベントらしい (02/24)


脱&反原発運動:告知 転載:NO NUKES WEEK 2015 ポスター:東京 名古屋 京都 (02/16)


告知 転載:「安倍政権NO!☆0322大行動」 (02/16)


3.11:脱&反原発運動:02.13 金曜抗議 前メモ (02/13)


戦争反対運動:告知・転載:「戦争反対」「安倍はやめろ」の声:: #IamNotABE (02/13)


IS事件関連:プラカード (02/08)


IS事件:2/8(日)17時から、東京と大阪にて、湯川遥菜さん、後藤健二さんの追悼集会 (02/03)


IS人質事件:自民・民主・超党派の和装振興議員連盟:「テロに抗議」と称して「晴れ着」で撮影::人質一人が殺害されたかもと言うのに「喪服」じゃないの?便乗宣伝か?とネットで話題 (01/27)


3.11:脱&反原発運動:01.23 金曜抗議 前メモ (01/22)


総記事数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR